■芸能|指原さんの話題 ゲロブスって何だ

スポンサーリンク

呼び名は、「ゲロブス」より「ゲロンパブス」がいい!

75a44f51-s

関連記事:指原さん、母から「おはようゲロブスちゃん」

ゲロブスとはなんだ

最近ネットに載ってる記事では、指原さんの呼び名が「ゲロブス」ということで決まりだそうである。違うか。あの秋元康氏も超お気に入りとかで、これを公式名称にしたいそうである。いやはや。

彼女は、若干抵抗を見せるも、どうやらそれを受け入れるようである。なんと、普通なら嫌がるであろう実の母親でさえ、メールで「ゲロブスちゃん」と書いてくるとか。さすが、指原さんの母親である。その察しの良さはピカイチか。

ところでゲロブスもいいが、ひとつ提案がある。

それは「ゲロブス」では、あまりにも単刀直入過ぎて面白くないからである。単刀直入とは言っても、指原さんがそのものずばりという意味ではない。あくまで表現としてである、そこんところ間違えないように。

まずゲロで思い浮かべるのは、気持ちの悪いときに吐く例のやつである。しかし、それにブス=不細工+女性(メス)を足しただけでは、なんとも能がない。

そこで思案してみた。当方のようなおじさんがゲロで思い浮かべるのは、何と言っても、ゲロンパである。

そう、それはR&Bの帝王として名高いジェームス・ブラウンの「セックスマシーン」のなかで歌われる一節である。

ゲロンパ、ウッー、ゲロンパ、オイェー!とか歌ってるやつである。ここで歌ってるゲロンパは、get upと歌ってるらしい。

get upの意味は以下のようである。

<get upの意味>
1. 起き上がる、立ち上がる、起床する
・Get up! It’s ten o’clock. : 起きろ、もう10時だぞ。
2. 《命令形》進め!
3. 強くなる、激しくなる、荒れてくる、〔勢い・スピードなどが〕増す、増進する
4. 盛装する、着飾る、仮装する、扮装する
5. 寄る、近づく
6. 出獄する

ゲロンパとブスを合わせた場合の意味は、「立ち上がるヴサイクな女」とか、「強く成るヴサイクな女」とか言う事ができるはずだ。(良い意味では)

不屈な精神を以て何度でも立ち上がる、そんなイメージである。

実際、彼女はスキャンダルにも、左遷にもめげずに乗り越えてきた。たぶん。このほうが、ずーと前向きで指原さんらしいと思うが、如何に。

ポジティブシンキングな彼女の姿勢からして、「ゲロンパブス」こそ、彼女に最もふさわしいと考える次第である。したがってこれを強く、強くお勧めしたい!

どうでもいいことではあるが、そんなことを思いついてしまったので、ここに記した次第である。

なんとも余計なお世話だったか。失礼しました。

<おまけ>


SALT5 – GET UP! Rapper

get upの繋がりでユーチューブを検索したら、こんなんが出てきました。
これは、なんとも予想外でありました。ジェームス・ブラウンを貼る予定を急遽変更しました。

ハロプロのメンバーがラップをしています。こんなんあったんだ。当方は知りませんでした。指原さんはハロプロ大好きだから、きっと知っているに違いない。

ところで、これは有名な曲なのか?

冒頭の写真:「HKT48のおでかけ」より

<クラブ 湯上りすっぴんパウダー>
「すっぴんは恥ずかしい! でもいかにもメイクは不自然」、「夜のお守りが欲しい」という温泉旅行などお泊まり時の女性の悩みを解決するフェイスパウダー。湯上りにこってりメイクではなく、すっぴんでもない、ナチュラル美肌になれる湯上りすっぴんパウダーです。

クラブ 湯上りすっぴんパウダー27g×2個セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事