■社会|猫がスリスリするのは、いったい何故なのか!?

スポンサーリンク

CVjHRwqU8AAnYKo

突然ですが、野良猫にスリスリされたとです

おじさんの加齢臭がそんなに気に入ったか?

 よく行くコンビニの近くにある駐車場には数匹の野良猫がたむろしています。ごく最近ですが、その駐車場に面した道路を歩いていると野良猫の一匹が近寄ってきました。皆さんもよくご存知の様に野良猫は人が近づくと一目散に遠ざかります。

 そんな野良猫ちゃんが、何故か当方の足下に近づいてきて、さらにスリスリし始めていました。あれま、なんなんこれは?。しかも、当方が歩き始めると踏みつけてしまいそうになるぐらいに密着してきました。

 こんなのはじめての経験であり途方に暮れて、いかんともしがたい思いとなりました。どーしたん、どーしたいのという想いが募り、思い切って猫ちゃんに訪ねましたが、ミャーというばかりで一向に埒が明きません。

 仕方なくその場に留まりしばらく相手をすることにしました。

 するとなおさら密着度を高めてきました。スリスリはもはや限度を超える状態となり、さらに膝の上に乗っかってくるという具合でした。

 しかし、いつまでもそうしてはいられません。意を決して立ち上がり歩きはじめました。そうすると猫も再び足下に戯れつきながら付いてきました。しかし、ある地点にくるとミャーと鳴いて立ち止まりました。

 ここから先にはいけないの、とばかりに猫はお座りしていました。当方が後ろを振り返りながらそのまま歩いていくと、お座りしたままじっとこちらを見ていました。そして、またミャーと鳴いていました。

<これをヒロシ流に解釈すると以下の様になります>

いつも近寄ろうともしない野良猫にスリスリされたとです。
きっとおじさんの加齢臭が、餌の匂いとおなじだったからに違いありません。

野良猫は寄ってきても、似た様な性質にある若い女性はちっとも近寄ってきてくれません。何故か、寂しーとです。

猫がスリスリしながら甘えた声でミャーというのは、居酒屋のコンパで若い女性が酔ってしなだれかかってくる様子によく似ているとです。

猫がスリスリしながら付いてきたとです。それを振り切って歩いて帰りました。なんだか、好きですと告白してきた女性を振ったような気持ちになりました。しかし、残念ながら女性を振ったことは一度もないとです。

衝撃の事実! ネコの散歩は1日たった60mってほんと?(ライブドア)

なお、上記した内容は事実に基づいていますが、若干脚色しています。ご了承ください。

猫がスリスリする理由とは何か

「ここは僕の場所だ!」というマーキング
 犬と同じように、猫にもなわばりを主張するマーキング行動というものがあるそうです。猫は自分の落ち着ける場所、いわば自分のなわばりを確保するためにマーキングする動物だといえます。

 猫がスリスリしているときは、ほほやあごにある分泌腺から出てくるニオイをなすりつけているのだといわれています。自分の匂いをつけて安心するために、猫は体をスリスリしてくるとも考えられるそうです。

もうひとつの理由「アイ・ラブ・ユー!」
 猫がしっぽを立ててスリスリしてくるときは、親愛の情をあらわすときに見せるしぐさなのだそうです。このしぐさ、家猫独特の表現なのだとか。専門家によると、野良猫はおしっこをしてマーキングするときしかしっぽをピンと立てるしぐさをしないそうです。

 これに対して家猫は、仲の良い猫と体をすり合わせるとき、飼い主に体をすりよせるときに、長時間しっぽをピンと立てるようです。つまり、親しい相手にだけ見せる、家猫ならではの「アイ・ラブ・ユー!」の表現であるとか。

遊んでほしい、御飯が欲しいときのおねだり
 スリスリには「おねだり」の意味もあります。また、暇だから遊んでほしいというときにもスリスリしてくることがあるそうです。

帰宅したときの激しいスリスリ
 外出先で人間がつけてきた、いろいろな匂いを自分の匂いに置きかえることで、猫が安心するからなのだとか。また、しっぽがピンと立っているなら、帰ってきてくれてうれしい、会えてうれしいという親愛の気持ちをあらわしているそうです。

参考:猫がスリスリしてくる理由「ここは僕の場所だ!」「大好き」などの意味が!(マイナビ)
写真:指原莉乃さんの飼い猫、マンチ・カン太郎(雌)

追記:野良猫と勝手に思いましたが、もしかすると飼い猫だったかもしれません。そうでなくては、あれほどにスリスリするとは思えません。

猫のマルモ
猫のマルモ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事