■映画|ウォン・カーウァイ作品の価格が高い

スポンサーリンク


恋する惑星 [Blu-ray]
カーウァイ監督作品のDVDの価格が異常に高くなっている。こちらの「恋する惑星」は、なんと価格¥22,200である!いつのまに、そんなに高くなった?

希少価値か、何故そんなに高いのだ!

前回、カーウァイ監督の新作「グランドマスター」を紹介しましたが、その際に旧作をアマゾンで検索したのである。そしたら価格が異常に高いのである。以前にも書いたが、一時的ではなく定着化しているようである。これは、何故なのか?。

そんなに人気があるとは思えないが…。

いや、失礼。一部では熱狂的人気を誇るが、そのアート性の高さ故、一般的な人気が高いとは云えない。とすると、希少性か?。どうやら「恋する惑星」は廃盤らしい。この映画の日本での販売は、倒産したプレノンアッシュである。権利関係はどこが引き継ぐのか知らないが、再販すれば売れるコンテンツであると思うが、どうだろうか。

しかし、松竹が販売した「花様年華」まで価格が高いのは何故?。これは廃盤ではないはずである。しかし、調べてないので分からない。個人的には、「天使の涙」のDVDが欲しいのだが、価格が高いので様子を見ているところである。ちなみにVHSは持っている。

YAHOOオークションも見てみたが、こちらも高い。「恋する惑星」は、¥3,000代後半〜¥8,000ぐらいであった。こちらの方が、アマゾンよりまだ安い。しかし、おしなべて発売当初の価格を大きく上回っている状況に変わりはない。レンタルで借りればいいじゃないかと思うが、最近じゃ置いてないのである。

以前は、だいたい揃ってたはずだが、韓流の棚が異常に増えたため排除されたようだ。ま、なんのかんのと云ってるが、興味のないひとには関係のない話である。ちなみに、個人的には、「いますぐ抱きしめたい」「天使の涙」以外は、DVDは購入済みである。「花様年華」は新品で¥1,500だったと記憶している。

■ウォン・カーウァイ監督作品/DVDのアマゾン価格

いますぐ抱きしめたい 1988年
価格:¥972 新品 (5出品) ¥1,346 中古品 (1出品)

欲望の翼 1990年
価格:¥991 新品 (5出品) ¥1,346 中古品 (2出品)

恋する惑星 1994年
価格:¥22,200 新品 (2出品) ¥7,200 中古品 (7出品)

楽園の瑕  1994年
価格:¥10,000 新品 (3出品) ¥2,990 中古品 (8出品)

天使の涙 1995年
価格:¥7,980 新品 (4出品) ¥3,300 中古品 (9出品)

ブエノスアイレス 1997年
価格:¥11,800 新品 (5出品) ¥3,900 中古品 (13出品)

花様年華 2000年
価格:¥9,480 新品 (2出品) ¥3,978 中古品 (5出品)

2046 2004年
価格:¥1,030 新品 (29出品) ¥203 中古品 (40出品)

DVD繋がりでついでに、韓流が増えた理由について補足しておこう。ツタヤに韓流が多いのは、日本での販社に資本参加しているからである。これは以前に書いたはずである。しかし、ツタヤ以外にも多いのは何故か?。それは、仕入れにあった。いわゆる委託仕入れが基本となっており、店側は何のリスクもない、また、返品も自由に行うことが出来るようである。

どうやら昨今の品揃えの悪さは、この辺りに原因があるようである。しかし、商品政策を放棄したような経営の先行きは、どうなんだろうと思う、今日この頃である。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事