■デザインストア|シックシンプル 飾らないさりげなさ

スポンサーリンク

ブランドよりコーディネートを重視したライフスタイル

シックシンプルという考え方

シックシンプルとは如何に。それは、飾らないさりげなさにあるだろう。装飾過多ではなく、またブランド重視でもない。自分をよく知ったうえで、その特性を活かすコーディネートが中心のスタイルである。したがって、だれにでも出来る芸当ではない。自分なりの考え方が必要なのが、シックシンプルである。

よく似た言葉に、ファッション業界で使われるシンプルシックという言い方がある。しかし、それとは似て非なるものが、シックシンプルであると考える。ファッションでいうシンプルシックは、同一色で装飾を抑えたデザインで統一したファッションを指す場合が多いはずである。ところが、シックシンプルには、ミックスという概念がある。

それは、端的に言えば着回しということである。言葉を変えればコーディネートである。ここに感性が重要性を持ってくる。そして、それ故に個性が発揮されるという訳である。

<シックシンプルの主なキーワード>

飾らない=非装飾的(デザイン過多でない)
さりげない=お仕着せでない(非お約束)
ミックス=コーディネート重視(個性、ただし主張し過ぎない)
タイムレス指向=経年美(流行を超えたデザイン性)

とりあえず、いま思いつくのは以上であるが、他にもありそうである。何故、このようなことを思いついたかと言えば、ちょっと古い書籍が出てきたからである。それは、およそ20年ほど前に買った「シックシンプル」と題された洋書である。写真集といっても過言ではないその本には、シックシンプルに基づいたファッションやインテリアのコーディネートが掲載されている。

そこでは、定番となったクラシックかつシンプルなデザインを素材として現代的アレンジがされている。雰囲気は、モダンよりクラシックよりである。それは、経年を美としているからに違いない。それは、洋服の皺だったり、壁のシミだって見方によれば美であるという考え方である。ブランドでいえばアバクロなどが、この考え方に近いはずである。ほつれや破れを美として提案したのである。

アメリカや欧州では、シックシンプルに限らずライフスタイルのモデルをデザインすることが発達しているようだ。たぶん、あらゆる歴史上のデザインをスタイルマップとして、それをさらに新しい考え方に基づき再構成する。そのようなことをする仕事が確立されているに違いない、日本でも、マーチャンダイジングをする人がいるが、その多くは一時の流行しか考えていないように感じるが、それは違うか。

歴史の文脈のなかで新しいことを提案するのが欧米である。日本のライフスタイル提案は、それをただ単に参考にしているだけのようである。悪く言えばパクリでしかない。だから底が浅く感じるのではないかと思う次第である。なお、あくまで個人の感想であることを申し上げておきます。

以下には、アマゾンで見つけた「シックシンプル」な要素があると思われる商品である。ご参照ください。

シックシンプルなライフスタイルのために!

クラシックな革張りソファ


コーヒーテーブル イサムノグチ 言わずと知れた不朽の名作

1939年イサムノグチがニューヨーク モダン・アート美術館の館長のために最初に創りあげた家具であり、 1948年にジョージネルソンのディレクションのもと“イサムノグチ コーヒーテーブル”として新たにデザインされました。


コンソールテーブル 経年美を取り入れたデザイン


ウォールナットデスク 木とスチールのハイタッチなデザイン


イームズ アルミナムチェア

デザイナー:チャールズ&レイ・イームズ
ミッド・センチュリー・モダンの巨匠と称される夫妻は、20世紀のあらゆるデザイン分野で数々の金字塔を残しています。今も尚、そのデザイン・技術は現代に受け継がれております。 この商品は、背面と座面にクッションを用いる事により、座りやすく、過重負担を軽減したデザインのソフトパッドチェアです。重厚感があり、デザインもシンプルなので、オフィスや自宅の書斎にピッタリです。


ナンブラ ウォールクロック

□機能性とデザイン性が両立した商品で人気のumbra(アンブラ)
□DESIGN:JORDAN MURPHY
□様々な書式の数字がモチーフになっている壁掛け時計
□付属のテンプレートに合わせて両面シールで壁に貼ると完成


HALO クラシックなアームチェア一人掛け

古木よきヨーロッパの伝統と技術を継承し、モダンデザインとの融合を図るHALO。昔懐かしい温もりがありながら、現代的なイメージを合わせもつ。その原点には、アンティーク家具に対する確かな審美眼と職人の技を守ろうとする熱い情熱が込められている。


インターフォルム ペンダントライト

インダストリアルテイストがオシャレなペンダントライト。工場やガレージなどで使われていそうなシンプルでクールな印象のデザインは、メンズライクな表情がとても新鮮。


インターフォルム デスクライト

シンプルで無骨ながらも、独特な存在感を放つ工業的デザインを現代風にアレンジ。


ホクオウランプ ホワイト

北欧を代表するシンプルかつ上品なデザイン性が特徴。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事