■社会|学歴自慢は程々に、品格が損なわれます

スポンサーリンク

apple-256262_640_mini

それを自慢しても誰も尊敬はしない

学歴自慢、それをされた方は鬱陶しいだけである

最近、ある女性タレントが自らの高学歴をテレビで自慢してバッシングにあったとか。そのタレントは、夫も高学歴だとしてインテリ夫婦を公言しているようだ。それは別にどうでもいいが、はたしてテレビで高学歴を自慢して視聴率に結びつくかどうか疑問だ。どこにニーズがあるのかと思うがいかに。

たぶん、女性タレントは自らにタレント性がないことを自覚し、最後の砦として学歴自慢に走ったのではないか。テレビに出ても芸はないし、面白いことを言える訳でもない。よって、残るは学歴のみとなったと想像する。

これで本当に後はないと言っていいだろう。幸いにも、芸人である夫が才能があるので芸能界で生き残れ無くとも問題はないに違いない。

自ら高学歴をアピールしたことで、その価値は半減した。頭が良ければそれに気が付きそうなもんだが、知恵の回り具合と高学歴は関係ないのかもしれない。

福田萌の“学歴自慢”釈明、マスコミから「まれに見るグダグダ会見」と失笑買ったワケ(サイゾー)

炎上のきっかけは、4月28日放送の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)。2012年の結婚会見でも、「私たちはインテリ婚」と自ら語っていた福田は同番組で、横浜国立大卒の自身と慶應義塾大卒の夫について「私たちは親の用意してきた道を歩んできたのではなく、自ら学歴をつかみ取ってきた」「努力の証明書」などと発言し、ネットユーザーから「自分ひとりだけの力で大学に入ったわけじゃない」「学歴自慢か」と非難殺到。

高学歴を自ら自慢する人は、そんなに多くないと思うが…

それはさておき、世の中に学歴を自慢する人が多いのか否や。ちなみに、当方はあまり遭遇したことがない。断っておくが、東大をはじめ高学歴といわれるであろう学卒の人と出会ってきた。しかし、それらの人が学歴を自慢したかといえば、そうではなかったと記憶している。

しかし、僅かながらであるがそういう類いの人はいた。たまにそういう人に出会うとその強烈さがしばらく印象として残った。それは決していい意味でないのは言うまでもない。

cornell-university-82344_640_mini

学歴自慢と遭遇した過去の出来事

いまでも覚えているのが、W大を2番で卒業したと言う人であった。初対面にも関わらず、いつの間にか学校どこ?なんて話しになり、こちらが濁すと蔑むような微笑みとともに自分はW大の政経だとか言い出していた。

そのあげく2番の成績で卒業し、政治家になろうと思っていたなんて言っていた。いやはや、仕事の話しで会ったのにそんなことを聞いてもなーと思っていたが、そんなのはおかまいなしにどんどん高学歴自慢は進んでいく。

やれいまの若い奴は知識がない、バカばっかりとか。あげくには育ちが悪いとか言い出して、自分は由緒ある家柄だと断言していた。今度は家柄自慢が始まっていた。具体的な内容は覚えていないが、たしか戦前では有名な人の家柄であった。しかし、それが本当かどうかは確かめようがないし、また興味もなかった。

この学歴自慢の人と別れたあとは、何だかほっとした記憶がある。たぶん、当方はその人に対して、すごいですねー!とか、いやー自分はバカだからよく分かんないです。なんてヨイショをしていたはずだ。

何故なら、クライアントで、しかも年上だったからだ。とにかく、解放されてやれやれと思ったことは間違いない。ずいぶん前の出来事だから記憶も曖昧ではあるが、疲れたのは確かであった。

しかし、なんで自慢をするのか。それとも自覚がないのだろうか、なんてことを疑問に思っていた。いまになって想像するには、尊敬されたいという思いが強いのかもしれない。ということは、逆にいえばいかに尊敬されていないかの裏返しの行為が、学歴自慢ということになるのだろう。

自信のなさの裏返し、それが学歴自慢という品格なき行動ではないかと推測する。

なお、あくまで個人の見解であることをお断りしておきます。また、繰り返しますが、当方はあまり学歴自慢する人に遭遇したことはありません。

学歴はなんのためにあるか

学歴は言うまでもなく、自慢するためにあるのではない。社会に出て役に立てるための学問、知識を学んだ結果であるはずだ。他人より優位に立つための道具としか考えていないとしたら、なんとも寂しいとしか言い様がない。

また、世の中では高学歴=仕事ができる(または社会に貢献する)という図式が必ずしも成り立つものではない。社会では知識だけではこと足りないからだ。それは大人で社会人であれば、みな気が付いている。

大学で学んだことが役に立たないことなど普通にあることだ。高学歴が効能を発揮するのは、官僚などお役人の世界ぐらいではないか。なお、実際にお役人の世界がどんなところか知る由もありませんが。

民間企業では、いかに高学歴といえど結果が求められる。何故なら、民間企業は利益を出すことで維持ができている。それ故に、結果の出せない幹部等はいかに高学歴であっても、なんの価値もないに等しい。一概にそうとばかりは言えない部分もあるが、そうでないと企業はもたない。

逆をいえば、高学歴なら結果を出せということに尽きるか。

したがって、学歴自慢などする暇があったら仕事をせいということだろう。ちなみに、結果を出した高学歴の人たちは自ら自慢せずとも、周囲からの尊敬の念を集めていると思われるが、いかに。

その他関連記事:福田萌が高学歴発言を釈明。なぜ学歴だけ“差別”されるのか?(newsdig)

高学歴貧困女子が読み解くピケティ (SAKURA・MOOK 2)
高学歴貧困女子が読み解くピケティ (SAKURA・MOOK 2)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事