■社会|中高年よ、美しい人を目指そう!?

スポンサーリンク

08_2015_W

モンスタークレーマー、3人に1人が高年世代とか

■何故、知識も経験もある高年層が不寛容なクレーマーになるのか

 はじめに、当方は中高年の味方である。いや、そうありたいと思っている、なにしろ自らがお仲間であるからだ。それでも、ときに残念としか思えない事柄が起きるのも事実である。「なんてことだ!」とばかりに。

 なんだか知らないが、最近ではクレーマーの3人に1人が高年層であるらしい。何故に?と疑問を感じるが、一方では昔からなにかと喧しいおっさんとかいたのも間違いない。しかし、最近の喧しいクレーマーというのは従来のそれとは若干様相が違ってるらしい。実に度が過ぎたものがあるようだ。

 しかも、それらの多くが知識も経験もある高年層とはなんたることか。社会経験を積めば人は寛容になってくるのではなかったか。ところがどっこい、実際は寛容などどこ吹く風とばかりに自己主張してくるらしい。何かがどこかで歯車が狂ったように動き始めたのかもしれない。

 なかでもとくに目につくのが、団塊世代の人達であるらしい。(当方はけっして団塊世代のすべてがそうであるとは思っていません!)

 中高年層(いや全てか)で一番人口が多いのが団塊の世代であるのは、間違いない。数が多いから比率的にやり玉に上がるのは仕方がないかもしれない。この世代は、戦後の高度経済成長期からずーと日本の社会の中心を形成してきた。

 したがって、自負があるのはある意味では当然ともいえる。日本の経済成長期のいい面も悪い面もいわばリードしてきた。だから、その知識、経験を生かせばまだまだ日本に貢献できる人達でもある。

 ところが、現在の日本ではそれらの経験を活かす場がないようだ。

 なかには海外に出て活躍している人達もいると聞くが、それはかなり恵まれた方であり少数派のようだ。たぶん、特定の専門技術などを有した人達であると思われる。発展途上国では貴重な技術指導者として重宝されているに違いない。

 一方国内に目を向けると、中高年層は排除の対象でしかない。ITが企業の戦略の中心になってから、中高年層は身の置き所がなくなってきた。年配層の知識や経験を活かすよりも早く退場を願うことばかりである。

 それでも退職金は貰ったし、老後は悠々自適でもよさそうと思うが実はそうでもない。無事に満期退職までいければ運が良く、多くは早期退職を余儀なくされる。

 早期退職したあとすぐに変わる職場があればいいが、いまどきはそれが望めない。一部のお役所関係は天下りがあるからいいが、一般企業ではそんな都合のいいものがある訳がない。

 知識や経験があってもそれを活かす場を持てずに年を重ねていく。そして、そのなかで鬱屈した想いが、モンスタークレーマーへと駆り立てるのではないか。

 なお、某記事によれば、60歳以上、とくに団塊世代とありました。中年真っ盛りの人達は、巻き添えかと憤るかもしれないが、中年なんてすぐに高年になるから安心してください。んっ、なにか違ったか?。

 とにかく、これからの中高年は企業に頼ることなく生きていく能力と体制を作りあげるしかないかもしれない。企業は若い人達にイノベイティブな人材たれとか言っても、その実態はいまだ旧態依然にあるのは間違いない。

 若い人達は、明日は我が身(中高年のネガティブな面)であることを認識して未来に備えることを推奨いたします。(余計なお世話かもしませんが)

「白熱ライブ ビビット」が”団塊モンスター”を特集 呆れたクレームが続々(ライブドア)

7日放送の「白熱ライブ ビビット」(TBS系)が、現在60代後半の「団塊の世代」によるクレームが急増している実態を取り上げた。

現在、企業への問い合わせの3人に1人が60代以上といわれており、ほかの世代よりも圧倒的に多いのだという。番組では彼らを「団塊モンスター」と表現し、その呆れた実態を特集した。

かつて商業施設でクレーム対応をしていた男性は、70歳のある女性のクレームを証言した。その女性は商業施設内を歩いていたところで壁に激突してしまい、その弾みでメガネが壊れてしまったそう。施設側に落ち度はないように思えるが、女性は「そちらで何とかしてくれない?」と弁償を求めてきたというのだ。

さらに、団塊の世代は万引きして捕まった際にもモンスターぶりを発揮するそうだ。ある男性は万引きが発覚し、店の事務室で追及されると、泣き落としをして許しを請うてきたという。

ところが店員が「犯罪なんでね」と口にすると、男性は態度を一変させて「犯罪犯罪って俺たちは国のために一生懸命働いてきた世代なんだ」「お前がこうしてられるのも俺たちの頑張りのおかげなんだ」などと逆ギレしてきたのだとか。 

 団塊世代の人口は半端なく多いから、どうしても比率的に分が悪いとしか思えません。当方は、団塊世代に尊敬すべき人が多くいるので、ちょっと信じられないですが、これもまた日本の現実であるらしい。

 中高年の皆様は、ぜひ自らの行いをいま一度見直したほうがいいかもしれません。「他人の振り見て、我が振り直せ」が、実に身に染みる思いです。

冒頭写真:蜷川実花 8月カレンダー(以下サイトよりダウンロードできます)
蜷川実花オフィシャルサイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事