■音楽|FAKY 日本初のグローバル・アーティストか

スポンサーリンク

まがい物かと思ったら、本物感が漂っていた!


FAKY Better Without You

日本の無名アーティストがビルボードにチャートイン

FAKYという日本でもまだあまり知られていないアーティストが、ビルボードにチャートインしたそうである。ただし、クラブチャートらしいが。どうせ、一昔前のKポップ路線か、などと聴いてもいないのに思った次第であった。それは、写真で見たその様相が、Kポップ路線を思わせるものだったからである。

ちなみに、グループ名のFAKYは、フェイキーと読むらしい。チャートインした楽曲は「Better Without You」、まだCD発売前であり、それは異例のことであるらしい。

女性5人組ということからして、Kポップかと、そう思わざるを得なかった。しかし、どうやらそれは勘違いだったようである。なんとこのグループには本物らしい匂いが、濃厚に漂っている。YouTubeを観て頂ければ、納得する人は多いと確信するが、それは如何に。

どこが良かったかといえば、何より日本人離れした卓越した歌唱力である。とにかく英語がうまい。それもそのはずで、ハーフの人が何人かいるらしい。しかし、それだけならこれまでにもジャパニーズ・ソウル系にいたはずである。

彼女達は、全員がソロパートができる歌唱力を有しているらしい。そのうえでダンスである。ダンスの動きも半端無く日本人離れしている。しかし、どこかに和を感じさせるところが安心させる。それは、たぶんハーフではない日本人の容姿にあるせいか。

無国籍風だが、なんだか日本人らしいぞ。そんな感じをポイントにグローバルに展開するのではと想像する。展開の仕方は違うかもしれないが、どちらにしろ海外で十分に通用するレベルにあるのは間違いない。当方は素人であるが、そう感じた。

レコード会社は、エイベックスのようである。彼女たちがグローバル・アーティストになれば、初の快挙である。エイベックスの長年の夢もようやく実るかである。しかし、それはまだ早いか。彼女たちのCDが米国で発売されるのは、これからである。

faky130718g59582small
FAKY どの人が誰なのか? まだ知りません!

<FAKY/メンバーとその意味>
Anna(アンナ)、Lil’ Fang (リル・ファング)、Mikako (ミカコ)、Diane (ダイアン)、Tina (ティナ)のメンバーで構成された東京発「リアル系」5人組ガールズグループ。

グループ名である「FAKY (フェイキー)」とは、自らを「FAKY=FAKEのよう」と名乗ることで、現在の音楽シーンの中で逆説的に“リアル”を体現するグループを目指すという意気込みを表現している。(オフィシャルサイトより)

ちなみに、FAKEとは、まがいもの、偽物の意。

かつて日本は、欧米をキャッチアップ(模倣)し、それを元に切磋琢磨することで現在の経済大国を築いた。彼女たちは、かつての日本の姿を自らに重ね合わせている。そして、自虐的に「まがいもの」を名乗ることで、それを超える意思表示をしている。

彼女たちは、果たして音楽の壁を越えられるか。試練はまだ先にあると思われる。

rhythm zoneのニューガールズ・グループ、FAKYが初のMV公開
http://news.aol.jp/2013/07/30/rhythm-zone-faky-mv/

FAKY公式サイト
http://faky.jp/index.php

<FAKY/初アルバム>アーティスト情報解禁より全世界120ヶ国よりアクセスが殺到、 Facebookでは30,000いいね以上を獲得し、YouTube Official Channelの総再生回数が75万回を超える等、日本にみならず海外でも話題の5人組国際派ガールズグループFAKYが遂に初となる作品を発表!!

タイトル未定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事