■音楽|WaKaNa LIVE!横浜・伊勢佐木町

スポンサーリンク

遠くに望む海の向こうまで、何処までも

オーシャンドライブの陽は輝き、やがて黄金色に暮れて

WaKaNaさん、ふたたび。前回は、千葉県でしたが、今回は東京湾の対岸にある横浜・伊勢佐木町でのLIVEの動画を紹介いたします。ポップ・インストゥルメンタル・バンド「LUCA」の新進サックスプレイヤーWaKaNaさんは、「LUCA」以外のバンドとのセッションも積極的に行っているようです。

彼女は、これから注目されるミュージシャンであることは、間違いないだろう。いや、もう注目されているか?残念ながらその辺りのことは疎いのであしからず。とにかく、その奏でるサックスの音色と醸し出す雰囲気は十分に魅力的である。

ちなみに当該ユーザーは、「LUCA」のアルバム音源をYouTubeで聴いて、思わず購入してしまいました。そのプロモーション音源は、このページの最後の方で紹介しています。LIVEとはまた違った趣があり、完成度の高い音楽性が感じられます。ぜひ、ご覧あれ、いや視聴だったか。

お断りしておきますが、この記事は「LUCA」およびWaKaNaさんのプロモーションとして書いている訳ではありません。あくまで、個人的な好みから取り上げているだけです。ご了承ください。

なお、その結果として、その音楽に興味を持ってくれる人がいれば幸いです。ちなみに、当該ユーザーはけっして音楽に詳しい訳ではありません。

追記/LUCAのアルバムを3月中旬にアマゾンで購入しましたが、2週間ほどしてアマゾンから入荷が見込めないとメールがきました。入荷あるまで待つか、キャンセルしてくださいとのこと。仕方なくキャンセルしました。当該ページにアマゾンを貼付けてありますので、一応ご報告まで。(2015.4.16)

<オーシャンドライブについて>

それはさておき、冒頭のライブ映像で演奏しているのは「オーシャンドライブ」である。この曲は、彼女の十八番なのか、それは知る由もないがLUCAのアルバムにも収録されている。オーシャンドライブといえば、たしかマイアミにある通り、または地区の名前ではなかったか。たぶん間違いない。

この曲で奏でる彼女のサックスの音色は、マイアミが醸し出す明るさと黄昏を溶け込ましたかのようである。ハードボイルドの探偵が、強烈な日差しを受けて苦悩に満ちた苦い顔をしている姿と、それにオーバーラップして流れる音楽、そんな情景が想い浮かぶ。なお、あくまで個人の感想、いや妄想である。

マイアミといえば、陽光がきらきらとして、どこまでも明るい。しかし、その一方では、キューバがすぐ近くにあり、そこからの難民も多く住んでいる。そんな、陽と陰が織りなす独特な雰囲気があるといわれる。

DSC030601

DSC098202
マイアミ観光情報/オーシャンドライブ
オーシャンドライブはマイアミのナイト・ライフの中心。夜になるとトロピカル・デコの建物にネオンライトが灯されてロマンチックな雰囲気に。

この辺りの雰囲気は、アルパチーノ主演の映画「スカーフェイス」を見れば一目瞭然である。しかし、現在は違うかもしれない。なんせ、当方は残念ながら行ったことがないからだ。

そういえば、マイアミには「ディズニーワールド」もあった。たしか、その敷地はとんでもなく広いらしい。いつかは行ってみたいマイアミである。しかし、日本人がその環境に似合うか、それが問題だ。

ところで、彼女がこの曲を演奏するのは、きっと海沿いに育ったせいに違いない。そんなことを思ったが、それは関係ないか。

何故そう思ったかといえば、彼女のサックスの音色には海の香りがするからだ。それは、気のせいかもしれない。しかし、サックスというのは、息を吹き込んで音を奏でる楽器である。その息は風に例えられると言ってもいいだろう。だから、海の風が吹き込んで、サックスの音色を奏でてもなんら不思議ではない。

海の風がサックスを吹く訳がないのは百も承知であるが、あくまで感じ方の例えである。ちなみに、想像や感じ方は個人によって異なるから、一概にそうであるとはいえないのは、至極当然である。

音楽とは、聴く人に共通の感じ方を強制しない。個々それぞれが、違った感じ方や想像、または想いを膨らませることができる。それこそが音楽の魅力ではないかと思います。ここで書いた感想も、あくまで個人の感じ方であります。

オレ、アタシとは違うのは当然です。いや、同じであることの方が気持ちが悪いかもしれない、と少なくとも当該ユーザーは思います。

そんな訳で、WaKaNaさんのライブに関して感想を書いてみました。ところどころで話が脱線したかのようにも思いますが、その点はあしからず。


伊勢佐木町ライブ
WaKaNa(Sax),Scott Latham(Dr),Shingo Hirano(Gt,Vo),Shunji Lin(Bs)


LUCA アルバム「gradation 」プロモーション音源

LUCA http://luca-popinst.jimdo.com/
Saxophone – WaKaNa
Keyboard -Taito Funamoto
Bass – Mayumu Hidaka
Drums – Shin Watanabe

<追記>
伊勢佐木町でのライブということで、なぜか70年代の映画やテレビドラマを思い出しました。とくに「オーシャンドライブ」のサックスが奏でる音色に、「傷だらけの天使」を思い出しました。どこか似ていると思ったのは、自分だけか?。

それよりも「オーシャンドライブ」という曲は、ほんとにマイアミが題材という解釈でよかったのか。それが気がかりである。いやはや。

それから、前回の「LUCA」を取り上げた当該サイト記事をWaKaNaさんが、お知り合いに広めたようです。おかげさまで、当該サイトへのアクセスがアップしました。有り難うございました。この場を借りてお礼を申し上げます。今後の活躍を期待します。
 
<LUCA/gradation>
君はLUCAを知ってルカ!期待のインストバンド、限りなく“ポッチー”なアルバムがついに完成!関東を中心に活動する、スタイリッシュな紅一点の若手5人組インストバンド「LUCA」が放つ、全12曲、全オリジナル楽曲の渾身の1stフルアルバム。

gradation

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事