■NOKKO|レベッカ フリーウェイシンフォニー

スポンサーリンク

こりで最後の曲になりまずぃたー!?

ちょっとツカレチャッタ、NOKKOさんがキュート

この映像は、1987年頃の武道館で行われたライブらしい。詳しい事は分からない。この映像の何が気に入ったかというと、曲の途中で観客に向かってダンスの振りを指導するシーンがとても面白い。

ジョークを交えたそのトークは、なんとも魅力的である。また、チアガールの衣装でステージを所狭しと走り回る姿は、ちょっと感動的でさえある。

当時、酸欠ライブといわれたそうだが、なるほど納得のステージである。さらには、NOKKOさんのMCぶりが面白い。とにかく発する言葉が、舌っ足らずな発音で大変に可愛いのである。

しかし、それ故に、何を言っているか分からない意味不明な言葉もある。それにしても、そのテンションMAXで歌い踊る姿には感動するものがある。いま、このようなステージを見せるバンドはあるのだろうか。

個人的には、それは知らないのである。チアガールの衣装は、有名な深夜番組で行ったライブでの衣装と同じようである。

その番組では、「チープヒッピー」を歌うNOKKOさんのパフォーマンスが、とても強く印象に残っている。ちなみに、それはユーチューブで観たのであった。

NOKKOさんの現役時代、いや現在も現役ではあるが、つまり、彼女のレベッカ時代をよく知らない。名前は知っていたが、あまり興味なかったのである。

当時からのファンである方達には、いまさらであろうが、個人的には知らないから、いまこうして観ると大変新鮮に映るのである。現在のNOKKOさんは、残念ながらこのようなステージを行わないはずである。

もう、落ち着いた年頃であるから、それも当然である。だからといって、おばさんだからという訳では決してないことをお断りしておく。これは、言わずもがなであった。

息を切らしながらも、振り付けを指導するNOKKOさん!が超面白い。

みんなー、いっちょにおどりをしてみないかー!

よくあるぱたーんだかー、やってみるとーいがいとおもしろい!

はあ、はあ、はあー、ちょっとつかれちゃったけどー!

みんなもがんばってー、やってくれたまえ!

うー、これがーもんきーだんす!!

以上のようなことをNOKKOさんは言っております。これ以外にもなかなか面白い事を言ってます。ぜひ、ご覧あれ!。

以下は、フリーウェイシンフォニーが収録されたアルバム!

P2_G2655913W

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事