■お知らせ「閲覧数ベスト10」2014/5月

スポンサーリンク

アクセス解析から2014/5月の「閲覧数の多かった記事ベスト10」を以下の様にご案内いたします。

4月に続いて5月もなんとエリカ様がだんとつトップでした。どういうことなのか。当該ユーザーも戸惑いぎみである。しかしエリカ様の復活は、本物かもしれない。そんな期待を抱かせる結果である。いや、たぶんそのはずである。

なお、アクセス解析の結果はそのまま載せています。不正はだんじてありません。ま、たとえ不正があったとしても何の影響もありませんが、残念!。

2014年5月 閲覧数ベスト10

<アナリティクス:2014/05/01〜2014/05/31>

1. ■映画|園子温vs沢尻エリカ 新宿スワンの戦い
https://cragycloud.com/blog-entry-519.html

2. ■芸能|傷だらけの天使 萩原健一
https://cragycloud.com/blog-entry-192.html

3. ■芸能|沢尻エリカ ファーストクラス
https://cragycloud.com/blog-entry-526.html

4. ■デザイン|佐藤可士和 何故か彼に仕事が集中する
https://cragycloud.com/blog-entry-457.html

5. ■デザイン|ガラスの建築 ミース・ファン・デル・ローエ
https://cragycloud.com/blog-entry-80.html

6. パスワードは一万年愛す トップページ

7. ■社会|アメリカンアパレル そのマーケティングがウケル
https://cragycloud.com/blog-entry-456.html

8. ■書籍|酒池肉林 中国の贅沢三昧
https://cragycloud.com/blog-entry-105.html

9. ■時代と流行|ミニスカートの世紀
https://cragycloud.com/blog-entry-346.html

10. ■デザイン|新国立競技場は利権の巣窟か 神宮外苑の行方は
https://cragycloud.com/blog-entry-396.html

ワードプレスに移行して3ヶ月が経過しました。当該ブログに訪問して頂いた皆様には感謝いたします。おかげさまでワードプレス以前と比べて格段にアクセス数は増えています。内容はあまり変わっていませんが、検索インデックスに確実に載るようになったからだと思われます。

それはさておき、5月の閲覧数トップは、またも沢尻エリカ様の記事でした。しかも、閲覧数はだんとつでした。何故に?と少々疑問を感じていますが、アクセス解析でそうなってるから間違いはないと思います。エリカ様の記事は、アクセスうんぬんより個人の想いで書いたものであり、結果として多くの皆様の目に触れた事はうれしい限りです。

当該ブログでは、日本の芸能に関してその多くを指原莉乃さんの記事で占めています。しかし、いかんせん競争が激しいのか。当該ブログではトップ20にも擦っていません。いやはや、どういうことか。たぶん、多くの人が指原さんに関して記事をアップしているのでしょう。したがって、検索上位に載るには分が悪いということではないか、と解釈しています。指原さんの人気を侮っていたのである。

そういえば、余談ですが公開された指原さん主演の「薔薇色のブー子」が記録的不入りとか。観た人は面白いと言っていますが、宣伝があまりにも面白くてもう観た気になったせいでしょうか。

そして、今回ぎりぎりベスト10に入ったのが、国立競技場に関する記事です。これは、例のカブトガニのようなデザインで賛否両論、いや否定の方が多い噂の建築の記事です。いよいよ競技場解体ということで検索されたと思われます。この記事は2013年後半に書いたものです。

この記事に関連した過去記事は、どこかの新聞系サイトにリンクされました。そのおかげで一時期はアクセスが大変多かったものです。

その国立競技場のデザインは、あれこれ言われたせいでその後修正されています。しかし、なんだか不格好なデザインになってしまった。巨大過ぎた初期のデザインは、それでも格好のいいものでした。それを面積を無理矢理縮小したものだから、かつてはスマートだったものが、でぶったカエルにしか見えなくなってしまった。

いやはや、そこまでして何故ザハ・ハディドのデザインに拘るか。なんか裏があるとしか思えない所行である。選定委員の責任者、安藤忠雄は何を思っているか。

まことに不思議としかいいようがない。みなさんは、如何に思いますか。

できれば東京都民、いや国民の声が反映される仕組みをいま一度作れないものか、と思います。しかしもう手遅れか。解体には2015年まで掛かるそうだから、間に合いそうだが、如何に!。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事