■社会|舛添都知事 海外で媚を売る

スポンサーリンク

平気で嘘が付ける、これが政治家の本質か

IE001736763_STD

都民の90%は韓国が好き?、そ、それはほんとか!

“高飛車”朴大統領に都民激怒 舛添知事「90%韓国好き」の不可解講演も

先日、韓国を訪問していた舛添都知事が大学で講演した際に、何を思ったのか知らないが「都民の90%は韓国が好きである」と言ったそうである。この根拠はどこにあるのか。いつ都民にリサーチしたのか聞いてみたい、そう思ったのは当該ユーザーだけではないはずだ。

嘘も程々にせいよである。何故、日本の政治家は海外に出ると借りてきた猫のように従順、卑屈になってしまうのか。そしてリップサービスのつもりか何か知らないが、言わなくてもいいことを自慢げに披露する。そのくせ日本国内では大きな顔して傲慢カマしてる政治家のなんと多いことか。

舛添都知事もそんな日本らしい政治家のひとりであった。いやはやである。何故、そのような嘘が平気で付けるか。それがよく分からない。しかし、日本の政治家の言動を省みれば、嘘が平気で付けることは政治家にとって大事な要素らしい。そうとしか思えないのが、日本のこれまでの政治家たちであった。違うか。

舛添都知事が特別でもなんでもなく、日本の政治家らしいことをしたに過ぎない。したがって、かれはなんら落ち度があったという意識もないに違いない。どこが悪かったかなんてことも考えもしないだろう。

舛添氏の父親も政治家であったそうである。その父親は選挙ポスターに何故かハングル文字を掲載していたとか。なんでも親韓派であったらしい。しかし、日本の選挙ポスターにハングル文字というのが分からない。在日の人を対象にしても帰化していないと選挙権はないのではないか。ということは、あーそうなのか?。

そんな経緯もあり、舛添都知事も親韓派なのかもしれない。そんなこともあって韓国訪問に際しリップサービスしたのか。しかし、繰り返すが嘘はいけないだろう。いかに親韓派といえど、都知事として訪問したなら都民の代表である。かれの言ったことは都民を代表した発言となってしまう。しかし、そんな自覚もないのだろう。日本の政治家らしいと言ってしまえばそれまでだが・・・。

韓国では、ついに日本がへりくだったとかいう新聞報道がされたとか。いやはや、またかと言う感じである。問題を抱える相手国に付け入る隙を与える外交って何だと思うしかない。利用されるばかりの政治家にはうんざりである。舛添都知事は、安倍首相からなんらかの依頼を受けていたようである。それにしては、手際が悪いとしか思えないが如何に。

舛添氏は、たしか東大出身の国際政治学者であったはずである。外交に関しても知識はあるはずである。はたしてかれの韓国に対しての外交手法の点数は何点ぐらいだったと自らでは採点しているだろうか。門外漢の一般人でもとても及第点には至らないと思うが、どうだろうか。

今後の動向如何に、かれの国際政治学者としての真価も問われるに違いない。とは言ったもののかれは都知事であり、本来は外交的なことをすべき立場になかったのは、いまさら言うまでもないことであった。

舛添氏には都知事として、本来の仕事に邁進することを切に願います。

追記、舛添氏は都民の90%とは言っていないとしてマスコミに訂正を求めた。なんでも自分の友好関係の中ではと言ったそうである。はたして真相は如何に!


舛添都知事、韓国と外交政策?なにやっちゃってるの?|竹田恒泰チャンネル

以下は、某掲示板のコメントから

……………………………
90%って根拠は?

…………………………….
何で根拠のない嘘つくんだろうな、こいつ。

…………………………….
90%って韓国嫌いの方では

…………………………….
左翼政党はジレンマだろうな
自民が推した枡添は辞めさせたいが、理由が韓国だもんなw

…………………………….
このリコールは必ず成功するよ
こんな奴放っておいたら日本が韓国の奴隷にされてしまうからね

…………………………….
都民の90%は韓国が好き
これは都民怒っていいと思うわwこんな朝鮮禿げに勝手なこと
言われたらたまらんだろうw

………………………………
舛添は日本を良くしようと頑張ってるのに…
日韓関係は大事だろうが!!

……………………………..
ねーよハゲ

……………………………..
全然?(笑)

……………………………..
鬼女も動いてるようだしどうなる事やら…でも後釜が居ないよなあ

消去法で東国原か?

……………………………..
真に日本人の事を考えている政治家は、韓国には近づかない。

…………………………….
世界最大都市の首長ともあろうものが
韓国の大統領ごときに媚びへつらい
お追従の笑いを浮かべ卑屈に頭を下げようとは

かつて中国清朝が最も強大な時
イギリスの使節、マッカートニー伯は皇帝に跪拝しなかった

その屈辱は本人のみならず
全英国人の屈辱となることを知っていたからだ

………………………………
舛添:官房長官、歴史認識が

菅:その話なら聞かん

舛添:・・・

<ヤクザの必勝心理術>
論理術、説得術、交渉術、問題解決術、人心掌握術…
勝率99%につき悪用禁止!
なぜ、「ヤクザの言い分」に従ってしまうのか?
その恐るべき“禁断”の心理テクニックを完全図解化!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事