■芸能|ラッスンゴレライ ネットでバッシングの嵐に

スポンサーリンク

これは本当なのか?噂の検証レベルが半端無い!

20150212054200_mini

マスコミは報じないが、ネットでは盛り上がっている

このネタはしばらく前からネット(主に2ちゃん)で騒がれていた。単なる噂レベルでは無いかと思っていたが、だんだんとその検証が進んでいる。しかも、その検証レベルが半端無く、想像を超えた域にあるようだ。(まじかというレベル)

しかし、それでも確証はなく、いまでもマスコミは沈黙したままである。ネットでも2ちゃん以外では、ライブドアとDMMニュースぐらいでしか見ていない。しかも、その後の広がりはあまりない。唯一、2ちゃんだけが続行している。

<8.6秒バズーカーという名前は、原爆投下の日にちなんだもの>

なんでも8.6秒は、広島に原爆が落とされた8月6日を意味しているとか。しかも、バズーカーと続く、これが何を意味してるか?。どうやら、8月6日にピカドンというつもりらしい。なお、あくまで噂であり、本人達はなんの返答もしていない。

またネタである「ラッスンゴレライ」の意味も、アメリカ軍が原爆を落とす際の号令「落寸号令雷」の暗喩であるとの説も浮上している。

日本人なら、さすがにこれは遺憾と思うはずだが、どうやら本人達はそうでもないようだ。何故なら、それは言わずとも知れたことであった。例えそうであっても、かれらが「戦争の悲惨さ」を訴える意味でやっているのであれば良しとしたい。

しかし、それならば本人達は、それを公にすべきではないかと思う。その意味をむしろ公表する方が、「反戦争」を意味してるのであれば利に適っている。

これは、以前からネットで揶揄されていた問題だそうで、実は彼らの2年前のツイートでまさに8月6日を意識しているツイートが発見され話題となっているとか。内容としては「8月6日になんか出来るようになりたいなー」ということだ。

8.6秒バズーカ―@86BAZOOKAAAAAA
8月6日になんか出来るようになりたいなー!36期なうい 可愛いですね 
http://image.dmm-new…f68b0ad7fc6ea59.jpeg

ー浜根さん「中国と韓国とロシアに一気に攻め込まれる」 とツイート!?

またメンバーである「浜根亮太」さんの過去のツイートでは以下の様な意味深なツイートを行っている。

浜根亮太@hamaneryota
「もう日本オワタ。中国と韓国とロシアに一気に攻め込まれる(笑)植民地ぷぎゃあ 」
http://image.dmm-new…d94e9345764ed7f.jpeg

秒刊サンデーより引用

お笑いコンビ8.6秒バズーカーが4月10日、大ヒット漫画『頭文字D』シリーズ新劇場版第2弾『新劇場版頭文字D Legend2 -闘走-』公開アフレコに出席した。しかし現在ネット上で、コンビ名を巡って“ある疑惑”が浮上

かれらは「反日」で、このネタは暗喩なのか、それとも「反戦争」を訴えたいのか。それは本人達にしか分からないことだ。しかし、その疑惑を封印したままで活動を続けることができるか疑問である。言われていることが、あまりに不謹慎だからだ。もし、疑惑通りであれば、それで笑える日本人がいるか疑問である。

いかに大人しい日本国民といえども、さすがに笑って許される範囲ではない。原爆を落としたアメリカ人だって、笑いはしないだろう。

人類の犯した汚点として広島、長崎の原爆投下は認識されているはずだ。これを教訓にして、いま世界は原爆や、それに類する爆弾を抑制する方向に動いている。もっとも、なかなかそれは進展していないという状況にあるが…。

かれらが所属する吉本興行は、どうしてもこのコンビを売り出したい強い意向があったとか。それは、テレビかなんかで明石家さんまさんが言っていた。

そういえば、北野たけしさんと松本人志さんが、かれらの芸風に批判的な意見をテレビで言っていたはずだ。それは、もしかすると芸そのものよりも、背景の意味が分かっていたからなのか?。そして、それを批判したとも取れる。それは、当人達にしかわからないが、なんとも意味深である。

ちなみに、当方は先輩がなんで売り出しの新人の芸を貶すかといささか疑問だった。しかし、それはいま考えれば、先輩たちが心配した別の意味を察しできなかっただけであったかもしれない。もっとも、それも確証はない。

あくまで、噂のレベルを超えるものではないが、それでも芸能の世界にいる以上は避けて通れるものではないだろう。

しかし、今回の出来事で気に掛かったことがある。それは、多くのマスコミが沈黙していることだ。ささいな事でも大袈裟に騒ぐテレビのワイドショーや、なんにでも飛びつく大手サイトのニュースでもあまり取り上げていない。(ライブドア、DMMニュースは取り上げている)

芸能情報の下品さではどこにも負けないサイゾーでさえ載せていない。どこからか、圧力でも掛かったか。

なんせ、吉本には各テレビ局、電通などの資本が入っている。これから売り出そうと躍起なところに水を差されたらとんでもない、ということかもしれない。

それとも、もっと裏になにかあるのか?、とにかく本人達が疑惑を晴らすしかないだろう。それともスルーするかである、しかし、そのときはかれらの芸人としての未来は閉ざされるかもしれない。

吉本興行は、いまという時勢を読み間違えると失敗するに違いない。と個人的には思うがいかに。

……………………
追記:4/22、本人達がようやく釈明を行ったようだ。当然、疑惑を否定したのは言うまでもない。しかし、SNSへの投稿やその削除については説明がなかったようだ。はたして、真相はいかに。それにしても、吉本は時勢をどう考えたか。お台場テレビが、いまだ浮上できない理由を知らない訳ではないだろうに。もっと早い対応を何故しなかったか。どうせ直ぐに忘れると思ったとしたら甘い。

どうせなら、自身のスタンスを明らかにして活動すべきと思う。当方は、とくにその出自にはこだわらないし、面白ければ評価するだけだ。ただし、反日言動するなら表でやれと言いたい。少なくとも日本では、いかに揶揄しようとも逮捕拘留されることはない。

8.6秒バズーカーが反日疑惑を笑顔で否定「そんなの全くない」(ライブドア)

ラッスンゴレライ [DVD]
ラッスンゴレライ [DVD]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事