■お知らせ|新テンプレート導入、ページに若干乱れがあります

スポンサーリンク

なんでそうなるの?古いフレーズが頭を駆け巡る

最近、更新が滞っていますが、それには訳があります。それが以下に記した内容である。しかし、それはたいした理由ではない。本当は単に怠けていただけである。いやはや。

ワードプレスのテーマ(テンプレート)をstinger5にバージョンアップしました。しかし、以前のバージョンとは作りが違って(レスポンシブ)いて、多くのページで乱れが生じています。なんとかしたいと、もうひとつのサイトで試みましたがうまくいきませんでした。

なんせ知識がないもので遺憾ともしがたい。仕方なく、当該ブログもページに乱れがあるまま新規バージョンに移行しました。

<ページに乱れがある箇所>
なお、PCをメインに症状が現れており、スマホでは問題ないようです。

1)画像と説明文の間に意図しない空白ができている。

2)記事ページのアマゾンリンク下に、これまた大きな空白ができている。

3)二つ並べた縦長画像が、縦一列となる。(PC、タブレット)

なんで?と何回も画面に向かって繰り返したが、ちっとも改善されなかった。

一番の問題は、アマゾンの下の空白である。これは結構な空きスペースであり、早急に改善したい箇所である。しかし、ネットで得た情報をいくつか試みたが、なんの解決にもなっていない。当方のやり方の問題かもしれないが、どこに問題があるかも分からない。

そんな訳であれこれといじくり回したあげく、問題箇所の肝心部分はそのままというのが現状である。「もう、なんでそうなるの?」という懐かしいフレーズが走馬灯のように駆け巡るばかりである。

幾多の困難?を乗り越えて新規テーマ(テンプレート)に辿り着いた、その経緯は以下にご案内いたします。なお、別サイトに書いたものを転載したものです。

…………………………
■導入〜消滅〜再導入、そして復活へ!
以下の内容は、別サイト「欲望の翼」をカスタマイズする際起きた出来事を書いたものです。

当該ブログ(欲望の翼)は、本サイト(パスワードは一万年愛す)のおまけみたいなものである。したがって、あまり更新もしていない。しかし、個人的にはけっこう役に立っているサイトである。それはどういうことかといえば、サイトをカスタマイズする際の実験台として活用しているからだ。

そして今回、正式公開されたstinger5という新しいテーマ(テンプレート)を導入すべく実験を開始したのであった。これまで使用していたのは、同じテーマの旧バージョンである。しかし、子テーマを使ってカスタマイズしていた。この子テーマのコードが果たして新バージョンでも使えるか。それが問題であった。

しかし、危惧したとおり旧バージョンの子テーマを反映させることはできなかった。当方はphpとかhtmlの記述等の知識はほとんどない。これまでのカスタマイズでは、ネット経由で知り得た情報を使ってなんとか凌いできた。

しかし、今回導入したstinger5は、まだ新しいこともあってカスタマイズ情報も多くはないようだ。ネットで検索しても同じサイトばかりである。なかには有用な情報もあったが、なんせ知識がないのでそれを活かすのが容易ではない。なんとか、丸ごと使えるものはないかと探したが、そうは問屋が卸さないという状況であった。

■記事データ消滅

しかたなく、知識のないままにカスタマイズを始めた。少ない情報を継ぎはぎしながら、「ここはこうじゃね」とかぶつぶつ言いながらなんとか進めていた。そして、運命の時がやってきた。テーマの大本であるコードを弄っていたところ、それは突然やってきた。しまった!と思ったのはすでに遅しであった。

その結果は、なんと画面が見事にまっしろと相成っていた。

なんだこれは!と思ったが、よく見ると英語でなんか書いてある。どうやら、「あなたはいけない事をしました」とかいう意味らしい。まっしろになったのは、データベースにアクセスできなくなったせいのようだ。

当然のようにブログのダッシュボード(管理画面)にも繋がらない。仕方ないのでサーバーの管理画面にアクセスした。こちらはなんとかログインできた。さてどうしようかと思案した。復旧するにも記事データをバックアップしていなかった。なんせ、おまけのブログである。本サイトほどには気にかけていない。

■復 活

仕方なしにということで、最初からやり直しである。サーバーの管理画面からワードプレスを新しくインストールした。そして、stinger5も同じくである。

この作業の結果、ブログのダッシュボード(管理画面)は復活した。しかし、なんの記事もない、それは当たり前であった。もう消滅して跡形もなくなっていた。そんな不遇な環境にあるとき、ある記事を見たのである。キャッシュが残ってれば、それをコピペして再度、ブログにアップすればいいとのこと。

そこでネットで検索した結果、なんとか12個の記事のキャッシュを発見した。残りの記事は見当たらないようだ。きっとネットのどこかにはあるはずである。しかし、もう面倒だから諦めることにした。

そうした結果なんとか、元記事のいくつかを復活させることができた。

いやはや。

「やってはいけないことは、どうにかなるだろうという安易な動機でするもんじゃない」、これからの人生の教訓?にすべきかどうか迷うところである。

さて、そんなこんなでstinger5のカスタマイズをした結果が、いまご覧の画面である。たいして記事もないので見るに値しないかもしれない。そんな人は、ぜひ本サイトである「パスワードは一万年愛す」までご訪問あれ!お待ちしております。

<stinger5/カスタマイズ箇所の概要>

サイトの幅 :980pxから1100pxに変更
ヘッダー部分:高さを変更、タイトルのパディングとマージン変更
メイン記事 :文字間隔、見出し文字等の変更
記事一覧  :高さの変更、抜粋文字の大きさ変更、他
サイド   :タイトル下に記事の抜粋文字を挿入
      :人気記事一覧の列の乱れを調整、さらに記事抜粋を挿入
アドセンス :記事下に2個並列に変更(PC)

ざっと、以上である。しかし、書いてみればどうということもないが、実際はかなり手こずった次第である。繰り返すが、なにしろ知識がないせいである。

何とか体裁は整ったが、まだ手つかずの部分もある。それは、画像を文章のあいだに入れると、なぜかボトムに大きな空白ができてしまう。これは何度も修整を試みたが、いまだ解決に至らない。(アマゾンのバナー下には大きな空白が)

ダギーフィールズ01
画像コードの下に書いた文章は、このように一行分の空間ができてしまう。なぜか?

どうやら、画像コードの末尾にくっ付けて説明分などを書くと画像下に適度な配置となるようだ。このブログのように記事数が少なければいいが、当該ユーザーのもう一つのブログ(パスワードは一万年愛す)などは約700近い記事がある。そこには画像に説明文を付けたものが多い。それを直すとなると気が遠くなる。

さらに、アマゾンリンクの下には、もっと大きな空白ができてしまう。これまたなぜか?

なにかいい方法はないものか。それが解決しないと本サイトのstinger5への移行は見送らざるを得ないだろう。とにかく、もう面倒なのはいやだ。これが、現在の偽らざる気持ちである。あしからず。

stinger5公式サイト
ブロガーに大人気のブログテーマが無料でダウンロードできます。その使い道はあなた次第です。

アイキャッチ画像:ダギー・フィールズ(画家)、本文とはなんの関係もありません。
…………………………
追記、アマゾンは以下のように「amazonjs」というプラグインを使用して貼ると空白はできないようだ。しかし、問題がある。何故なら、過去記事は約700もある。どうしたらいいんだ!?すべてを貼り直すのは気が遠くなる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事