■音楽|ウィスキーがお好きでしょ なかの綾バージョン

スポンサーリンク

ウィスキーはあまり飲まないが、お好きでしょと言われてみたい

「ウィスキーがお好きでしょ」は、多くの歌手がカバーする名曲だ!

 1990年〜91年にサントリーのウィスキー「サントリークレスト12年」のCMのなかで、しっとりとせつなげに流れていたのが、石川さゆりが歌う「ウィスキーがお好きでしょ」だった。この曲は、バーのカウンターで飲む酒によく似合う。けっして、居酒屋の喧噪のなかでは似合わない。

 この名曲をサントリーは、CMの内容は変更しても変わらずに使い続けてきた。現在は、サントリー角瓶のCMで流されている。CMでは角ハイボールをおいしく提供するバーの店主役として、2007年〜小雪、2011年〜菅野美穂、2014年〜井川遥が務めている。いずれの女優さんも役にハマっていたのはいまさら言うまでもない。

 歌い手も元祖・石川さゆりに変わって、ゴスペラーズ、竹内まりや、ハナレグミ、田島貴男(ORIGINAL LOVE)などが歌っている。その他にも、スリー・グレイセス、桃井かおり、杉真理(作曲者)などがいる。

 冒頭動画の「なかの綾さんバージョン」は、2014年に発売されたアルバム「わるいくせ」に収録された。したがって、一番新しいカバーかもしれない。これがなかなかにいい感じである。しっとり具合もいいし、ほんのり漂う色気も文句なし。

 元祖に匹敵する仕上がり具合である。ぜひ、次のCMではなかの綾バージョンを使ってほしいと切に願います。そのときの舞台設定は現代からタイムスリップした昭和30年代としたらどうかと思います。いかがでしょうか?。

 それはさておき、みなさんはウィスキーをお飲みですか?。実は当方はあまりウィスキーは飲みません。しかし、井川遥さんのような美人店主から勧められたら頷くしかありません。違いますか。

「ウィスキーがお好きでしょ」と色っぽい目線で言われたら、そらもうー「はい、好きです」というしかないでしょう。もう一度言ってくれますか、とリクエストして何杯もおかわりするかもしれません。

 そのあげくに「ぼ、ぼくを酔わせてどうするんですか」と美人店主に詰め寄るかもしれませんが…。

 ま、それは単なる酔っぱらいの戯言と受け流されるでしょう。しかし、それでもなお、酔っぱらいは妄想を膨らませていく。何故ならそれは、出来のいい音楽のせいであるからだ。音楽は想像力(妄想ともいう)を刺激して止まない。

「ウィスキーがお好きでしょ」
「僕を酔わせてどうするつもりですか」

なーんて、いつか言ってみたいもんだ。しかし、くそー、その機会がない。


元祖・石川さゆりバージョン 1991年サントリーCM

■おまけ/人気のお酒ベスト10 価格.COMより

1位)ラフロイグ ラフロイグ 18年 700ml
最安値/¥9,148

2位)サントリー 響 17年 700m
最安値/¥11,772

3位)ニッカウイスキー ニッカ 竹鶴 700ml
最安値/¥2,150

4位)ニッカウイスキー ニッカ フロム ザ バレル 500ml
最安値/¥3,480

5位)サントリー 響 12年 700ml
最安値/¥5,940

6位)サントリー サントリーシングルモルトウイスキー 山崎 12年 700ml
最安値/¥11,858

7位)サントリー サントリーシングルモルトウイスキー 山崎 700ml
最安値/¥3,894

8位)サントリー サントリーシングルモルトウイスキー 白州 700ml
最安値/¥3,730

9位)ザ・マッカラン ザ・マッカラン 12年 700ml
最安値/¥4,780

10位)ザ・グレンリベット ザ・グレンリベット 16年 ナデューラ 700ml
最安値/¥4,199

残念ながらサントリー角瓶は入っておりませんでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事