■芸能|福山雅治が結婚 ファンが阿鼻叫喚だそうです

スポンサーリンク

62353_200901220251570001232630985c

ファンの声=これから何を糧に生きて行けばいいの!

■いいなー、吹石一恵さんを身近に見てみたいぞ

 9月28日、福山雅治さんは吹石一恵さんとの結婚を報告しました。

 独身大物芸能人として、その動向が注目されていた福山雅治氏がついに結婚した。これには、ファンの皆様(その多くは当然女性)は堪らずに号泣だそうです。もちろん、うれしくてではなくて、なんでアタシじゃないの?という嘆きの末の号泣という訳です。いやはや、残念でした。

 なかには剛の者もいて、結婚の情報を訊いて「え、アタシはまだプロポーズされていないけど?」と言った女性ファンもいたとか。これは面白過ぎる。しかし、出来過ぎたコントのオチみたいで、誰かが創作したと思われるがいかに。

 中国などでも、大きく報道されているようであり、福山氏になんの興味もない当方などは、へー、すごいねーと驚くばかりである。

 当方が興味あるのは、恥ずかしながら吹石一恵さんの方である。吹石さんは、清楚なイメージであるが、一方ではユニクロのブラトップのCMでスタイルのいいところを惜しげも無く披露していた。

 そのCMを観た世の男性諸氏は、吹石さんの魅力を再認識したはずだ。おい、おい、なんてことだ。色気よりも清楚が売りだったが、一皮剥いたらこんなに女性的な魅力を兼ね備えていたとは、なんてことだ!という具合にである。

 ただし、そんな男性達に限って吹石さんの代表的な作品など知る由もない。ちなみに当方もおなじくである。あしからず。

 それはさておき、福山ファンの女性達であるが、これから何処に向かうのか。それが問題に違いない。なんせ、多くの女性達が「仕事をやる気が失せた」、「どう生きていけばいいか分からない」とか言ってるそうだ。

 そんな大袈裟なーとファンではない男性達は思うが、当事者にとっては切な過ぎるにも余りある出来事に違いないだろう。


ユニクロ/ブラトップ 出演:吹石一恵

 SNSには以下の様な出来事が報告されている。これは本当なのか、誰かが創作したものか分からないが、面白い(ほんとであれば失礼)ので掲載します。

福山雅治結婚でお母さんが変! 「ご飯作らない」「ずっと暗闇でPC」

「福山ファンの母『家族になろうよって歌ってくれてたのに騙された』」
「さっきお母さんからLINEきて、福山結婚したからご飯作らないそうです」
「福山結婚でお母さんなんか萎えてる。電話にすら出てくれん。ずっと暗闇の中でパソコンしてる」
「福山結婚に関して普段は割と上品な物言いの母がテレビに向かってど畜生って言ってたから傷は深い」

 その他にも多くの様子がSNSで報告されている。以下のものは創作ぽい気もしますが、それでもファンの心理を表しているのは間違いないでしょう。

祝福はする。ただしもうファンは辞める!

「付き合えるとでも思ってたのか?」とステレオタイプに煽ってくる奴もいるが、そういうことじゃない。
雅治もおおっぴらに恋愛ができなくて大変だっただろうが、大なり小なりファンだって何かを犠牲にしてあなたの動向を追ってきた。
時間、お金、人生。何1つもう取り戻せはしない。けじめとして、示しとして、ファンは辞める。ファン1人の、ファンとしての人生を終わらせたのは紛れもなく福山雅治だという示し 、痛くも痒くもないだろうが、別にそれに関して何か感じて貰おうなんて思ってやしない。
我々を惨めなファンだと笑う奴に言いたい。某かのファンという地位の時点で既に人生では負けている。

 福山氏の所属する芸能事務所アミューズの株価が、急落したそうです。いやはや大変なことです。一芸能人の結婚がここまで影響を与えるとはいかに。とにかく、福山雅治氏の影響力が只ものでなかったことはよく分かりました。

 しかし、女性は立ち直りが早いから、近いうちに他のターゲットを見つけるに違いない。そのように中高年男子は思いますが、違いますか。

 とにかく、おかーさん、息子さんや娘さんにごはんを作ってあげてください。

■おまけ/指原莉乃さんの炎上マーケティング、またか!

CP_ueT2UEAERM6f
大関のCMより

 指原さんが、またまた騒がせているらしい。なんでもテレビ番組内でAKBの恋愛禁止について、もう止めませんかと意見具申したそうである。それは、もはやアイドルとしては、若く無い年齢となった指原さんの切なる願いとも思えるが。

 しかーし、指原さんは忘れた訳ではあるまい。自らが現在の地位を築いたきっかけを、それは恋愛禁止条項?に触れて博多に左遷されたからではなかったか。

 恋愛禁止があってこそ、いまの指原莉乃があるはずである。

 もし、あのままAKB48にいてもトップに立てたかどうか分からない。新規一転したからこそ、いまがある。それは恋愛禁止と、それに違反したおかげであった。熱さも喉元過ぎればなんとやら、初心忘れるべからずと思うがいかに。

 ま、AKBグループのマーケター指原さんとしては、絶えず情報をマスコミに提供し続けなければならず、話題になれば何でもいいからぶち込む、という姿勢にあるのだろう。しかし、よくネタが尽きないと感心する。

 最近では、猫を飼い始めたとか。これもいずれはネタにしていくだろう。猫の名前は、たしかマンチ・カン太郎とか書いてあった。面白いやないかーい!さすがである。しかし、この猫は女子ではなかったか?。

 当サイトで指原さんを取り上げるのは久しぶりである。最近は、あまりその動向を気にしていなかったので(あしからず)、書くネタがなかった。今回のネタは、いまいち盛り上がりには欠けるようであり、おまけ扱いとなりました。

 指原さんのさらなる健闘を祈りたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事