■音楽|なかの綾 いま日本で一番酒場が似合う歌手ではないか

スポンサーリンク

サービス精神に溢れた、酒場のディーヴァ!

■情熱の歌姫、なかの綾さんはいろんな酒場で歌ってる

 なかの綾さんの音楽を知り合い(村田さん)に「いいよ!」と勧められて聴き始めてから、約一ヶ月が経ちました。その音楽性は、当方の心の琴線にまさにドン、そしてピシャと当てはまりました。しかし、ファンとしてはご新規さんである。したがって、なかの綾さんが普段どんな活動をしてるかを知る由もなかった。

 そこで、彼女のフェイスブックをちょっとだけ覗いてみました。そうしたところ、その活動が実にユニークであるのが判りました。ライブハウス、イベントなど多方面で活動しているのが伺えますが、なかでもとくに目立ったのが酒場(飲み屋さん)で数多く歌ってることでした。

 そういう方針を積極的に打ち出しているのか?、それは知りませんが昔の演歌歌手のように場を選ばず(確かではない)に臨んでいるようです。(とはいえ、今後もそうとは限りません)

 日本橋(大阪の)のビアホール、どこかの街のホルモン焼き屋、新宿二丁目のラウンジ?、その他にも数多くの酒場をステージに変えて歌を聴かせているらしい。プロモーション活動なのか、それとも営業としてなのか、それはよく判りませんが、そこで歌う様子は実に堂々としていて、彼女の懐の深さが感じとれます。

 まさに、「酒場のディーヴァ」と言っても過言ではない。そのように当方は感じましたが、それは当たらずとも遠からずであると思われます。

 酒場で歌ってる様子(動画であるが)には、「いよっ、ねーさん!いいねー」と思わず言いたくなるほどである。しかし、当方は恥ずかしがりだから実際はそんなこと言いたくても出来ないに違いないが。いやはや。

 ま、そんな訳で最近あまりに気に入ってる、なかの綾さんである、ぜひ酒場で生の歌声に接したいという想いが強くあります。しかし、いつどこでやるのかがいまいち判らない。酒場で歌うのは、けっしてメインではないと思うので、なんとかその希少な現場に遭遇したいと思うばかりである。


なかの綾@日本橋ビアホール 2014/10
大阪の日本橋らしいですが、厨房の中で歌ってますやん。(当方は関東生まれ)

<なかの綾/2015年8月のライブ予定>
・8月5日(水) なかの綾リサイタル at 横浜フライデー
・8月16日(日) 熊本「ひとりうた」ライブ決定!
・8月21日(金)、22日(土) 「なかの綾とゴールデンミッドナイト」@岩手 2days決定!
・8月25日(火) なかの綾リサイタル at 横浜フライデー
・8月27日(木)代官山 晴れたら空に豆まいて 九周年記念イベント出演決定!

詳細は以下のオフィシャルサイトまで。
http://www.nakanoaya.com/

なかの綾 | Facebook

他には、以下のライブにも出演するようです。これ今年だと思います。

11693881_929983893785538_3058555142134929576_n

10891947_781153202001696_8404229106969556261_n
ホルモン焼きと「なかの綾」が絶妙なマッチングを見せている?
これはどこ?、地方であるのは間違いない。

11709585_783979131719103_6931448245768346393_n
最近は金髪のなかの綾さん、ちなみにピンク髪というのもありました。
髪のいろを変えるのが好きなんでしょうか。

 このページで、はじめてなかの綾さんを知ったという人に一応お伝えしておきます。ここに掲載した動画では判りにくいかもしれないが、彼女は単なる歌手ではない、新たな潮流を起こす予感を秘めています。

 当方は、椎名林檎さんなどと比べても遜色ない(方向性は違えど)と思っています。髪の毛がおなじピンクだからという訳ではありません。カバーを歌ってますが、そのどれもがオリジナルを超えて、独自の世界観を構築しています。またアレンジ、演奏を含めて音楽性が豊かであることも重ねてご案内しておきます。

こちらもよろしく!
過去記事:■音楽|なかの綾/恋におちて 情熱の昭和ロマンチック・ラテン

追記:なかの綾さんは、いくつかフェイスブックがあるようです。(ページとか、カテゴリー違い)そのなかの一つに当サイトのなかの綾さん記事をご案内したところ、ご丁寧にもご返事を頂きました。ありがとうございました。

また、友達申請したところ承認されて晴れてフェイスブックお友達となりました。なんとまー、実に懐の深い女性であります。当方は涙がちょちょぎれんばかりにうれしい。あっ、いま嘘を付いてしまいました、涙は流してはいません。あしからず。

とにかく、今後のなかの綾さんのご活躍をお祈りいたします。

わるいくせ
わるいくせ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事