■芸能|ビートたけし 暴力団は必要悪

スポンサーリンク

芸能人の、しかも団塊の世代がいいそうなことだ!

20091223190411ce8

芸能人と暴力団

ビートたけしさんがラジオ番組?の中で、暴力団は必要悪と言ったとか。そのラジオは聴いていないが、スポニチだか、東スポの記事によると昔のやくざは一般人には手を出さなかった。そして、なにより抑止力としての効果を発揮していたとか。

端的に言えば、そういうことだそうだ。たけしさんが言うには、かつてのやくざは一般人に迷惑を掛けなかったという点に、その論調の基本がある。それは、ほんとうか。直接的にはそうであったとしても、最終的には一般人が迷惑を被ることが多かったのではないか。

ビートたけし氏、曰く

最近は暴力団排除条例で、いわゆる地回りが表に出られなくなったのが
影響してるのかな? 昔は「タバコなんか吸ってんじゃねえ! オレみたいになっちゃうぞ」 なんて言われて、詰めた小指を見せられて震え上がったけどね。

あれは必要悪だよ。実際には悪い人だけど、人に悪いこともさせなかった。
子供殴ってるヤツには「ちっちゃい子を殴ってんじゃねえ」って怒鳴る。
彼らは弱い連中からカネを巻き上げるんじゃなく、悪いことしてる金持ちにたかってた。
弱者には手を出さないから逆に街は安全だった。でも最近、一番危ないのは
暴力団でも堅気でもないヤツら。元暴走族とか名乗ってさ。
それに最近は個人で悪いことするヤツが増えたよね。ヤケクソになってんのかな?

7/22 東京スポーツより

現在では、暴対法により組織暴力団にはかつてない法の網が敷かれている。したがって、表には出なくなったがその実は、裏に回っただけのようだ。違うか。反グレという暴力団とは違う反社会勢力が、一時的に世間を騒がせた。しかし、それも暴力団に泳がされて、いいように使われていただけではないか。

表に出られなくなった暴力団の手となり足となって現場を仕切ったのが、反グレといわれた集団ではないか。振り込め詐欺しかり、若者の夜の社交場クラブもしかりである。資本を提供し運営を任せるという手法で利益だけは確保する。そういう仕組みではないか。なお、あくまで想像である。

とにかく、現在の暴力団の主体は経済である。暴力は、あくまでイメージさせるだけでいい。頭のいいトップおよび幹部たちは、経済に通じていなければならない。そうでなければ、組織の維持はできないのが現代の暴力団である。と認識しているが、違うだろうか。

とにかく、ビートたけしがこの場におよんで何故このようなことを名言しなければいけなかったか。それは、うがった見方をすれば、何かのメッセージ、一般人へのプロパガンダではないか。好感イメージの醸成という。

芸能人とやくざといえば、切っても切れない関係にあるらしい。かつての山口組の3代目(現在の組織暴力団の創立者)は、芸能プロを経営していた。そのプロには有名どころがたくさんいた。ほとんどの芸能興行にはここの息がかかっていたとか。

いまでは、それはなくなったが、それでも裏に回れば何かきな臭いことばかりである。それが、芸能界の実情らしい。そんな関係からすれば、たけしさんの発言も納得の発言である。

ビートたけしさんに、往年の影響力はないと思うのでたいしてその効果は期待できそうもない。だから、一般人はあまり心配することはないと思われる。違うか。

それにしても思うのは、一般人およびマスコミは、ビートたけし=北野武という存在に対しリスペクトし過ぎではないか。そのように思うが如何に。何故なら、かれは、たまたま運がよく自身のブランド化に成功しただけのよう思われるからである。

何故、そう思うか。それは、いまのビートたけしを面白いとは思えないからだ。あくまで、個人の見解であるが、もう十年以上はそう思っていた。

お笑い芸人として、冠番組を以て高視聴率を取っていたのは昔の話だ。いまは、映画監督で得た文化人としてのブランドを盾に、普通とは違う芸能人のポジションを確立した。そのことによってある意味では批判も受けない位置にある。

それが、何をもたらすか。言うまでもなく裸の王様である。違うか。かれをコントロールし、その地位に昇らせた影の仕掛人こそたいしたもんである。それは、たぶんオフィス北野の社長と思われる。

それはさておき、ビートたけしさんは、暴力団云々よりも、もっと責任をもって取り組むべき問題があると思われる。それは、自身の軍団(芸人集団)のなかから世に出る存在を生み出す、または育成することである。

何故か、かれの元から売れっ子になった芸人は生まれていない。わずかに、水道橋博士のような人はいるが、それでも有吉広行に比べれば雲泥の差である。

自身の冠番組にむりやりはめ込み、それで良しとしてるのだろうか。それで芸人が育てばいいが、これまでに育った例がない。何故か、あれほど頭の良さを披露している割には、自分の弟子達の育成にはなんら効果的な戦略が見当たらない。

せっかく得た自身のブランド(それが似非としても有効だ)を最大限に活かしたタレント育成を試みてほしいと思う次第である。何故なら、有り余る資産を有しているに違いないからである。それを、有効に活用して欲しいと思う。

かれのカミさんも実のある使い方なら納得するはずだ。たぶん。なにしろ、かれのカミさんは元芸人だし、そこんところは理解を示すのではないか。
そして、その結果としてかれのブランドが本物であったことを証明してほしい。

もしかしたら、やってるかもしれないが、そうであれば失礼しました。しかし、あまり聞かないが…。タイタンという爆笑問題所属のプロなどは、地味な活動を続けているようである。

とにかく、将来、ビートたけしの残した資産は、人材であったといわれるようになってほしい。現在のところ、彼が居なくなればテレビ等で活躍できるのはひとりか、ふたりしかいない。したがって、有能な人材を残すというには、ほど遠いのがなんとも残念である。いやはや。

なお、上記内容は、あくまで個人的な意見でした。当たり前ですが、面白い面白くないは個人によって大きく異なります。あしからず。

写真:テレビ朝日「テレビタックル」より 本文とは何ら関係ありません。

以下は、某掲示板から
…………………..
そうじゃないから排除されるんだろ

…………………..
などと反社会勢力に肩入れし動機は…

…………………..
今の暴力団は弱者から巻き上げるだろ
昔のヤクザと今の暴力団は全然違う

…………………..
ヤクザを潰そうとしたら警察が監視することすらできない半グレが生まれた
オウムの後継団体を監視もせずに野放しにしてるようなもん
ヤクザのままのほうがまだ安心

…………………..
暴力団なんて普通に生きてれば百害あって一利なしなのに擁護するってことはこの人には一利あるってことなのかな?

…………………..
ヤクザも昔と今じゃ違うからな

今のは基本クズばかりだろ

…………………..
アウト零時3作りたいん?

…………………..
昔→堅気がチンピラに遣られてたらすっ飛んできて納める

今→堅気がチンピラに遣られてたらすっ飛んできて堅気から金取る

……………………
昔と状況が違うんだよなあ
そこら辺に突っ込んだ2002年頃の映画みたいに
あまり突っ込み過ぎると、その後主演俳優が自宅マンション部屋からジャンプすることになる
奇跡的に生きてて良かったよ

……………………
じいさんが「昔は良かった」と言ってる様に聞こえる、、、(^o^)
そりゃ、暴力団は悪いからみんな死刑とかやったら、その嫁とか子供が明日から困るw
それどころかヤクザがみんな潜っちゃうwww

シナチョンなんかの犯罪組織は潰さないといけないけどね、、、
世田谷の一家皆殺し事件の韓国人なんか何年放って置いたんだ?
おれが遺族だったら殺し屋を雇ってとっくの昔に殺してたわw

……………………
「ヤクザ役」って一番簡単でサルでもできるよね

野球でいう準備体操かキャッチボールみたいなもの

それもできないエグザイルとかいうサル以下もいるけど

……………………
たけしが知っている時代のヤクザはもう絶滅したよ。

中国、韓国、中東系のマフィアと戦うために、完全に武闘派路線とってるし。
利権への絡みつき方もえげつない。近年のオレオレ詐欺の元締めは暴力団だしね。
闇金だって、ぜーんぶ暴力団。

町の治安維持なんて、まったく考えてないよ。

……………………
週刊誌の記事が気に入らないと襲撃する漫才師

……………………
だってヤクザ壊滅させたらマル暴の仕事なくなっちゃうじゃないですかー

……………………
たけしの正論率は35%

フィフィの正論率は100%

……………………
芸能には仕切り的につきものだからな
だからといって「必要悪」と認めてしまうと警察の立つ瀬がない
これは完全に大失言

<超思考/北野武>
バラ色の夢を語っても意味はない。人の世を生き抜く最低限の力をつけろ。思考停止した全国民に捧ぐ、現代を読み解く新視点。

超思考 (幻冬舎文庫)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事