■芸能|満たされない女たち 私生活を暴露する

スポンサーリンク

自分ネタを暴露する女性タレントのたくましさ


141121 指原莉乃と満たされない女たち 投稿者 oyajies

例によってYouTubeが、あなたにおすすめしますと知らせてきた動画があった。それが、「満たされない女たち」という指原莉乃さんMCの番組であった。なんでも、大阪ローカルのしかも深夜番組らしい。あまり期待せずに観てみたが、それが案外面白かった。ちなみに放送されたのは昨年の11月頃らしい。

番組の内容は、女性タレント5人による女子会トークのような趣きであり、とにかく赤裸々にそれぞれの自分ネタを暴露するものであった。前述した指原さんがMCではあるが、実際はサブMCとして大久保加代子さんがうまく回していた。大久保さんは伊達に芸人経験が長い訳でないのがよく分かった。

指原さんもMCはうまいと定評であるが、まだ若さが目立つようだ。その点、熟女の大久保さんとのコンビ芸はなかなか見所のある内容となっていた。新と旧の違い、または現在と未来を対比したかのようである。指原さんの未来は、大久保さんにありと感じさせたのは、番組の仕掛けか、それとも錯覚か?

とにかく大久保さんの下衆さ加減が秀逸である。ある意味では絶好調ではないかと思うが、如何に。2015年もまだまだ活躍しそうな感じである。

他の出演者は、グラビアアイドルの橋本マナミさん、キャスターのホラン千秋さん、モデルの舞川あいくさんである。

番組冒頭で、女子会?といえどもこのメンバーでは普通やらないと思う。そう大久保さんが言っていたが、とにかく共通項はまったくない5人である。なんとも異質としか言えないメンバーでその女子会?は始まって行くのであった。

女性とは余り接点のない中高年にとっては、女性の生き様が垣間見えてなにかと参考になるかもしれない。とは言ったものの、なる訳は無いか。あしからず。

似たような番組に「今夜くらべてみました」(日テレ)という番組があるが、それとくらべて出演者が全員女性で気軽に話せるのか、「満たされない女たち」のほうがある意味では赤裸々かもしれない。なお、これは幸いなのか、そうでないのかは不明である。視聴者の判断にもよって違うと思われる。

具体的にどんなことを話してるかは、冒頭の動画を観て頂くとして(長いので飛ばして観るといいかも)、大久保さんの下衆さ加減が炸裂した代表的な発言は以下のとおりであった。これには、もう笑うしかない。

「寿司屋で5万円使った後はスキンシップがある」

これは言わずと知れた、噂の若い愛人?との関係性を問われた際に答えた一言であった。いやはや、あんたは中高年のハゲ茶瓶のオヤジか!と思わず突っ込んだのは言うまでもない。

精力絶倫の中小企業社長の様な大久保さんであった。これには、似ている(大久保さんは指原莉乃に似ていると言われるとか)と言われる指原さんもたじたじであったが、なんだかうれしそうでもあった。たぶん、「こうはなりたくはないわ!」と思っていたはずである。間違いない。

男性諸君は、この番組を観てはたしてどう思うか?。たぶん、股間が萎縮した人が多くいるに違いない。しかし、それでもなお、橋本マナミのエロさには興奮したという人がいるはずだ。ちなみに当該ユーザーは、そのひとりである。あしからず。

0b4255d4-s

d1aa4e31-s

a0b2dcc6-s

07635ccb-s

b997dc06-s

6d61bdb9-s

<察しない男、説明しない女。男に通じる話し方、女に伝わる話し方>
鈍感で察しが悪くて、理屈っぽくて、上下関係が大好きで、なめられたくないのが、男。よく気がまわり、感情的で、感覚的で、言わなくてもわかってほしいのが、女。「男と女は異星人」と言ってもいいほど、違います。異星人ですから、話す言葉も当然違います。「同じ人間なんだからわかるはず」「日本人同士だから伝わるはず」。この思い込みが、男女のコミュニケーションのすれ違いを生むのです。(アマゾン解説より)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事