■社会|特殊男優の世界とは

スポンサーリンク

女性向けのビデオには、ジャニーズ顔が必然か!

ittetsu0708_04
女性人気ナンバー1のAV男優 一徹さん 写真:メッシーより

■女性人気ナンバー1のAV男優とはどんな人!

関連記事:メッシーより
http://mess-y.com/archives/1474/2

たまたま、たどり着いた先が「メッシー」というサイトだった。そこには、「欲望に素直に、心と体を解放する」と書いてあった。ここは、どうやら女性向けに欲望を解放するちょっとエッチ系なサイトらしい。どこが、やってるのかと思ったらサイゾーであった。なるほどね。なんとなく、それらしいーね。と意味も無く納得した次第である。

ところで、女性向けのAV(この場合アダルトビデオと読んでね)があるらしい。見た事はないが、やはりソフトな仕上がりなのか。いや、それは固定観念かもしれない。ちょっと想像がしにくいが、ま、それはどうでもいいか。

さて本題である。その女性向けAVの世界で話題となっているらしい、人気ナンバー1の男優が一徹という芸名の人らしい。写真で見る限りでは、何の変哲も無い普通に感じのいいお兄さんである。AV男優というとガタイがよくて色黒で、さらにタトゥーなんぞを入れた強面なお兄さんが想像されるが、女性向けではどうやら違うらしい。

女性向けの世界では、やはり、ジャニーズ系とでもいうべきニーズには勝てないのかもしれない。この人気ナンバー1の一徹さんもどことなくジャニーズ系の柑橘ぽい香りが漂っている。男性特有のいやらしさが微塵もないのが特徴か。

この一徹さんは、大学生の頃に汁男優としてアルバイト感覚でこの世界に入ったそうだ。もとは、会計士を目指していた学生さんである。現在でも、その当時のピュアな雰囲気を漂わせているのが人気の秘密か。現在では、メーカーと専属契約する男優であるが、当初はなかなか大変であったようだ。ニューハーフや武士のようなおかまさんと絡まされたらしい。

立つものも立たないような苦労をしたようだ。しかし、それでも現在でも活躍しているのは、根が好き者らしい。本人もかなり性欲はあると語っている。ま、そうでなくては、勤まらないだろうね。きっと一般人が思う以上に大変な商売だと思うのである。

そんな訳で、たまたま、たどり着いたサイトの記事に関連して書いてみました。興味のある方は、ぜひメッシーで読んでください。

AV月間販売タイトル4500本、出演するAV女優1万人。対する男優わずか70人しかいない。彼らはなぜ、どうやって男優になったのか。その女性観、仕事観は?

「AV男優」という職業  セックス・サイボーグたちの真実

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事