■芸能|指原さんは、総選挙で一位に返り咲けるか?

スポンサーリンク

こんな人どこかで見たことがある

アイドル界で頭一個抜きんでた彼女の行方は!

最近では、あの松本人志さんから「でも指原ね、賢いよこいつ。頭良いから、いろいろ考えてると思う。本当に賢い」、「ちょっと1個抜きん出てるな、ここ(頭)がね」と持ち上げられた指原さんである。アイドル界では、もはや彼女にとって、向かうところ敵なしなのかもしれない。

敵がいるとすれば、漫画家の小林先生を筆頭にした「アンチ指原軍団」ぐらいか。2015年のAKB総選挙で一位に返り咲けるか、それは、まさにアンチ指原との戦いに掛かっていると言ってもいいだろう。今年の総選挙の会場が、福岡ヤフードームになったことで、はやくもアンチ指原が騒ぎ始めたと言われる。

指原さんが、アイドル界を制したというには異論があるに違いない。彼女はホントにアイドルでいいのか、という疑問が常に付きまとう。如何せん、正当派ではないからだ。しかし、彼女のメディア露出度が、図抜けているのは誰でも納得するだろう。それが証拠に、前回一位の渡辺さんの印象が何故か薄いのだ。違うか。

どうしてこうなったのか。運営側もこまってるかもしれない。とにかく、後から続く人達が、いまいち出遅れているからだ。プロデューサーの秋元康氏も考えあぐねているか。それは知る由もないが、指原でもなく、渡辺でもない新しい存在が登場しないと、AKB48も危ういことになりそうだ。

<東京モノレールCM、指原プロデューサー登場>

それはさておき、指原さんが秋元康氏をパロッたCMを最近になって観た。1年前のものであるが、当方はあまり記憶にない。内容は、東京モノレールのCMである。そこでの彼女は、「どっからどう見ても秋元康だろ」と言う感じのプロデューサー役を演じている。これが、どことなく可笑しい。

体型は当然似ていないが、台詞とその言い方が秋元康氏を茶化しているとしか思えない。このCMに秋元氏が関係しているとすれば、自分を真似している指原さんを見ながら自虐的に楽しんでいるふしが垣間みえる。

秋元氏は、指原さんをいじって楽しむのが趣味のようだから、それもありかもしれない。いやはや。

それにしても、CMで演じる「敏腕プロデューサー指原」は、あながち役柄だけとは思えない気がする。なんだか、将来の指原さんを暗示しているように思うが、如何に。それは、単なる気のせいか?

「AKB総選挙」福岡開催で“お膝元”さしこに逆風も(東スポ)

9bd2b339-s_mini


東京モノレールTVCMメイキング

CMのメイキングのなかで、指原さんは秋元氏風の扮装(髪型、メガネ、スーツ)のままで小指を立てて、アイドルぶりっこ風にポーズを取ったりしている。これが、なんとも違和感がありすぎて笑える。

それは意図的にやってるのは、間違いない。

また、指原さんの男装であるが、こんな人どこかで見たことがありそうな、そんな気がしてきた。いるよね、こんな人。なんだか、なよっとしてるくせに、意外と生意気そうな感じの人である。ぜったいいると思います。

東京モノレールに乗れば、一人ぐらいいてもおかしくはない。違うか。

1/150 ストラクチャーキット No.01 東京モノレール1000形 (ディスプレイモデル)東京モノレールに平成元年より導入された1000形をNゲージサイズで再現。先頭車、客車など4両編成、レール付き。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事