■時代と流行|2015年の出来事まとめ(下篇)いま時代は揺れているか

スポンサーリンク

NNSJ

オリンピックは不安が過ることばかり、慰安婦問題には朗報が…

 2015年下半期は、あちこちで揺れに揺れた。日本では、東京オリンピックがらみの利権の匂いが充満するなかで、新国立競技場の”建設費高騰”、エンブレムデザインの”盗作疑惑”などが国民の感情を逆撫でしていた。

 中東では、ロシアが介入して一気にISISを追いつめはじめた。それまでアメリカはいったい何をしていたか?、それが問われている。12月末、いよいよ2015年の最期まであとわずかと迫った時期に、それは突然訪れた。なんと、韓国との”慰安婦問題に終止符”が打たれたという。

 しかし、これは2016年になってからでないと真相は判らないに違いない。もし、発表どおりであれば幸いであるが…。

2015年7月

 サッカー女子ワールドカップ、日本はアメリカに敗れて”準優勝”となる。日本のレジェンド、澤さんの最期のワールドカップとなった。読書家として有名な芸人・又吉直樹さんが、芥川賞を受賞した。

 デザインの環境破壊、建設費高騰などで異論続出となった新国立競技場の計画が白紙となった。おなじくオリンピックがらみで、エンブレムデザインの”盗作疑惑”が巻き起こり、これまた騒動となり言い訳をしたあと白紙撤回された。

<主な出来事>
・国連教育科学文化機関(ユネスコ)、「明治日本の産業革命遺産」を世界文化遺産に登録決定 国内19番目
・FIFA サッカー女子ワールドカップ決勝 なでしこジャパン準優勝、アメリカに2-5で敗れ連覇ならず
・ギリシャ EUによる財政緊縮案の賛否を問う国民投票 賛成38.69 反対61.31 反対多数で受け入れ拒否
・タレントの田代まさしさん、二子玉川駅でスカート内を盗撮した疑いで書類送検
・第153回芥川賞・直木賞
芥川賞…又吉直樹さん(お笑いコンビ『ピース』)「花火」 / 羽田圭介さん「スクラップ・アンド・ビルド」直木賞…東山彰良さん「流」
・安倍首相、新国立競技場の計画白紙を表明 莫大な建築費用が問題に
・東芝歴代3社長 田中久雄前社長・佐々木紀夫副会長・西田厚聡相談役、不正会計問題で辞任
・佐野研二郎氏デザイン 2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが、ベルギーの劇場の物と酷似・騒動に

13516426564

2015年8月

 太平洋戦争の終戦から70年となった。中国・天津で大規模爆発が起きたが、その真相はいまだ明確にはされていない。中国の株式市場で株安が進行し、それは”チャイナショック”となり世界に波及した。そして日本も株安となった。

 日本維新の党では内部分裂が明らかとなり、松井一郎と橋下徹が離党した。安保改正法案をめぐり、反対する勢力が反政府デモを繰り返した。

 日本のモダニズムの象徴的存在として、海外でも有名なホテルオークラ東京・本館が建て替えのため営業を終了した。海外から惜しむ声が多数寄せられていた。

<主な出来事>
・広島に原子爆弾が投下されて70年(昭和20年・1945年8月6日)
・中国 天津市臨海新区にある化学薬品倉庫で大規模爆発、死者104人・けが人400人以上
・70回目の「終戦日」
・タイ 首都バンコクの繁華街「エラワン廟」で爆弾テロ 観光客など20人死亡・邦人含む負傷者多数
・[世界同時株安] 東京株式市場・日経平均株価 終値 約半年ぶりに1万8000円台下回る1万7806円70銭
・維新の党 松井一郎(大阪府知事)顧問と橋下徹(大阪市長)最高顧問が離党を表明
・学生団体「SEALDs」呼びかけによる『反安保デモ』、国会前に約3万人 日本各地で派生デモも
・ホテルオークラ東京・本館が建て替えのため営業休止 53年の歴史に幕

sun533_03
チャイナショック?、否やチャイナドレスなり

2015年9月

「安全保障関連法」が与党の賛成多数で可決・成立した。これで”集団的自衛権”のタガが外れることになった。これに対し、一部のマスメディアは反論し、学生を主体とした反政府デモなどが行われた。しかし、あまり広がることはなかった。

 不正会計が発覚した東芝は、最終赤字に。海外では「フォルクスワーゲン」の不正が発覚し、全世界でリコールに。ドイツ企業の技術的良心に瑕が付くことになった。ドイツの他企業への連鎖的な影響が懸念された。

 歌手・俳優の福山雅治さんが結婚を発表。福山ファンの女性たちが、猛烈な喪失感に陥ったと多数報告される。

<主な出来事>
・「改正マイナンバー法」成立 2018年から銀行口座と結びつけ開始
・ 東芝、2015年3月期連結決算は378億円の最終赤字 決算訂正額は2248億円に
・「安全保障関連法」が自民・公明党など賛成多数で可決・成立=参院本会議
・ラグビーワールドカップ2015@イングランド 日本が南アフリカを34-32で破り、24年ぶり歴史的勝利
・ドイツ自動車メーカー「フォルクスワーゲン」、排ガス規制逃れで不正発覚 全世界で約1100万台
・歌手・俳優の福山雅治さん(46)と女優 吹石一恵さん(33)が入籍

img

2015年10月

 環太平洋経済連携協定(TPP)が大筋合意に至った。これによって影響を受けるであろう農業等の試算はあいまいであり、懸念を残している。また、参加していない中国、韓国などの、これからの動向が注目される。

 マンションの”くい打ち偽装問題”が発覚し、他の物件にも広がりを見せた。東洋ゴムの不正と合わせて建築がらみの疑惑が露呈している。オリンピックに絡み、建設費の高騰、不適切な施工などの問題が今後増えそうな予感がする。

<主な出来事>
・国民一人一人に12ケタの番号を割り当てる「マイナンバー」制度スタート 通知カードの発送開始
・環太平洋経済連携協定(TPP)、交渉参加12か国が大筋合意
・中国での旧日本軍による南京虐殺に関する文書を世界記憶遺産に登録決定=ユネスコ
・三井不動産が販売したマンションでデータ改ざん工事発覚
・東洋ゴム、防振ゴムに性能試験データ改ざん発覚
・アイドルで女優の高部あい容疑者、15日に麻薬取締法違反で逮捕
・中国が「一人っ子政策」廃止を発表
・ロシア・コガルイム航空エアバスA321型機がエジプト北東部シナイ半島に墜落

tpp-image

2015年11月

 フランス・パリの中心部でイスラム過激派による同時多発テロが発生した。この事案に伴って欧州各国は、国境の警備や国内のテロ対策を強化した。また難民対策もこれまでより厳しくせざるを得なくなった。ドイツでも当初の受け入れ態勢から後退し、制限を設けるようになった。

 トルコ軍が、ロシア軍の戦闘爆撃機を撃墜した。双方が非難するなかでトルコとISISとの間に、石油を通じた密接な関係があると暴露される。

 国際通貨基金(IMF)によって、中国の”元”が国際通貨として認められた。

<主な出来事>
・韓国ソウル青瓦台 日本(安倍首相)・中国(李首相)・韓国(朴大統領)3か国首脳会談 約3年ぶり
・ミャンマー総選挙 2011年民政移管後初めて
・WADA(世界反ドーピング機関)第三者委員会、ロシア陸上界の組織的ドーピングを認定
・国産初の小型ジェット機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」が初飛行成功
・フランス パリ中心部の劇場などで同時多発テロ 死者129人・負傷者352人・容疑者7人死亡
・俳優のチャーリー・シーンさん(50)、テレビ番組でHIV感染を告白
・「靖国神社」の公衆トイレ内で爆発 時限式発火装置の残骸見つかる
・トルコ軍、シリアとの国境付近でロシア軍の戦闘爆撃機「Su24」1機を撃墜
・ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家の水木しげるさん、多臓器不全のため死去
・国際通貨基金(IMF)、中国の人民元をSDR(特別引き出し権)に採用

m-93588_img_34fe8d43c46a4e1432fe85105c02e4f0810457

2015年12月

 ザハ案が白紙撤回された新国立競技場は、建築家・隈研吾と大成建設の案が採用されることが決まった。しかし、こんどはザハ案の施設内デザインをパクっているという指摘がされている。まだ余談を許さない状況かもしれない。

 12月もいよいよ残るは数日となった28日に、慰安婦問題の”最終かつ不可逆的な解決”に合意したという発表があった。日韓のあいだに刺さる刺が抜けるかどうか?、これまた、まだ余談を許さない状況と言っていいだろう。

 さて、2016年はどうなるか。中東の混迷に解決の道筋ははたしてあるのか。日韓の慰安婦問題は本当に解決に向かうのか。中国のバブルは崩壊するのか。日本の経済は本当に好景気になるのか。

 それらはすべて2016年に持ち越されてゆくことになった…。

<主な出来事>
・「2015年 ユーキャン新語・流行語大賞」 年間大賞は、『トリプルスリー』『爆買い』
<トップ10>
アベ政治を許さない/安心して下さい、穿いてますよ。/一億総活躍社会/エンブレム/五郎丸(ポーズ)/SEALDs/ドローン/まいにち、修造!
・「AKB48」、シングル総売上枚数3615万8000枚 B’zを抜き日本一
・気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)、「パリ協定」採択 産業革命後の気温上昇を2度未満に抑える目標
・夫婦別姓を認めない民法の規定は「合憲」判決=最高裁大法廷
・米連邦準備制度理事会(FRB)、利上げ決定 7年ぶりにゼロ金利政策を解除
・ 新国立競技場デザイン、A案『木と緑のスタジアム』に決定
・韓国 1965年の日韓請求権協定は違憲だとする訴えを却下
・日韓外相会談、慰安婦問題の”最終かつ不可逆的な解決”に合意

iMzm4lmUSFg926u_17355

2015年1月〜6月はこちらに!
時代と流行|2015年の出来事まとめ(上篇)いま時代は揺れているか

参考:2015年の出来事まとめ
http://songbird.jugem.cc/?eid=2264

流通・消費2016 勝者の法則 ―日経MJトレンド情報源
流通・消費2016 勝者の法則 ―日経MJトレンド情報源

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事