■芸能|沢尻エリカ 続ファーストクラスで悪女開眼か

スポンサーリンク

こんどは、エリカ様特有の持ち味が発揮されるか!

沢尻エリカ様が、その本領?を抑えて好評を得た「ファーストクラス」の続編が10月にスタートするそうだ。今回はなんと夜10:00からの放送に格上げである。大丈夫なのか?といささか心配であるが、ここが彼女の勝負どきなのだろう。

続編と書いたが、それでいいのか分からない。なにしろ、こんどは舞台も設定も違うようだ。前回は、ファッション雑誌の編集部が舞台であったが、こんどはファッション業界そのものが舞台である。彼女は、デザイナーの役だそうである。

前回は、たしか彼女以外は全員悪女であったが、今回は彼女含めて全員悪女という設定とか。悪女といえば、エリカ様の本領発揮?の場に違いない。そう思うが違うか。それは彼女の一面しか見ていないということは分かるが、なにしろそれが(悪女的振る舞い)似合うのだから仕方が無い。

しかし、綺麗というのは罪なもんである。清楚にもなれるし、ときには悪女も似合うという訳である。いやはや。綺麗なものには刺があるとは良く言ったもんである。

それはさておき、今回も彼女を取り巻く女優陣が豪華である。夏木マリ、余貴美子という安定感抜群の大御所をはじめ、木村佳乃、倉科カナ、シシド・カフカ、篠原ともえ、市川実和子、ともさかりえ、小島聖、鈴木ちなみなどが配役されている。

しかし、前回の佐々木希のような話題性(エリカ様の対抗馬)のある配役に乏しいような気もするが、如何に。夏木、余、木村などの安定感ある女優はいいとしても、エリカ様にまっこう歯向かうような気概ある女優が欲しいと思う。なお、あくまで雰囲気としてである。

上記した女優陣とエリカ様を含めて、沢尻(悪女)イレブンというらしい。いいのか、こんなフレーズを使って。気の強い女優陣が気分を害しなければいいが。とにかくエリカ様と夏木、余の御大などとの間で何事も無く撮影が進む事を祈る次第である。

前回ではマウンティングというキーワードがクローズアップされたが、今回は全員悪女ということであり、なにがポイントになるかである。やはり、悪女らしく、徹底的に自らの欲望に忠実に周囲を翻弄しまくるのか。

それは観てみないと分からないが、やるなら徹底的にやって欲しいと思う。夜10:00からの放送ならそれもありのはずだ。ときには、男を誑かすなど当然ありだろう。エリカ様が欲望と野心のために男を誑かす様に期待したい。

番組の宣伝用の写真や動画がアップされたようである。それを観るとエリカ様の壮絶な(大袈裟か)美しさに圧倒される。それは単に個人的な好みに合ってるだけかもしれないが…。いや、そんなことはない。これに惑わされずして男とはいえないはずである。と思うが、はたして如何に。

という訳で、とにかく10月15日(水)スタートの「ファーストクラス」でのエリカ様のさらなる好演と魅力的な仕草に期待したいと思う次第である。

001
写真:フジテレビ

関連記事:沢尻エリカ主演「ファーストクラス」、禁断の美しすぎる“悪女顔”公開

ところで悪女とは何か!

ところで悪女とは、どういうことなのか。日頃の行いの悪い女性をそう言うのか。それとも、悪人の女性という意味なのか。意外と知っているようでよく分かっていないかもしれない。そこで以下の様に整理してみた。

悪女とは、端的には「欲望に忠実なために、周囲を翻弄する女性」ということらしい。そして、目的を達成するためには手段を選ばない。男の下心を利用したり、モラルから外れた行動をする。いわゆる行動の基準が、すべて自分軸で動いている。

そんな女性を称して「悪女」というらしい。

<悪女の要素/まとめ>
1)欲望に忠実である
2)周囲を翻弄する
3)目的達成に手段を選ばない
4)行動は自分軸で動く
5)魅力的な容貌、仕草がある(できれば魅力的な容貌があればベター)

よく言われる小悪魔との違いは、目的、目標が明確かどうかにある。悪女は、自らの目的が明確であり、それを達成する戦略性を有しているとか。いやはや、すごいぞ悪女は。そんじょそこらの男は、悪女に掛かったらイチコロである。

ちなみに辞書には、「性質・気立てのよくない女」とある。気立てがよくないとは、たぶん男を翻弄(たぶらかす)することを意味してると思われる。

mapping

あなたの悪女度はどのくらい!?
以下のサイトでチェックしてみてください。なお、あくまで参考です。

<悪女の恋愛メソッド 媚びずに、クールに、特別なオンナ>
共通点や偶然を見つける。なければ作る。「彼氏いません系」「あなたに興味あります系」の言葉を会話に入れる。「ありがとう」のバリエーションを持つ。「プチ振り回し」で本気度を引き出す。ほか、思いのままにオトコを操る、24の法則。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事