■お知らせ|最近の当サイトで起きた幾つかのできごと

スポンサーリンク

yasuhara_kazuo_08

当サイトの最近の動向についてご案内いたします

1)不具合報告について
2)当サイトへの異常な数のリンク、そしてロシアからのアクセスを遮断
3)当サイトは、たまたま流行りの社会事象に乗っていた
4)ライブドアに掲載されていたのを知らなかった
5)当サイトの基本方針について

■不具合報告について

 当サイトでは、YouTubeの動画を掲載したページが多くありますが、それをPCで再生した際にページをキーボード側でスクロールできない現象があるようです。ちなみにマウスではできます。

 また、スマートフォンではとくに問題はないようです。すべてのPC環境で発生している訳ではないようですが、一応ご報告しておきます。

 ちなみに、当方はそれに気が付かなかったので、試したところたしかにマウスではスクロールできましたが、キーボード側では固まったままでした。しかし、しばらくしたあとでは直っていました。いまのところ原因が判りません。

 テンプレートのせいか、ブラウザのせいか、それともPCの不具合かもしれません。現在、テンプレートの作者に問い合わせています。不具合を感じたまま当サイトをご覧になっていた皆様には、大変申し訳なく思います。

 できるだけ早くに対処するつもりでいます。

■当サイトへの異常な数のリンク、そしてロシアからのアクセスを遮断

 4月にワードプレスのテンプレートを変更しました。その際にどういう訳か、当サイトの各ページに対して、異常に多くのリンクを貼ってる外部サイトがあることが判りました。そのリンク数は、なんと約40.000件もありました。

 ちなみに、4月頃の当サイトの総記事数は750ぐらいでしょうか。通常のリンクなら問題ありませんが、とにかくとんでもなく多過ぎるのでネットで調べました。そうしたところ、やはり怪しいサイト(海外通販?)であることが判明し、リンク除外を申請した方がいいと判りました。

 そして、たしか4月後半の連休前にグーグルさんに、その怪しいサイトからのリンクを除外するように依頼して現在に至っています。ところが、それからまた似た様なことが起きていました。何故か、ロシアからのアクセスが急に増えていたのです。なんでロシア?、さっぱり判りません。

 そこでおなじく調べたところ、リファラースパムというものらしいと判りました。そこでロシアからのアクセスはすべて遮断することにしました。これですっきりしました。いまのところ、それ以後は問題ないようです。

 上記した異常な外部リンクとロシアからのアクセスを遮断したあと、何故か当サイトへのアクセス数がぐーんと上昇してきました。たぶん、異常なリンクをした外部サイトに流れていたアクセスが戻ってきたと思われます。

 もっと早くに気が付くべきでしたが、いかんせんIT環境に疎いもんで、サイトの状況を見落としていました。なお、ウエブマスターツールには異常はないとされていました。それでも念のため上記のような処置を施しました。

■当サイトは、たまたま流行りの社会事象に乗っていた

 5月頃から、当サイトは上記した理由だけでなく、過去記事が何故かいまになって時流に乗るという出来事が起きていました。園子温監督「新宿スワン」の映画公開、そして「レベッカの再結成」というニュースで、それらに関連した過去記事にアクセス数が集まりました。

 そして、6月頃からは「新国立競技場の問題」で、これまた関連した過去記事にアクセスが集まりました。当サイトでは、2013年10月頃から何度となく掲載していますが、これまでとくにヒットした訳でもなくスルーされていました。

 某IT専門家さんは、過去記事はほっといていいから、新しい記事を書けと言っていました。しかし、それは少し違うと判りました。過去記事は、けっして忘れられたコンテンツではなく、いわばサイトの財産ではないかと思います。

 新しい記事を書く事は、過去記事を蓄積する行為に他なりません。サイトの財産を殖やすことと言い換えてもいいでしょう。

 したがって、最近では「できるだけ丁寧に」をモットーにして、記事をアップするように心がけています。いまヒットせずとも諦めずに、「泣くまでまで待とうホトトギス」の心境です。

 しかし、新しくアップし続けてもヒットしないとめげてくるのは否めません。当サイトが、一週間以上に渉って更新がない場合は、もう駄目かもしれないとしょぼくれていると思って間違いありません。

 それでも、これまでも復活(2015年1〜2月休眠)してきたのでいつか再開するはずです。「ご心配にはおよびません。サイトやってます!」と。しらっと復活するのが当サイトです。

 これからも、いつでもサイトへのご来訪をお待ちしております。

■ライブドアに掲載されていたのを知らなかった

 当サイトでは、オールアバウトニュースディグにときどき記事を掲載しています。そこから、ライブドアにも転載されていたようです。以前にもありましたが、転載した場合は知らせてくれません。教えてくれれば、SNSなどでお知らせしたいと思うのですが…。

最近、転載された当サイト記事は以下のとおり。

「キモいおっさんを盗撮する」若い女子が急増中…その目的は?(ライブドア)
http://news.livedoor.com/article/detail/10436018/

■当サイトの基本方針について

 今更ですが、改めて当サイトの基本方針をご案内したいと思います。

 当サイトは、極私的なメディアであり、雑誌を個人で発行する感覚で行っています。とくに編集という行為に興味があり、それを参考にしています。

 できるだけ極私的なメディアの特性を活かしていきたいと考えています。それは大手サイト(営利サイト)とは違った目線を大事にすることに繋がります。

 個人が運営する極私的メディアで個性を発揮せずに何の意味があるかです。人畜無害で無難な記事なら大手サイトで見れば十分であり、当サイトのような弱小メディアがおなじことをする意味がありません。

 「長いものには巻かれろ」
 「空気を読め」
 「協調性を考えろ」等々の…

 一般常識的な概念を外していくこと、いわば既成概念の外に位置する記事を提供していく。それがあえていえば、目標であります。

 したがって、誰にでも好かれようとは思っておりません。もちろん嫌われたくはありませんが、基本的に人の考え方はそれぞれであり、異なっていて当たり前という認識をしております。

 だから、当サイトを見る人がときに意に添わないと思うのは必然であります。その辺り改めてご了承頂けると幸いです。

 何故、このようなことを書いたかといいますと、たまーにですが罵詈雑言的な文言が送られてくることがあります。

 そこで、当方が意見が違うのは当然という認識と、好かれようと思って記事を書いてません。ということを改めてご案内しておきたいと考えたからに他なりません。

 ここまで読んで頂いた皆様には感謝いたします、有り難うございました。

パスワードは一万年愛す/cragycloudより

冒頭写真:資生堂 パーキージーン(とくに記事とは関係ありません)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事