■社会|ディスカウント店のブランド品は、本物か

スポンサーリンク

このブランド品本物ですか?大丈夫です!

贈り物は何にするか、迷っている男性にお知らせ

関連記事:大手総合ディスカウントストア、安くてモノは良いカラクリ
http://biz-journal.jp/2013/10/post_3053.html

今日は12月20日である。もうまもなくクリスマスということである。さて、男性諸君は、妻や恋人にプレゼントを用意したのだろうか。これからという人にはディスカウントストアがお勧めかもしれない。女性たちはなんといってもブランド品が超大好きである。これはいまに始まったことではないので、みんな知ってることである。そのブランド品が、お得なのは、やはりディスカウントストアである。

しかし、それって本物なのか。という疑問は当然あるであろう。しかし、大手ディスカウント店では、ほぼ間違いなく本物であるそうである。たぶん、この店は深夜営業するあの店と思って間違いない。なぜ、安いのか。それは一応、建前では並行輸入とか大量に仕入れたとか言ってるが、実はからくりがあるらしい。簡単に言ってしまえば、盗品ということである。誤解をまねく恐れがあるので、ついでに言うとディスカウントストアが盗んでいる訳ではけっしてない。

どうやらブランド品を専門にした窃盗団のようなものが存在するらしい。さらに、そうした盗難品を専門に扱う中間業者がいるようだ。そこから市場に流れるシステムが存在しているようである。大手ディスカウント店は、そうしたところと太いパイプがあるようである。中間業者は、バッグ、時計、洋服と何でも扱っているのである。たしかにあのディスカウントストアでも、ブランド品が何でも揃っていた。

新宿大久保にある大手ディスカウント店などは、夜ともなるとキャバ嬢にプレゼントするブランド品を選ぶ男性客が多く見受けられるようである。彼らは何かを期待してプレゼントを選んでいるのだろう、それが何かは野暮だからこの際は言わずにおこうと思うが。ブランド品はいわば互いの関係性を強化するためのツールの役割を担っているのだろう。金額が高い、または人気の商品であれば、なおよしということだと想像する次第である。

しかし、考えるにそのようなツールを通さなければ深まらない関係式など、いずれ破綻するに違いないと思うのである。経験者は語るであるから間違いない、と思う次第である。したがって、クリスマスに彼女との関係を深めたいなどと考える男性諸君は、バカ高いブランド品などを贈るのはやめた方が身のためである。そこで、変わりに以下のような商品を紹介したい。なお、これはアマゾンさんのお勧めする商品である。

なんだ、そういうオチかと思ったあなた、そういうことである。あしからず。

女性のための、クリスマスの贈り物

まだ、間に合うはずだ。きっと!クリスマスに間に合わなければ正月に持ち越せばいいだろう。なお、責任は持てないが・・・。

1. ラムールダイヤモンド(Amazon.co.jp限定)ネックレス

ラムールには『愛』という意味があります。愛情を意味するピンクダイヤをポイントにあしらえたアクセサリー。ハートのにハートキュービックが落ち着いているデザイン。ハートデザインの途中にピンクダイヤをあしらえています。

2. 未来天使 ネックレス

二つの重なり合う天使の羽が胸元をきれいに演出してくれます。カラーキュービックがカジュアルさとエレガントさの両方をアピール。天使の羽を身にまとった気分にさせてくれるペンダントです。

3. COACH公式 ハートネックレス

1941年、ニューヨーク・マンハッタンで皮革小物工房としてスタートしたCOACH。美しいデザイン性と高い機能性をもつ洗練されたハンドバッグ類を初め、クラフトマンシップとラグジュアリー感を表現する、「ライフスタイルブランド」です。ウィメンズハンドバッグをはじめ、メンズバッグ、革小物、ジュエリーなどを取り揃えております。スターリング シルバー/クリスタル1年間のCOACH公式修理保証書付

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事