パスワードは一万年愛す。タイムレスなスタイルは、過去も未来も時を超えてゆく!

cragycloud

20 音楽創作

音楽創作|GarageBandで音楽をつくる3 堪らずに聴いてタモーレ

誰にだって音楽はつくれるのさ  誰にだって音楽はつくれる、なんてーことをいうと「お前はミュージシャンを敵にまわすのかー」といわれそうですが、そうではありません。当方は、現役ミュージシャンの創作意欲に火をつけようとしているのです...
19 欲望の翼から

欲望の翼から|ミュージシャン=クズ説を実証する元カリスマ氏、いやはや!

ミュージシャン=クズ説の真実をさぐる 90年代のカリスマ、小室哲哉氏にまたスキャンダルである!  日本の90年代を彩ったミュージックシーンのカリスマといえば、小室哲哉氏であるのはほぼ間違いないだろう。当時は多くの...
20 音楽創作

音楽創作|GarageBandで音楽をつくる2 とりあえず聴いてタモーレ

誰にでも音楽はつくれるぞ  ガレージバンドで音楽をつくってる、なんてーことを話すとある筋の人たちは、あからさまに嫌な顔つきをしてくる場合が多々あるのだ。  「そういうのはどーもなー」、と聴きもしないで否定的結論である。 ...
スポンサーリンク
16 妄想コラム

コラム|タワマンが、ウンチナガレネーゼとなるとき

タワマンにうんち禁止令がでた  大型台風19号(10月12日上陸)は、関東地区を中心に甚大な被害をもたらしました。そのようなときに、この話題は不適切かもしれませんが、おなじ台風被害のひとつの事例として、以下にご紹介した...
14 極私的アート展覧会

アート|極私的アート展覧会「不都合な?自由展」

不都合な?自由展 アートとはなにか、自由とはなにか  さて、当サイトでは極私的な視点による「ネット限定の展覧会」を開催しております。今回はごく一部で話題となっている、名古屋方面の「どっかの展覧会」とはまったく関係なく(建前上...
07 時代と流行

時代と流行|ココ・シャネルのモード革命 アンチ・ゴージャスのファッション

モードの革命家ココ・シャネル  「シャネル」といえば、高級ファッションブランドの代名詞である、と言っても過言ではない。そのオートクチュールは、富裕層が多く愛用するブランドであり、またそのイメージに憧れて一般層も口紅やバ...
07 時代と流行

時代と流行|揺れる香港の未来 共産主義社会の一国二制度は維持できるか

香港市民の自由はいずこへ  香港では、「逃亡犯条例改正」に端を発した香港市民のデモ活動がいっこうに収束する気配がない。昨今では、反政府デモの様相が濃厚になってきている。 逃亡犯条例改正案 2019年2月、香港政...
12 お知らせ

おしらせ|姉妹サイト「欲望の翼から」を本サイトに統合しました

ふたつのサイトを統合しました! 姉妹サイトである「欲望の翼から」を閉鎖し(近日中に削除)、その過去記事を当該サイト「パスワードは一万年愛す」に移動しました。 したがって、「欲望の翼から」というサイト名はなくなって...
16 妄想コラム

コラム|オジさんの妄想はとまらない8 令和元年、はじまりました

時代は変わるか、動くか否か、それが問題だ 令和元年がはじまりました  だからどーした、といわれればそれまでですが、これをきっかけに何かが動き出すといいですね、と個人的には思っています。  平成時代後半では、...
20 音楽創作

音楽創作|GarageBandで音楽をつくる 楽器はできなくても音楽はつくれるぞ

今日からミュージシャンだ 楽器はできなくても音楽はつくれるぞ  iMacにバンドルされている音楽制作ソフト「GarageBand」を使って、はじめて音楽を制作してみました。GarageBandは、以前から当方のiMacに入っ...
07 時代と流行

■時代と流行|夢よもう一度、日本エンタメの発祥地「浅草六区」にレヴュー復活!

浅草六区に花が咲く、平成世代による昭和歌謡ショー 江戸時代からの歓楽街  浅草寺の周辺は、江戸・元禄時代の頃から盛り場(歓楽街)となり、やがて江戸最大の盛り場にまで発展したそうだ。  明治時代になり、欧米の...
06 社会/他

■社会|アメリカVS中国 AIが未来の覇権を握るか

AIのデファクトスタンダードはいずこに  現在、米国と中国は、貿易の不均衡に端を発した関税問題ですったもんだの最中である。その背景には、中国による知財盗用という問題が横たわっている。  米国は、これまで中国に対しては寛容...
19 欲望の翼から

■社会|お年玉効果もなくZOZO減収減益に ZOZOアリガトウの行方はいかに

ZOZO、後期ホリエモン、NIGO 一億円お年玉効果はいずこへ  123億円のバスキアを購入、100億円の豪邸建築、女優との親密交際、月旅行に750億円、等々、絶好調に見えたZOZO前澤社長にも陰りが…。  2...
06 社会/他

■動画|李子柒(リーズーチー)の世界 中国四川省、謎の田舎生活に興味津々となる

実態が謎であるが、興味深い中国の田舎生活の様子  李子柒(リーズーチー)さんの中国田舎生活がとても興味深い。  李子柒さんは、中国の片田舎(四川省綿陽市)で自給自足的な生活をする様子を、淡々とした映像にしてYou...
17 70年代

■70年代|はっぴいえんど、YMO そして音楽は時代を超えてゆく

音楽シーンに新しい時代がやってきた 〈キディランド〉向かいの歩道/横木安良夫(1974) 70年代、高度経済成長が終わった  1970年に開催された大阪万博は、日本の高度経済成長の頂点を極めた盛大な祭典となった。が...
06 社会/他

■社会|日本が壊れてゆく 人口減少後の日本の未来はいずこに

倫理なき社会、モラルハザードの世界  米中新冷戦の時代といわれるなかで、世界的にも変調の兆しが顕著となってきた。欧州=EUでは、英国のブレグジットが混迷する一方、これまでの緊縮財政路線が揺らいでいる。(EUには財政赤字=GDP...
2019.02.26
10 小説創作

■戯曲|「コンビニの夜」特別編 キューピーハニー危機一髪

「コンビニの夜」は、当該サイトで小説自作として連載しているものです。これまでに11編のショートストーリーを掲載しています。今回は、趣を変えて戯曲=演劇の台本として書いてみました。くだらないですが、一読して頂けると幸いです。 戯...
06 社会/他

■企業|ZOZOに不安要素が強まる 有力ブランドが退店、PBの評価も低下する

前澤社長の露出過多に顧客はどう思っているか ZOZOの未来はいかに  会社名を「ZOZO」に改名したアパレル通販サイト「ZOZOTOWN」の評価が、最近では下降気味である。(旧社名はスタートトゥデイ)ZOZOへの出店...
19 欲望の翼から

■社会|フェイスブックからLINEへと誘導するメッセージの正体

ネットを信じることは、救われないと同義か  現在、巨大IT企業はいうに及ばず、あらゆる企業は、なんらかの形で取得した顧客情報の利活用にやたらと熱心である。それは、顧客=個人情報が、自社の利益拡大に繋がるからに他ならない。まるで...
01 映画

■海外ドラマ|マーベラス・ミセス・メイゼル スタンドアップコメディに目覚めた主婦の物語

50年代のアメリカを背景に描く秀逸のコメディドラマ  このドラマは、何一つ不自由のない裕福なユダヤ人の若い主婦(ふたりの子持ち)が、ある日スタンダップコメディに目覚めたことから人生が一転してゆく様子を面白可笑しく、とき...
15 マーケティング

■マーケティング|女の時代、なんていらない? お仕着せはもうたくさんだ

わたしは、私。に感じること  日本の現政府は、「女性活躍社会」を重要な政治課題として大々的に喧伝してきた。その後、どのような進展があったか、それが問題である。  2019年から、幼稚園や保育園にかかる費用が無料になるそうだ。その...
07 時代と流行

■時代と流行|100年の時代紀 2018年のできごとを顧みる

疑惑の年、捏造と改ざんに揺れる 仮想通貨ビットコインは、最高価格の5分の一以下に  2017年12月、仮想通貨ビットコインは230万円代となり、さらなる上昇があるかと思われた。しかし、その後は上昇することなく2018年は右肩...
07 時代と流行

■時代と流行|輝くディスコの変遷史 音楽とダンスが日本中の夜を彩った時代

ディスコの登場で、音楽とダンスは融合した ディスコが輝いた時代 「ディスコ」といえば、何を思い浮かべるか。それは世代によってだいぶ違うと思われるが、当方などはやはり80年代の六本木を思い浮かべます。  ディスコは7...
2018.07.13
19 欲望の翼から

■社会|日本すごい!は本当か クールジャパンのやるせなさは見るに忍びない

日本すごい!が、痛すぎるぞ ちっともクールじゃない、国策クールジャパン  昨今、「日本すごい」という切り口のテレビ番組が受けているようだ。主に海外からの旅行者が日本の伝統文化に触れて感銘するという内容である。一方、日本か...
19 欲望の翼から

■社会|タワマンバブル崩壊か てか、こりゃたわまんわー

タワマンニョキニョキ、雨後の筍か バ●と煙りは、高いところがお好き  東京を中心とした首都圏では、相変わらずタワーマンションが次々と建てられている。マスコミ情報だけを見ていると、即日完売とか、いかにも景気のいい話ばかりが...
06 社会/他

■社会|賑わいの界隈はいま何処へ1 地方に未来はあるか、商店街に再生の道はあるか

日本は地方をどーするつもりなんだ 地方の画一化は進み、どこも同じ光景が拡がる  いま地方は、金太郎飴のような状況にあるらしい。金太郎飴は、どこを切っても同じような絵柄が現れる飴である。それが人が住む街(とくに地方)で起こ...
08 80年代

■80年代|80年代を駆け抜けた広告たち 広告クリエイターが一躍時代の寵児となった

広告が時代を超越して文化となる 80年代(昭和後期)、広告が華麗に花ひらく  80年代は、ある意味では日本の転換点だったのは間違いない。背景の詳細は省くが、日本は戦後の復興期、二つの戦争(朝鮮戦争とベトナム戦争)を経済発...
05 アート&デザイン

■アート|美術愛好家の夢をつなぐ スタートトゥデイ前澤社長のアートコレクション

アート収集にかける情熱が半端ない 日本に現れたニュータイプのアートコレクター  ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの社長、前澤友作氏のアート収集の勢いがとまらない。  2016年、...
05 アート&デザイン

■デザイン|レトロ建築と近代建築 失われゆく歴史の生き証人としての建築群

   レトロ建築とはなにか  最近、レトロ建築の意味をグーグル検索してみたが、それに該当するページが見つからなかった。その代りに近代建築に関するページが並んでいた。レトロ建築という呼称は一般化しているはずだが、違ったか。 ...
01 映画

■映画|ボーダーライン アメリカとメキシコの国境沿いに広がる深い闇

その境には、暗くて深い闇の奥が広がっている アメリカとメキシコの国境沿いで繰り広げられる麻薬戦争の実体!  ボーダーラインとは、端的には境界を意味する。また国と国との線引き=境を表している。この意味は、いままさに旬である...
19 欲望の翼から

■社会|まるでコントのような財務次官のセクハラ なんと録音されていたそうだぞ

森友改ざん問題だけでなく、財務省の闇の奥は深そうだ いやはや、恥ずかしい  国会は、いまだに森友・家計問題で揺れているが、その一方で財務官僚のセクハラ問題までが浮上している。なんとも恥ずかしいことだ。  しかも、な...
02 音楽

■音楽|知らない音楽にはどこで出会えばいいか もっと音楽が聴きたい命ある限り

限りある一生、いつもおなじ音楽ではつまらない 音楽と出会うには  現代では、音楽をCDで購入したり、またダウンロードしなくても、かなりの楽曲数をネットで聴くことができる。便利になったもんだ。ネットにつないで音楽を聴くこと...
19 欲望の翼から

■流行|SNSを自在に操るイマドキ大学生のキャンパスパラダイスとはいかに

大学は学ぶより、楽しむ場所らしいぞ 大学とは人生の楽園か否か  いまどきの大学生は、キャンパスライフをパラダイスと認識しているらしい。それが本当かどうかは知る由もないが、最近見たある記事では大学はまさにパラダイスであり、...
06 社会/他

■社会|村衆の時代 大衆から分衆へ、そして分衆は村化していく

細分化する分衆と村化する社会 村化したい人々  はたして人類は進化しているか否か。技術は絶え間なく進化してきたが、なぜか人間そのものは個を確立するどころか、依然として村化してやまない。  ITの進化は、人間に幸福な...
19 欲望の翼から

■社会|副業解禁!ブログやユーチューブで稼げるか、どうやら稼げるらしいがいかに

ユーチューバーは数億円、ブロガーは1億円 ネット成金が湧いてくるか  某ブロガー氏は、ブログのアフィリエイト収入が1億円になったそうだ。ちなみにユーチューバーには、数億円を稼ぐ動画成金がいる。  1億円を稼いだ某ブ...
01 映画

■海外ドラマ|ウエストワールド 生きる目的は何か、それが問われる

人間の欲望を満たす仮想の世界 人間は、何を目的に生きているか 「ウエストワールド」とは、アメリカの西部開拓時代の世界を意味している。  それはある種のテーマパークであり、富裕層(入場料が高い)の欲望と快楽を満たす機...
19 欲望の翼から

■エンタメ|一般人はテレビの撮影に忖度すべきか否か どうせ見ないテレビなら邪魔で迷惑なだけだが…

テレビは、もう消えても誰もこまらない 芸能人、その一言が命取りに  芸人コンビ「おぎやはぎ」の矢作兼さんが、ラジオ番組内でテレビ撮影中の野外ロケで度々遭遇する空気を読まない一般人(素人)に対し、「いわゆる老害」と決めつけ...
10 小説創作

■小説自作|春きたる スウィートメモリー(桜咲く一瞬の季節の中で)

春きたる スウィートメモリー 作:cragycloud 桜咲く一瞬の季節の中で  今年は桜が満開になる時期が例年より早くきそうだと、テレビのニュースが伝えていた。どうやら桜は、いつでも蕾を咲かせる準備は万端のようだった...
19 欲望の翼から

■社会|スマホが人類を破綻に導くか その機能と利便性の裏側で心の破壊が進む

スマホのもたらす未来はいかに スマホと人類と文明  現代は、携帯端末全盛の時代にある。さらにいえば、スマホでなければ携帯端末に非ずであり、通信だけでなく決済もスマホで済ます流れにある。  電話を常に身近に保有するこ...
2019.10.04
16 妄想コラム

■コラム|オジサンの妄想はとまらない7 日日是好日であるように 愛はいずこにありや

ゲッゲ、これはオレではないぞっと 日日是好日  日日是好日(にちにちこれこうにち)とは、禅語のひとつであり、文字通りには「毎日、毎日が素晴らしい」、または「毎日が良い日となるよう努めるべき」という意味といわれてい...
06 社会/他

■社会|2017年ラグジュアリーブランドが絶好調に ヴィトンやグッチなどは増収増益だそうだ

笑いがとまらない高級ブランド バブルの恩恵は富裕層のみに  世界的な好景気?(バブル)を背景に、2017年度のラグジュアリーブランドは軒並み好決算だったようだ。その総売上高(ファッション以外も含む)が半端なくすごいことに...
06 社会/他

■社会|高度な専門知識の人材に日給8000円 これではニッポンのオワコン化がとまらない

高度な知識や経験に見合う対価を払う気なし  日本では、専門職(エンジニア)より、総合職(マネジメント)の方がなにかと優遇されている。さらにいえば、プロパー(生え抜き)でなくては出世はできない。それは強引な決めつけであるが、案外...
19 欲望の翼から

■社会|ありがとうはダサい?それは大きな勘違いだ!ありがとうが言える大人こそきっと美しいぞ

お客様はけっして神様ではない 間違った常識を正せ  事実かどうか、それは定かではないが、あるTwitterユーザーによるとレジ打ちの仕事(たぶんバイトか)をしていたときに以下のような出来事があったそうだ。  この事...
07 時代と流行

■時代と流行|70年代雑貨文化 文化屋雑貨店と大中と新しいライフスタイル

既成の価値観を越える自分なりのこだわり こんなものがあってもいいじゃないか  1970年代、その後の雑貨文化に大きな影響を与えた2つの雑貨店がオープンした。それがチープ且つキッチュ、と同時にどこか懐かしさが漂う雑貨を取り...
19 欲望の翼から

■雑記|WordPress(ワードプレス)備忘録 モバイル表示でurlアドレスが改行しない、画像拡大の仕方など

モバイル表示の不具合と画像拡大に対処する モバイル表示でアドレスなどが改行されない  最近、運営サイトをモバイル(スマホ)で見ると横にスライドすることが判明しました。これまで気がつかなかったが、ずーとそうだったようです。...
06 社会/他

■社会|中国製造業の驚くべきエコシステム その実態はいかに

モノづくりの中心は、いま何処に  中国のバブル崩壊は毎年のように喧伝されているが、一向に崩壊することなく最近では崩壊詐欺とまでいわれている。  一方、もはや中国の存在なくして世界は成り立たないという説もある。それは、中国...
スポンサーリンク