■ブログタイトルの意味 それは如何に

スポンサーリンク

寛容さとは、宇宙の営みを愛するということか!

galaxy-Explore_the_mysteries_of_the_universe_1680x1050

■意味なんてねーよ、と言うのは一見クールだが実は中身のない証である

当該ブログのタイトルは実は思いつき以外のなにものでもない。しかし、最近それでは如何と思い、ブログタイトルの意味を考えてみた。何故、そんなことをしたかといえば、全ての事象には理由があるからに他ならない。したがって、特に意味はなかったことでも意味はあるかもしれない。そのように考えた次第である。

当該ブログのかつてのタイトルは、「一万年愛す|タイムレススタイル」というものであった。あまりに長くていつか変えたいと思っていた。そして、10月某日についに現在のタイトルに変更した訳である。あまり変わってはいないが、短くはなった。そして両方ともあまり意味は考えていなかった。この二つの名前はいずれも映画「恋する惑星」のなかで言われた台詞から取ったものである。

映画「恋する惑星」1994年公開(日本1995年)ウォン・カーワイ脚本・監督 主演:トニーレオン、フェイ・ウォンほか。

当該ブログ記事:http://cragycloud.com/blog-entry-9.html

それは、ポケベル(懐かしいね)のパスワードだった。したがって、特に意味はないかもしれない。いや、何かしらあるのか。しかし、それは知る由もない。そこで映画とは離れ、個人的な動機から考えてみた。何故、「一万年愛す」かである。その意味は、たぶん「永遠に愛す」と同意語であろう。いわば、隠喩として「一万年」を使ったに過ぎない。

「永遠に愛す」の例えとして、「一万年愛す」がある。取り敢えずはこれでいこうと思う次第である。次に、何を愛すかである。これにも個人的な動機があるはずだと考えてみた。そして、僅かながら思いつく事柄があった。それは寛容ということである。広い心を持ちたいという願望と言っていいと思う。その寛容を手に入れるには、地球を超えて宇宙の営みのすべてを愛することではないか、と思い至ったのであった。

photo
2001年宇宙の旅より

まったく、大層なことであるが、なんとか辻褄が合いそうである。自画自賛かもしれないが。とりあえず、ここまでを整理してみたい。

「パスワードは一万年愛す」の意味とは

寛容な心を有するのは、宇宙の営みの全てを愛することが鍵(パスワード)である。地球、人間その営みのすべてを受け入れられる心のありようとは、宇宙の営みを受け入れることにある。そして、その先には寛容が待ち受けている。

どうだろうか、訳は分からんがもっともらしい文句じゃないか。どこか宗教臭いがそれも何か厳かでいいかもしれない。さあ、これで中身がないとは言わせん。スターウォーズでヨーダが言いそうである。どうせなら、寛容をフォースに変えても良いかもしれない。

<修正案>

「パスワードは一万年愛す」の意味とは

フォースを有するのは、宇宙の営みの全てを愛することが鍵である。地球、人間その営みのすべてを受け入れられる心のありようとは、宇宙の営みを受け入れることにある。そして、その先にはフォースが待ち受けている。

そうかフォースか。寛容=フォース、それを手に入れる鍵(パスワード)が宇宙の営みを愛す(一万年愛す)ということに他ならない。これで、なんとかまとまったか。いや、まとまったことにしたい。

しかし、考えるということは何れにしても疲れることである。しかし、くだらないことでも考えるのが人間である。そのように思う次第である。

最後に一言。このテーマには、特に意味はない。あしからず。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事