■音楽|最新音楽事情 EDM?ダブステップって何だ!

スポンサーリンク

おじさん達に贈る、最新の音楽事情講座


バウアーの「Harlem Shake」に合わせて踊る一般人の動画集らしい!

演歌を聴かないおじさん達へ、EDMはどうだ!

関連記事:2014年のクラブシーンは『恋チュン』級ヒットを生み出せるか ハイブリッド化とネット活用がカギ
http://realsound.jp/2014/01/2014-1.html

ところでEDMって何だ?という人達も多いはずである。なんだか医療機器のような、またはインポテンツのことかと思った人もいるはずである。違うか。実は、これはエレクトロニック・ダンス・ミュージックの略らしい。クラブに通う現役世代は知っていると思うが、なんせおじさん世代は最新音楽事情には疎いのだ。

そこで、そんなおじさん世代にいまの音楽の流行を届けたい。そう思う次第である。もちろん、当該ユーザーはそんなに音楽に詳しくないので、詳しい人からの受け売りである。あしからず。

以下は、YANATAKEさんという業界人の方が書いた記事(関連記事リンク先)を参考にしています。

まず、「EDM」であるが、それは以下のとおりである。

エレクトロニック・ダンス・ミュージック(英: Electronic Dance Music, EDM)とは、シンセサイザーやシーケンサーを用い、主にクラブないしは音楽を中心にすえるエンターテイメントの場において、その場の人々を躍らせるという明確な目的のもとDJの道具として作られる音楽である。(ウィキペディアより)

上記を当てはめると80年代以降(日本では90年代か)のクラブシーンでの音楽は、いずれにしろこの範疇ということか。個人的に良く聴いている90年代の屋敷豪太の音楽もエレクトロニックというジャンルになっていた。いわばクラブシーンで流される曲を総称したものと言っていいだろう。ハウスとかテクノ?、トランスにダブなんとかなどもEDMの一種である。違うか。

欧米では、このクラブシーンから発生したEDMが大ヒットする傾向にある。しかし、日本ではクラブ発で大ヒットした曲は見当たらない。これは何故なのか。まだ日本では機が熟していないか。それともオリジナリティーの欠如か。それは知らないが、少なくとも一般のポップスはEDMを取り入れてヒット曲を出しているようである。

その代表曲が、「恋するフォーチュンクッキー」であるようだ。これは、ダフトパンクというユニット?が、往年のディスコ音楽風なEDMを大ヒットさせた。これをうまくパクったというか、インスパイアされて出来たのが恋チュンらしい。また、恋チュンはそれだけに留まらず、楽曲のマーケティングまでパクっていた。それを証明するのが、上段のYouTube動画である。

上の動画は、2013年に大ヒットしたバウアーの「Harlem Shake」という曲に合わせて一般人が踊る様子である。なんでも、このような動画をYouTubeに投稿するのが流行したらしい。それは一大ムーブメントであったそうである。恋チュンはこの様子をパクって会社や行政などに働きかけたと思われる。

それによって評判が拡散する、いわゆる口コミマーケティング(バイナルと言うらしい)を期待したのである。それは見事に当たったと言わざるを得ない。ちなみに日本の様に著作権がらみで取り締まるような野暮なことは、欧米はしないようである。むしろ拡散を期待してビジネスに繋げることを積極的に行っている。

日本では恋チュンのように静かではあるが、クラブシーンの音楽はひたひた?と浸透し始めているようである。

以下は、バウアー「ハーレムシェイク」のCDアルバム!

きゃりーパミュやモーニング娘。も取り入れたダブステップとは!

個人的には気が付かなかったが、きゃりー(省略)やモー娘。の楽曲では「ダブステップ」というEDMの一種が使われたそうである。


ブリアル Burial & Four Tet Feat. Thom Yorke – Ego HQ

「ダブステップ」とは、以下のとおり

ダブステップ(英語: dubstep)は、2000年代前半にイギリスのロンドンで誕生したエレクトロニック・ダンス・ミュージックの一種。非常に太いベース音と、リバーブのかかったドラムパターン、細切れにされたサンプル音、時折挿入されるボーカルなどを特徴とする。(ウィキペディアより) 

このダブステップは、2000年代になってから現れたようである。当初は、クラブシーンのみで注目されて終わるのかと思われたようである。しかし、英国のブリアルというアーティストが、それを覆すかのような曲をヒットさせてから一般にも浸透したそうである。そして、有名ミュージシャンがこぞってダブステップを取り入れたのである。アメリカではブリトニー、リアーナなどである。

そしてなんと日本でも上記したとおり、きゃりー何とかモー何とかの楽曲で使われたようである。個人的には知らないが、ジャニーズ系にもこれを取り入れた曲があるそうである。

日本では大きく取り上げられることはないが、クラブシーンから発生したEDMという音楽は、いずれにしても最先端の音楽と言っても過言ではなさそうである。

以下は、ブリアル「Untrue」のCDアルバム!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事