■お知らせ|ブログ・コンセプトについて

スポンサーリンク


ちなみに、これはわたしではありません!

何故に、ブログをはじめたか

もうすぐ100回目の更新

ブログをはじめて、そろそろ2ヶ月になる頃である。早いのか、ようやくなのか、それは分からないが、もうすぐ100回目の更新を迎えようとしている。

このページは確か、91回目の更新である。そこで、今回は、当該ブログのコンセプトを紹介したいと思うのである。はじめる前段階でざっと書き留めたものに現在の構成を追加した改訂バージョンである。

しかし、まーあれである。なかなかコンセプトどおりにはいかないものであるな、と云う思いを深くしたのである。

某サイトのなかで、ブログ界では有名といわれる人(名前は忘れた)が、アクセス増や継続することに関してインタビューに答えていた。その人は、プロのライターらしいが、プロでも専門外や興味を持てないことに対して、繰り返して書くことは難しいそうだ。

また、ブログをはじめて約3ヶ月程度で止める人たちが多いそうである。なにより大事なのは、継続することである、とその人は言っている。それには、好きな領域をテーマとすることである、と勧めている。だろうね、と思うのである。

アクセス増が云々カンヌンと云ったところで、続かなくちゃ意味がないのである。さて、わたしは、魔の3ヶ月を超えることが出来るのか。これからである。

注:上段の何故に?の答えがなかったが、それは、またの機会に。

■タイトル
・一万年愛す|タイムレス・スタイル
・当初、一万年愛すであったが、同名タイトルのブログがあり上記に変更する。

■テーマ
・タイムレス
・それは時代を超えて美意識・価値観を語りかけ、過去も未来も感じさせることがない、そんな生命力に溢れたモノやコトを紹介してゆく。

■コンセプト/テーマを具体化する考え方
・ブログ・コンプレックス・スタイル
・単一でなく、コンプレックス(複合的)な要素を基本として展開する。
・具体的には、文章、ピクチャー、ムービー等から構成されたページ構成とする。
・時事ネタは、基本的には扱わないこと。専門性の高いサイトが多数あり。
・その他の留意事項/プライベートなネタは扱わない。

■キー・ファクター・ワード
・エモーション、あるいはエモーショナル
・情動的(意味性:感情が衝動的に動かされた様子、態度など)

■カテゴリー別展開案
・基本/カルチャーを中心とした、以下のカテゴリーを初期段階とする。
・状況の変化に伴って、変更、新規追加を行っていく。
1)映画 
・観た映画、又はDVD
・アメリカを中心とした映画史
・トピックス(現在の話題、映画ネタ)
2)音楽
・NOKKO(レビュー、ユーチューブ映像など)
・音楽年代史
・トピックス(現在の話題、音楽ネタ)
3)書籍
・読んだ書籍
・読みたい書籍
・トピックス(新刊本、話題、他)
4)芸能
・指原莉乃
・TV・その他媒体
・トピックス(話題、他)
5)アート/デザイン
・デザイン(建築、グラフィック、他)
・アート(主に現代美術)
・トピックス(動向、他)
6)時代/社会  
・80年代アンソロジー
・その他の年代記
・トピックス(話題、出来事) 
番外)アマゾン ※各商品カテゴリー毎に紹介する。
・ザ・ベスト!(売れ筋ベスト3)
・ザ・バーゲン!(バーゲン情報ベスト3)
・ザ・シーズン!(季節もの情報ベスト3)

上記のように構想はしてみたが、実際はそのとおりには出来ません!。なんとも恥ずかしい限りである。しかし、設計以上に継続することが肝心かなと思う、今日この頃です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事