パスワードは一万年愛す。タイムレスなスタイルは、過去も未来も時を超えてゆく!

06 社会/他

16 妄想コラム

コラム|オジさんの妄想はとまらない8 令和元年、はじまりました

時代は変わるか、動くか否か、それが問題だ 令和元年がはじまりました  だからどーした、といわれればそれまでですが、これをきっかけに何かが動き出すといいですね、と個人的には思っています。  平成時代後半では、...
06 社会/他

■社会|アメリカVS中国 AIが未来の覇権を握るか

AIのデファクトスタンダードはいずこに  現在、米国と中国は、貿易の不均衡に端を発した関税問題ですったもんだの最中である。その背景には、中国による知財盗用という問題が横たわっている。  米国は、これまで中国に対しては寛容...
06 社会/他

■社会|お年玉効果もなくZOZO減収減益に ZOZOアリガトウの行方はいかに

ZOZO、後期ホリエモン、NIGO 一億円お年玉効果はいずこへ  123億円のバスキアを購入、100億円の豪邸建築、女優との親密交際、月旅行に750億円、等々、絶好調に見えたZOZO前澤社長にも陰りが…。  2...
スポンサーリンク
06 社会/他

■動画|李子柒(リーズーチー)の世界 中国四川省、謎の田舎生活に興味津々となる

実態が謎であるが、興味深い中国の田舎生活の様子  李子柒(リーズーチー)さんの中国田舎生活がとても興味深い。  李子柒さんは、中国の片田舎(四川省綿陽市)で自給自足的な生活をする様子を、淡々とした映像にしてYou...
06 社会/他

■社会|日本が壊れてゆく 人口減少後の日本の未来はいずこに

倫理なき社会、モラルハザードの世界  米中新冷戦の時代といわれるなかで、世界的にも変調の兆しが顕著となってきた。欧州=EUでは、英国のブレグジットが混迷する一方、これまでの緊縮財政路線が揺らいでいる。(EUには財政赤字=GDP...
2019.02.26
06 社会/他

■企業|ZOZOに不安要素が強まる 有力ブランドが退店、PBの評価も低下する

前澤社長の露出過多に顧客はどう思っているか ZOZOの未来はいかに  会社名を「ZOZO」に改名したアパレル通販サイト「ZOZOTOWN」の評価が、最近では下降気味である。(旧社名はスタートトゥデイ)ZOZOへの出店...
06 社会/他

■社会|フェイスブックからLINEへと誘導するメッセージの正体

ネットを信じることは、救われないと同義か  現在、巨大IT企業はいうに及ばず、あらゆる企業は、なんらかの形で取得した顧客情報の利活用にやたらと熱心である。それは、顧客=個人情報が、自社の利益拡大に繋がるからに他ならない。まるで...
15 マーケティング

■マーケティング|女の時代、なんていらない? お仕着せはもうたくさんだ

わたしは、私。に感じること  日本の現政府は、「女性活躍社会」を重要な政治課題として大々的に喧伝してきた。その後、どのような進展があったか、それが問題である。  2019年から、幼稚園や保育園にかかる費用が無料になるそうだ。その...
06 社会/他

■社会|日本すごい!は本当か クールジャパンのやるせなさは見るに忍びない

日本すごい!が、痛すぎるぞ ちっともクールじゃない、国策クールジャパン  昨今、「日本すごい」という切り口のテレビ番組が受けているようだ。主に海外からの旅行者が日本の伝統文化に触れて感銘するという内容である。一方、日本か...
06 社会/他

■社会|タワマンバブル崩壊か てか、こりゃたわまんわー

タワマンニョキニョキ、雨後の筍か バ●と煙りは、高いところがお好き  東京を中心とした首都圏では、相変わらずタワーマンションが次々と建てられている。マスコミ情報だけを見ていると、即日完売とか、いかにも景気のいい話ばかりが...
06 社会/他

■社会|賑わいの界隈はいま何処へ1 地方に未来はあるか、商店街に再生の道はあるか

日本は地方をどーするつもりなんだ 地方の画一化は進み、どこも同じ光景が拡がる  いま地方は、金太郎飴のような状況にあるらしい。金太郎飴は、どこを切っても同じような絵柄が現れる飴である。それが人が住む街(とくに地方)で起こ...
06 社会/他

■社会|まるでコントのような財務次官のセクハラ なんと録音されていたそうだぞ

森友改ざん問題だけでなく、財務省の闇の奥は深そうだ いやはや、恥ずかしい  国会は、いまだに森友・家計問題で揺れているが、その一方で財務官僚のセクハラ問題までが浮上している。なんとも恥ずかしいことだ。  しかも、な...
06 社会/他

■流行|SNSを自在に操るイマドキ大学生のキャンパスパラダイスとはいかに

大学は学ぶより、楽しむ場所らしいぞ 大学とは人生の楽園か否か  いまどきの大学生は、キャンパスライフをパラダイスと認識しているらしい。それが本当かどうかは知る由もないが、最近見たある記事では大学はまさにパラダイスであり、...
06 社会/他

■社会|村衆の時代 大衆から分衆へ、そして分衆は村化していく

細分化する分衆と村化する社会 村化したい人々  はたして人類は進化しているか否か。技術は絶え間なく進化してきたが、なぜか人間そのものは個を確立するどころか、依然として村化してやまない。  ITの進化は、人間に幸福な...
06 社会/他

■社会|副業解禁!ブログやユーチューブで稼げるか、どうやら稼げるらしいがいかに

ユーチューバーは数億円、ブロガーは1億円 ネット成金が湧いてくるか  某ブロガー氏は、ブログのアフィリエイト収入が1億円になったそうだ。ちなみにユーチューバーには、数億円を稼ぐ動画成金がいる。  1億円を稼いだ某ブ...
06 社会/他

■社会|スマホが人類を破綻に導くか その機能と利便性の裏側で心の破壊が進む

スマホのもたらす未来はいかに スマホと人類と文明  現代は、携帯端末全盛の時代にある。さらにいえば、スマホでなければ携帯端末に非ずであり、通信だけでなく決済もスマホで済ます流れにある。  電話を常に身近に保有するこ...
2019.06.06
16 妄想コラム

■コラム|オジサンの妄想はとまらない7 日日是好日であるように 愛はいずこにありや

ゲッゲ、これはオレではないぞっと 日日是好日  日日是好日(にちにちこれこうにち)とは、禅語のひとつであり、文字通りには「毎日、毎日が素晴らしい」、または「毎日が良い日となるよう努めるべき」という意味といわれてい...
06 社会/他

■社会|2017年ラグジュアリーブランドが絶好調に ヴィトンやグッチなどは増収増益だそうだ

笑いがとまらない高級ブランド バブルの恩恵は富裕層のみに  世界的な好景気?(バブル)を背景に、2017年度のラグジュアリーブランドは軒並み好決算だったようだ。その総売上高(ファッション以外も含む)が半端なくすごいことに...
06 社会/他

■社会|高度な専門知識の人材に日給8000円 これではニッポンのオワコン化がとまらない

高度な知識や経験に見合う対価を払う気なし  日本では、専門職(エンジニア)より、総合職(マネジメント)の方がなにかと優遇されている。さらにいえば、プロパー(生え抜き)でなくては出世はできない。それは強引な決めつけであるが、案外...
06 社会/他

■社会|ありがとうはダサい?それは大きな勘違いだ!ありがとうが言える大人こそきっと美しいぞ

お客様はけっして神様ではない 間違った常識を正せ  事実かどうか、それは定かではないが、あるTwitterユーザーによるとレジ打ちの仕事(たぶんバイトか)をしていたときに以下のような出来事があったそうだ。  この事...
06 社会/他

■雑記|WordPress(ワードプレス)備忘録 モバイル表示でurlアドレスが改行しない、画像拡大の仕方など

モバイル表示の不具合と画像拡大に対処する モバイル表示でアドレスなどが改行されない  最近、運営サイトをモバイル(スマホ)で見ると横にスライドすることが判明しました。これまで気がつかなかったが、ずーとそうだったようです。...
06 社会/他

■社会|中国製造業の驚くべきエコシステム その実態はいかに

モノづくりの中心は、いま何処に  中国のバブル崩壊は毎年のように喧伝されているが、一向に崩壊することなく最近では崩壊詐欺とまでいわれている。  一方、もはや中国の存在なくして世界は成り立たないという説もある。それは、中国...
15 マーケティング

■マーケティング|企業の栄枯盛衰 GE1兆円の赤字、ソニー、マクドナルドに復調のきざし

世界最大の複合企業GEが、苦境に陥っている GEは、経営者の模範だった  かつて企業経営の模範とされて、経営者たちから崇められた世界最大の複合企業GE(ゼネラル・エレクトリック)が、なんと1兆円を超す赤字を抱えて...
06 社会/他

■社会|また起きた仮想通貨の流失騒ぎ 仮想通貨は投資詐欺か、ギャンブルか

あのCMは、やばいよ、やばいよの知らせだったか 仮想通貨580億円が不正流失  仮想通貨取引所であるコインチェックから、1月26日、仮想通貨「NEMネム」が不正に流失したそうだ。その額はなんと約580億円といわれる。それ...
06 社会/他

■社会|#Me Tooはどこまで拡がる ハリウッド伝統の寝椅子方式は終焉するか

悪しき伝統を告発した反セクハラの波 アメリカでは、ごく普通にセクハラが行われていた  ハリウッドの大物プロデューサー氏が、長年セクハラや性的暴行を繰り返していたことが暴露されてしまった。さらに周囲にいた多くの関係者も、そ...
06 社会/他

■社会|有名クリエイター氏、セクハラを暴露される しかもまた大手広告代理店がらみだぞ

懲りない面々、パワハラにつづき、セクハラも ネット社会では、かつての圧力は通じない  元電通の有名クリエイター氏は、おなじ会社(電通)の部下にセクハラを繰り返していたと暴露されてしまった。そのセクハラの内容が、屈折した人...
06 社会/他

■社会|世界一のクリスマスツリー騒動 ばかばかしいにもほどがある

樹齢150年、あすなろの木の災難 鎮魂は後付けであるに違いない  樹齢150年の「あすなろの木」を伐採し、それを神戸に運び込み、クリスマスツリーにして阪神淡路大震災の犠牲者への鎮魂として捧げる、という世界一のクリ...
06 社会/他

■社会|最高学府卒はなぜか人を見下してばかり、頭の良さとはいったいなんだと思うしかない

東大卒作家が、感想文にキレて北大生を罵倒する 東大卒で元官僚、代議士も作家も最低だな  東大卒、元警察庁キャリア官僚の作家は、北海道大学の学生が、その作家のある本について感想をツイートしたところ、その内容にぶち切れて学生...
2019.06.06
06 社会/他

■流行|なぜ人は街にゴミを捨てるか ハロウィンナイト、渋谷はゴミに満たされたそうだ

ゴミを捨てる人は、何を想うか ハロウィンは、DQN(ドキュン)バーベキューとおなじか  クリスマスに、バレンタインデーなど外国の宗教行事がいつの間にか、日本でも定着した。ただし、その意味するところは、だいぶ違っているが。...
06 社会/他

■社会|1000円のランチは高いか、安いか!しかし、問題はそこではない

ランチ1000円とサラリーマンの懐具合 これはある意味で、格差の壁である  少し前だが、金回りがやたらといい謎のミュージシャンが、日本のランチ事情に疑問を呈していた。いわく、1000円以下のランチでは人件費もでないと、さ...
06 社会/他

■社会|本が売れない、レンタルDVDもダメか、TSUTAYAの撤退が相次いでいる

レンタルCDやDVDは、いつか来た道をたどるのか 自らを棚に上げて顧客のせいにするな  本が売れないのは、随分と前から言われていた。出版業界(一部)は、その危機感から自らの戦略のなさを棚に上げて図書館にまで文句を付けた。...
2019.06.05
06 社会/他

■社会|炎上した容姿差別CMのセンスのなさ 顧客をバカにした傲慢さがよく表れている

炎上CM、話題になればなんでもいいのか きれいな人は、低い意識・価値観しかないと言いたいのか  まずはじめに、日本人であれば、普通は自分が落としたものを他人が拾ってくれた場合、「ありがとう」という一言は最低でも言うもんで...
2019.06.06
06 社会/他

■社会|夜の飲食業界の温故知新 スナックはコミュニケーションが鍵を握る

ホリエモンも推奨するスナックの良さとは スナックは、コミュケーションの場として生き残る  夜の社交場で遊び慣れた人が、いまスナックに回帰しているそうだ。それが本当かどうかは知る由もないが、あのホリエモンもスナックの良さを...
2019.06.05
06 社会/他

■社会|衆院解散、総選挙に突入!日本のシステムは一回リセットすべきか

いざなぎ景気超え?のなか、無子高齢化が進む いまなら勝てる、自民党の思惑  どうやら衆院解散、総選挙になるようだ。安倍総理と自民党は、民進党のていたらくを見て、いまなら勝てると踏んだに違いない。それも無理はない、いま解散...
2019.06.05
15 マーケティング

■マーケティング|偽インフルエンサーが跋扈する ネットの営みは本日も通常営業なり

そのインフルエンサーは本物か  昨今、マーケティング手法として「インフルエンサー」の活用が注目を集めている。顧客と商品の接点となる広告では、かつて花形だった新聞広告やテレビコマーシャルがその価値を著しく落としている。 イ...
06 社会/他

■社会|なぜ人は不倫をするのか 濃厚な禁断の愛こそ蜜の味なのかもしれない

芸能人も国会議員も不倫にまっしぐら 人の不倫見て我が不倫直せ!  昨今なぜか不倫が世間を騒がせている。芸能界では立てつづけに不倫騒動が続き、それに遅れじとばかりに国会議員様も続いている。 <不倫:ふりん> 人が踏...
2019.06.05
06 社会/他

■社会|告白ハラスメントとはなんだ 少子高齢化を促す陰謀か、男性は怯むことはないぞ…だけど度が過ぎないようにね

告白ハラスメントだと、なんじゃそれは! 大人の愛の告白には資格がいる  インターネットがインフラ化してから、どーでもいいことをさも重要な問題であるかのように、大げさに取り上げる風潮が広がってきた。  ネット...
2019.06.05
16 妄想コラム

■コラム|オジさんの妄想はとまらない6 恋は、遠い日の花火ではない…OLD is NEW

いいコマーシャルとはなんだろう 記憶に残るCMと炎上CMの違いとは  最近ではいい意味で話題となるCMがないように思うが、違うか。話題になるCMといえば、だいたい炎上CMと相場が決まっている。  業界的には、とりあ...
06 社会/他

■雑記|ロリポップ、独自SSLを無料化する なんだやればできるじゃないか

サイトのSSL化は時代の流れか ロリポップを若干見直したぞ  当方は、運営サイト(ロリポップレンタルサーバー)をSSLに対応するためにサーバー移転を考えていたが、見事に肩透かしを食わされた。つい先日、ロリポップがSSLを...
06 社会/他

■社会|結婚しない?男たち しないのか、できないのかそれが問題だ

50歳代男性の未婚率(結婚したことがない)約25% 男性の未婚率上昇に歯止めがかかるか  男性に限らず、未婚率が上昇し続けているそうだ。2015年度の生涯未婚率(50歳までに一度も結婚していない)は、男性が23.4%、女...
06 社会/他

■社会|このハゲーー!!ちがうだろー!元エリート官僚の議員様がすんげーキレてるぞ

東大卒、元官僚、現国会議員の怒声がすさまじい ハゲーを連呼するのは、ヘイトです 引用: 「な、なんだこれは?」、と多くの人が思ったに違いない。エリートといわれる女性国会議員様が血管が切れそうなほどの金切り声を発...
2019.06.05
06 社会/他

■社会|安倍内閣の支持率が急減する 一般庶民が根を上げるアベノミクスはブラック社会を広げている

株高、好景気?の陰でブラック社会が進展する  安倍内閣の支持率が急減している。森本、加計の両学園問題に関する利益誘導は忖度されたのかどうか、相変わらずはっきりとしない様相を示している。  それに加えて共謀罪を強行に成立さ...
06 社会/他

■雑記|なぜサイト運営なんかしているの という人には一生理解はできません

揶揄するのは自由だが、少なくても見てから言え! スクエア(四角)な人々  当方は「欲望の翼から」と、もうひとつ「パスワードは一万年愛す」という二つのサイトを運営している。ともにワードプレスというブログシステムを使ったもの...
2019.06.05
06 社会/他

■社会|会社は誰のためにあるか 経営者の脳みそをパラダイムシフトせよ

いまだに出世は忖度の度合いで決まるか 日本の企業はどこに向かっている  最近では、日本の経営者もだいぶ変わっているはず、と思っていたが、さにあらずであった。あいかわらず学閥とか、上司ウケとかが出世の糸口であるらしい。いや...
06 社会/他

■社会|偽りの地方再生 無味乾燥のシャッターランドは永遠に

衰退の象徴、地方再生とシャッター街のゆくえ 政府、シャッター街に課税強化か  いま世の中は好景気らしい、なにかというとバブル以来というフレーズがマスメディアの紙面に踊っている。本当か、という疑念が拭えない。データだけで見...
06 社会/他

■社会|加計学園問題、嗚呼この世は不条理なり!忖度、ソンタク

日本は、忖度で劣化するか ソンタク、ソンタクで今日も陽が暮れる  昨今、やたらと忖度(そんたく)という文言が垂れ流されている。なんだ、この言葉は?と思った人も多いはずだ。これまであまり聞いたことのない言葉だったが、例のア...
スポンサーリンク