■音楽|ボニー・マッキー アメリカのヒットメーカー

スポンサーリンク

米国で立て続けにヒットを飛ばす、それが彼女らしい!


コテコテのアメリカンガール! 

ボニー・マッキーって誰?

ボニー・マッキー(29歳)は、アメリカの女性ソングライターである。アメリカの音楽事情に詳しい人はご存知だろうが、なんでもマドンナやガガなどよりも、最近ではヒットを飛ばしているようである。なかでもケイティ・ペリーという、いま一番来ている歌姫に提供した曲は大ヒットらしい。その楽曲は2013年後半では、ガガが大宣伝していた曲を抑えて一位を獲得している。

元々は彼女もシンガーとしてデビューしているが、鳴かず飛ばずで契約を解除されたとか。その後、知り合いの紹介で新レーベルと契約した後は、ソングライターという裏方に徹して成功したようである。

最近では、全米ナンバーワンを獲得した8曲の他、シングル売上2800万枚以上という成果を残している。しかし、日本で彼女を知る人はそんなに多くないのではないか。それは、彼女がソングライターという裏方であるからだ。そんな彼女もいよいよ機が熟したのか。シンガーとしての再デビューが決まったようである。

それが冒頭にある「アメリカン・ガール」である。この曲は、2014年に発売するアルバム?に先攻して発表されたものである。PVはコテコテのアメリカンなイメージがこれでもかと言わんばかりである。

あまりのコテコテ具合に日本人は引く事間違いない。ちなみに当該ユーザーもそうしたひとりであった。あしからず。


上/ボニーとケイティ 下/ボニーのアメリカンガールジャケ写?

アメリカの新歌姫は、ケイティ・ペリーである!

当該ユーザーはそれほどアメリカ音楽に詳しくはない。したがって、ガガ以降の歌姫については良く知らなかった。最近の情報では、どうやら変動があったらしい。向こう(米国)では、いまやマドンナはおろか、ガガでもなく、ビヨンセでもないようである。ましてやブリトニーでもない。


ロアー ケイティ・ペリー

いまのアメリカ音楽界トップを飾る女王は誰か。それは「ケイティ・ペリー」で間違いないようである。彼女には、ガガのようなカリスマ性はないが、その実績は申し分ない。2013年後半にはガガとの競り合いに勝っていることから、それは証明された。ガガが満を持して勝負した「アプローズ」はついに一位にはなれなかった。

一方、ケイティの「ロアー〜最強ガール宣言〜」は、一位となっていた。ちなみにロアーとは”吠える”という意味らしい。ガガを抑えたことでさぞ吠えまくったに違いない。デビューから6年ぐらいらしいが、いまや絶頂期にあると言っても過言ではなさそうである。

ちなみに、「ロアー」という曲は、ケイティとボニー・マッキーの共作らしい。裏に回るとボニーがいるのが、最近のアメリカ音楽事情であるらしい。

参考文献:ニューズ・ウィーク日本版 2013.10.15

女性シンガー・ソングライター、ケイティ・ペリーの3年ぶり(2013年時)となるアルバム。2013年8月にiTunesで世界同時配信された先行シングル「ロアー /最強ガール宣言!」他を収録。

プリズム (デラックス盤)(DVD付)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事