■お知らせ|当サイト開設3周年 ありがとーございました!

スポンサーリンク

pattern-641918_640

これからも引き続き宜しくお願い申し上げます

幾多の苦難?を乗り越えて3年が経ちました

 2013年1月28日に最初の記事をアップしてから”長くて短い3年”が過ぎました。
ブログでこずかい稼ぎを、という邪な考えで始めたものの、その考えは実に甘過ぎたと判るまでにあまり時間は掛かりませんでした。

 それはもう、あっいう間に気が付きました。タレントでもない無名かつ素人のブログをいったい誰が見るちゅーねん!と。いやはや、当方はネットに情弱であったと気付かされました。しかし、そこからは開き直って今日までやってきました。

 当方のサイトは、一応は情報サイトという位置付けにあります。しかし、ある意味では、備忘録として機能してます。要するに個人的な記憶装置としてです。年を食ったせいもあり、思い付いたことを直ぐに忘れてしまう傾向が顕著だからです。

 したがって、ブログに記事として残すことでサーバーに記憶しています。当方の頭の変わりをサーバーが代行していると言っても過言ではないでしょう。

 だったら、テキストでパソコンに記憶させればいいだけではないか、と言う人も多かろうと思います。ところがです、公開することを前提にした場合と、そうでない場合とで比較すると、前者の方がはるかに頭を使います。

 それは殴り書きと清書の違いといえば、判りやすいと思います。清書するには、思い付きを整理してまとめ、また再構築するという流れを経る必要があります。

 この頭を使うという行為を疎かにしたとき、あとは退行していくだけと思われます。それを考えたとき、ブログに記憶を残すという行為を選びました。

 しかしですよ、本を購入して積んどくだけということがあるように、ブログに書いた内容をあまり見返すことはありません。書いたことでなんとなく気が済んだのでしょうか。自分のことであるが、あまりよく判りません。

 想像するに過去と向き合いたく無いということではないか、そのように想います。また、過去記事で削除したいものが多数ありますが、それも記憶として残しています。恥ずかしい過去があるのは、誰でもおなじである。

 それを隠すことなく、反省する機会にしたいと思っています。(とはいえ、だいぶ前に6つだけ削除していますが)ちなみに、当方自身が恥ずかしいと思う黒歴史の記事の多くは、芸能カテゴリーにあります。

 最近は見ていませんが、残されているのは間違いありません。

 そんな訳で、当サイトは3年が経ちました。この”長くて短い間”には、当方にも変化が訪れました。近頃、なんだか小さい文字がぼやけて見えにくい。なんのことはない、老眼が進んだだけのようです。いやはや。

 いつまでも続く訳ではありませんが、まだ当分は継続していきます。当面の目標は、投稿記事数1,000まであと少しなのでそれを達成することにあります。

 これまでに何回となく訪れて頂いた皆様、また偶然訪れた皆様にも感謝致します。今後も何卒宜しくお願い申し上げます。

パスワードは一万年愛す/ cragycloud 2016.1.29

tony0003
当方のイメージ画像?(イメージというところが、みそです)
実際は、花様年華のトニー・レオンの御姿であります。

ついでに、当方のネームに関して説明しておきます。
cragycloudのスペルが違ってると思った方も多いと思います。
これは造語です。元はパクリですが、それは置いておいて
以下の様な解釈を考えました。

cragyの意味性は以下のとおり。
crazy+elegy=cragy
クレージー「crazy」熱狂的なさま。夢中なさま。
エレジー「elegy」悲しみを歌った詩などの文学作品、楽曲。 日本語では悲歌(ひか)、哀歌(あいか)、挽歌(ばんか)などと訳される。

ま、こじつけですが、それでも無いよりはいいかと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事