パスワードは一万年愛す。タイムレスなスタイルは、過去も未来も時を超えてゆく!

09 NOKKO

09 NOKKO

■NOKKO|I LOVE YOU 時は不思議なモノ…長く短くなる

恋はときめき、愛は継続なりか、そして... NOKKO、90年代を締め括るラブソング!  この「I love you」は、NOKKOさんの最期のオリジナル楽曲といわれていた。何故なら、2000年代の長い冬眠に入る前に...
09 NOKKO

■NOKKO|レベッカは時を超えて蘇ったか 復活コンサートはいかに

コンサートは盛り上がった、ついでに紅白に出場か ■NOKKOさんの歌声は、はたしてどうだったのか?  2015年8月12日と13日、レベッカは1995年の阪神淡路大震災チャリティー以来となる20年振りに再結成し大規模...
2015.10.02
09 NOKKO

■NOKKO|レベッカ復活 再結成?てまじか

レベッカが20年振りのライブをやるそうです! これは本当らしい、いやはや吃驚である 約20年振りのライブだそうです。たぶん、阪神淡路大震災のチャリティー以来ということか。ちなみに解散からは約25年になる。なんと、四半...
2016.05.21
スポンサーリンク
09 NOKKO

■NOKKO|レベッカ 神経がグラマラス

神経が魅力的とは、此れいかに 女性の感情は、オトコにはなんとも理解しがたい 女性の感情の起伏が激しいのは、今更言うまでもない。昨今では、中高年もそのような傾向にあるとか、ないとか。それはさておき、今回紹介するのはレベ...
2016.05.21
09 NOKKO

■NOKKO|あくびとUFO 甘酸っぱい感触に心が浮き立つ

ね、仕事は終わりにして...なんて言われてみたい 愛の行方は何処、それは流れゆく景色のように 「あくびとUFO」とは、なんと不思議なタイトルだろう。これって何を意味してるのか。あくびとUFOがイコールである訳はない。...
2016.05.21
09 NOKKO

■NOKKO|レベッカ 早稲田大学ライブ1986

80年代のディーバ、NOKKOの躍動感が溢れんばかり 1986年のある日の出来事 レベッカは、1984年にメジャーデビューし、翌年には「フレンズ」を大ヒットさせて一躍注目を集めたロックバンドである。此れは知ってる人に...
2016.09.26
09 NOKKO

■NOKKO|天使のラブソング 甘い胸で見た夢

はちきれそうな胸に秘めた夢の行方は 大人になって忘れてしまった夢の鎮魂歌かも!? 「天使のラブソング」は、1996年8月にシングルが発売された。同じ年の12月には、同曲が収録されたアルバム「RHYMING CAFE」...
2016.05.21
09 NOKKO

■NOKKO|昼の月 ぽっかり浮かぶ

なんとも大人シックな雰囲気に満たされる! NOKKO 昼の月 REMIX 大人でなければ味わえない、その情感溢れるが如く! 「昼の月」は、彼女の最後のオリジナルアルバムと長いこと言われてきたアルバム「Viaje(...
2016.05.23
09 NOKKO

■NOKKO|今どきの男の子 何故か気にかかる

現在の今どきの男の子とは、それは如何に NOKKO 今どきの男の子 Mixバージョン コクとキレがあるとは、こういうことではないか この「今どきの男の子」は、NOKKO初のソロアルバム「ハレルヤ」に収録され...
2016.05.23
09 NOKKO

■NOKKO|Oh yeah(英語版) 見上げた2月の空は

夢見心地の月曜の朝、彼女は如何なる想いで目覚めたか NOKKOさんは、何故か月曜日がお気に入りか 「Oh yeah」は、NOKKOさんのソロアルバム2作目「アイ・ウィル・キャッチ・ユー」に収録された楽曲である。また、...
2016.10.13
09 NOKKO

■NOKKO|そして僕は途方に暮れる 失恋ソングの王道

「KISS」発売時のNOKKOさん 男は未練を、女は未来を見ている 活動再開を飾った「KISS」というカバーアルバム たしか2000年代が始まって間もなく、NOKKOさんは活動を休止してしまった。その訳はよく知らな...
2016.04.12
09 NOKKO

■NOKKO|レベッカ チープ・ヒッピーズ

時代は変われども戸惑う乙女は、いま何を想うか!? 現代の風潮にまさにどんぴしゃな歌ではないか!? Cheap Hippies(チープ・ヒッピーズ)とはなにか ヒッピーとは、60年代以降と思うが、社会から意図的に離脱...
2016.05.24
09 NOKKO

■NOKKO|クラブハレルヤ1992 伝説のライブ

早過ぎたクラブサウンドにファンは戸惑ったか!? ステージの彼女は、時代の申し子のようだ! 「クラブハレルヤ」は、NOKKOさんがソロデビューを果たしたアルバム「ハレルヤ」にちなんで、1992年8月に晴海・東京国際見本...
2016.05.24
09 NOKKO

■NOKKO|ラブソング その調べは甘くない

スウィートではない愛の歌も悪くない NOKKOの全身全霊を込めたラブソングである このラブソングが収録されたアルバム「カラード」は、たしか1994年頃の発売であった。彼女の最初の結婚が破綻した後であったはずである。レ...
2016.05.24
09 NOKKO

■NOKKO|THE NOKKO STORY 14年ぶりのオリジナル

これは、彼女なりのカントリーアルバムか! 何を想うのか、NOKKOさん! なにやら、かつての面影が...見えるような気がする 今回のアルバムは、なんとインディーズである! 新アルバム「THE NOKKO STORY...
2016.05.25
09 NOKKO

■NOKKO|キリン 空に秋が舞う

なんだか秋ですから、という訳でキリンである! NOKKO キリン キリンって何だ!と思った人がいるはずだ! 今回取り上げた「キリン」という曲は、NOKKOが96年に発表した「ライミングカフェ(Rhyming CAF...
2017.02.26
09 NOKKO

■NOKKO|90年代の全アルバム まとめ

これが、NOKKOの輝く90年代だ!全アルバムリスト ハレルヤ Hallelujya 1992年 80年代、NOKKOさんは日本の音楽シーンにおいてディーバとして活躍したが、90年代初頭にはレベッカを解散し、...
2016.03.31
09 NOKKO

■NOKKO|ヌーチェの朝 その声が心を震わす

その震える声が、何故か切ない想いにさせる! NOKKO ヌーチェの朝 ヌーチェって何だ? ヌーチェって何だ?。実はいまだに意味が判っていない。グーグルで検索してみたが、それでもよく判らない。なんせ、辞書にも載ってい...
2016.05.25
09 NOKKO

■NOKKO|のっこ 星のおまつり

彼女は何故か、のっこに改名したことがあった! のっこ 星のおまつり ベランダの岸辺というアルバムは不可解である この「星のおまつり」という曲は、「ベランダの岸辺」というアルバムに収録されている。このアルバムは、以外...
2016.05.28
09 NOKKO

■NOKKO|キスがきこえる 

そこには、NOKKO特有の感性がきこえる! NOKKO キスがきこえる NOKKOさん、待望の新アルバムを11月に発売するようです!。なんと14年ぶりのオリジナル中心のアルバムらしい。これは楽しみである。 NOKK...
2016.05.28
09 NOKKO

■NOKKO|Viaje(ヴィアッヘ) ソロ最後?のアルバム

哀愁の調べを残し、NOKKOは旅へと出た NOKKO スペース・ガール Viaje(ヴィアッヘ)、それは何とも形容しがたい ともかく、そのアルバムのタイトルが読めなかった。それも無理は無いスペイン語らしいのだ。その...
2015.04.18
09 NOKKO

■NOKKO|ハレルヤ コズミック・サンシャイン・ベイビー その2

NOKKOの楽曲ベスト3に入るお気に入り! NOKKO コズミック・サンシャイン・ベイビー スライドは、沢尻エリカ写真集「エリカ100+1」からコスプレ・アートのミックス! 「ハレルヤ」のなかでもお気に入りの楽曲で...
2016.10.13
09 NOKKO

■NOKKO|野沢直子とNOKKO NYの英会話学校で出会う

NOKKO、野沢直子のコサックダンスに驚愕する! 野沢直子の猿芸の真似をするNOKKOさん! この写真は「ベランダの岸辺」発売の頃に、「笑っていいとも」に出演したものと思われる。また時期は不明であるが、タモリに「ミュージ...
2016.10.16
09 NOKKO

■NOKKO|レベッカ フリーウェイシンフォニー

こりで最後の曲になりまずぃたー!? ちょっとツカレチャッタ、NOKKOさんがキュート この映像は、1987年頃の武道館で行われたライブらしい。詳しい事は分からない。この映像の何が気に入ったかというと、曲の途中で観客に向か...
2016.10.14
09 NOKKO

■NOKKO|恋はあせらず そういう気持ちが大切だ

恋はあせらず、急がば廻れ!! この曲は、懐かしくも新しくも感じる。 そんな雰囲気に溢れていると思うのであるが、それは如何に! たぶん、そんなことはないんだろう。個人的な妄想だろうと感じてはいるが...。 ま、それはどうでもいいの...
2016.05.21
09 NOKKO

■NOKKO|トカゲ は虫類愛好家の歌ではない

何故に、トカゲなのか!! NOKKO パレード/トカゲ トカゲの意味は不明!? 久しぶりにNOKKOさんをご紹介したい。曲目は「トカゲ」である。これなんでトカゲなのかよく分からんのだが。彼女は、ときどき意味不明の歌詞を書...
2016.05.21
09 NOKKO

■NOKKO|彼女はいま何をしてる?

いまでも可愛い!NOKKOおばさん? 音楽は、パートタイムで! NOKKOさん(以下、NOKKO)について、何か書いてみようと思うのである。しかし、新しい情報は特にないのである。そこで、現在の活動状況を俯瞰して捉えて...
2016.04.15
09 NOKKO

■NOKKO|コズミック・サンシャイン・ベイビー

何はなくとも、NOKKOである! 100回目の更新である。 特に、それを記念することはないが、とりあえずは、NOKKOのコズミック・サンシャイン・ベイビーのライブ映像をアップしときます。 この曲は、クレージーク...
2016.04.11
09 NOKKO

■NOKKO|クラブハレルヤ 伝説のライブ

これは、神話になるしかないね! クラブハレルヤの奇跡 「クラブ・ハレルヤ」とは、92年に発売したアルバム「ハレルヤ」のプロモーションを兼ねて、晴海の特設会場で行われたライブのタイトルである。当該ブログの過去ページでも...
2016.04.11
09 NOKKO

■NOKKO|奇跡のウェディング・マーチ 虚栄の結婚式とはいかに

イヌがいるぞ、このイヌ誰の〜! ヴァニティー(虚栄、うぬぼれ)なウェディングとは 何でも3月はウエディングの季節らしい、聞くところでは(正確には読んだ)、結婚式が一番多いらしい。ホントか?。んー、その情報元は定かでは...
2016.04.11
09 NOKKO

■NOKKO|CLAZY CLOUDS

ショートヘアーが、超似合ってるね! 今度のパソコンは、まるで雲のようだ! パソコンを買い替えたのはいいが、設定に戸惑って更新が滞ってしまった。前のは古いパソコンだったので、今度のやつとはソフトに互換性がないようである...
2016.04.09
09 NOKKO

■NOKKO|レモン(FEEL)

あなたのレモン色の想い出は? すっかり春の芽吹きが感じられるようになりました。つい先日迄は、寒さ対策に追われていたのが、不思議に思われます。 さて、春と云えば、そう恋も芽吹く頃合いではないでしょうか。いまの恋をさらに...
2016.04.09
09 NOKKO

■NOKKO|ゴー・ゴー・ハッピー・デイ 

低いスロープで、君を待つ ブリティシュ風味のサウンドが、新鮮に響き渡る 最近の当該ブログは、重いテーマが続いたので趣向を変えてみたい!などと思いまして、以下をご紹介いたします。NOKKOの「ゴー・ゴー・ハッピー・デイ...
2016.04.09
09 NOKKO

■NOKKO|オーイェー!

見上げる2月の空は、雨だった! ■NOKKO|Oh yeah 歌・作詞・作曲:NOKKO oh yeah 白いワイシャツの 胸のボタン 一つづつはずしていく あなたの手は ヴィーナスの朝陽に包まれ あたしは...
2016.04.07
09 NOKKO

■NOKKO|ライミング・カフェ

♪ 軽いふりより、そのままで〜 NOKKO|ライミング・カフェ(Rhyming CAFE) NOKKOのソロ5枚目(海外版含む)の作品。比較的シンプルなバンドサウンドで統一したブリティッシュロック風味の作品となってい...
2016.04.05
09 NOKKO

■NOKKO|レベッカ 80年代を疾走したロックバンド

レベッカ ラズベリードリーム 阪神淡路大震災チャリティーライブ 80年代を駆け抜けたロックバンド レベッカには、まったく興味がなかったが... 80年代は、JPOPではなくロックであったと記憶する。そのなかでも、女...
2016.04.01
09 NOKKO

■NOKKO|ショート・ヘアーズ  トランジスタ・グラマー

ショート・ヘアーズ トランジスタ・グラマー これが、噂のトランジスタ・グラマーだ トランジスタ・グラマーとは、彼女自身のことか ショート・ヘアーズは、NOKKOさんと彼女のヘアメイクを担当していた女性の2人で結成さ...
2016.04.05
09 NOKKO

■NOKKO|Viaje:旅立ち

エレガントな佇まい、震える想い まさに大人の音楽! 「Viaje」とはスペイン語で、「旅立ち」という意味らしい。 NOKKOは、本作以降、事務所およびレコード会社との契約を解除し隠遁的生活へと入った。それを思う...
2017.02.14
スポンサーリンク