■お知らせ「閲覧数の多い記事」2014/4月

スポンサーリンク

アクセス解析から2014/4月の「閲覧数の多い記事」をご案内いたします。

4月の記事では、どういう訳か沢尻エリカ様に関するものが、だんとつに多くのアクセス数を集めました。とくに新宿スワンに関しての記事は、他を大きく引き離す勢いでした。そんなに人気があったかと少々疑問に感じたが、そこはエリカ様である。その話題性は健在であった。

始まったばかりのテレビドラマも深夜の昼ドラかと話題である。当該ブログでは、今後も何かと注視していきたいと考えています。

閲覧数の多い記事:アクセス解析より

<2014/4/1〜2014/4/30=閲覧数多い順、トップページは除く>

1. 映画|園子温vs沢尻エリカ 新宿スワンの戦い
https://cragycloud.com/blog-entry-519.html

2. 芸能|沢尻エリカ 園子温作品でヒロイン役
https://cragycloud.com/blog-entry-505.html

3. 芸能|傷だらけの天使 萩原健一
https://cragycloud.com/blog-entry-192.html

4. デザイン|佐藤可士和 何故か彼に仕事が集中する
https://cragycloud.com/blog-entry-457.html

5. 80年代|80年代アンソロジー 番外篇「ペンギンカフェ」
https://cragycloud.com/blog-entry-344.html

6. 時代と流行|ミニスカートの世紀
https://cragycloud.com/blog-entry-346.html

7. 芸能|沢尻エリカ ファーストクラス
https://cragycloud.com/blog-entry-526.html

8. 社会|アメリカンアパレル そのマーケティングがウケル
https://cragycloud.com/blog-entry-456.html

9. NOKKO|野沢直子とNOKKO NYの英会話学校で出会う
https://cragycloud.com/blog-entry-289.html

10. デザイン|ガラスの建築 ミース・ファン・デル・ローエ
https://cragycloud.com/blog-entry-80.html

<最近のブログあれこれ>
ワードプレスに移行して約2ヶ月となりました。ブログへのアクセス数は、以前のFC2ブログの頃と比べて少ないときで2倍、多い時は3倍以上のアクセスとなっています。ただし、総体的にはまだ人様に言えるほどのアクセス数ではありません。

アクセス数が多くなったのはいいのですが、同時にスパムが半端無く増えています。もっともコメントに載る前にブロックされていますが、またワードプレスに対する攻撃も多いようです。当該ブログにもそのような動きがあったとサーバー運営会社から通知がありました。

当該ブログでは、まだコメントを頂くことはそれほど多くないのですが、最近頂いたコメントのなかに当該ユーザーをアホ呼ばわりするコメントがありました。これははじめてのことです。記事の文脈や少し想像力を働かせれば気が付くと思うのですが、何故か短絡的にもアホで済まそうとする人がいます。これにはとても残念に思いました。

<指摘のあった過去記事>
■社会|ソニーは何処へ 創業?の地を売却する
https://cragycloud.com/blog-entry-482.html

上のリンク先記事のなかに「SCEも分社化か」と書いたところ、「SCEは元は小会社であったのを知らないのかアホか」という内容のコメントを頂きました。当方としては、現在はソニー本体にいるから分社化と書いた意味であった。それが通じなかったようである。なお、説明不足といえば、その通りであるから現在は修正してあります。

記事の内容に疑義を感じたら、どこそこが違うのではないかと普通に指摘してくれれば当該ユーザーもお礼を申し上げる次第である。しかし、文脈を理解しようともせずに、いきなりアホ呼ばわりでは、気分も悪い上に対処のしようがない。いやはやである。

たぶん、人をたいした理由も無くアホ呼ばわりする人は、人の気分を害することでしか存在価値を感じられない寂しい人なのかもしれない。

誤字・脱字があったり、説明が不足することは、当該ユーザーはプロの物書きではないので大目に見て頂きたい。いや、プロの物書きでも校正をする人がいなければ、きっと間違いも多いはずである。そんなに重箱の隅を突つかなくてもいいではないか、などと思ってしまう。

しかし、誤字や文章表現の違いを指摘して頂くのは、記事内容を正確にすることでもあり、とてもありがたいことである。当方は歓迎します。なお、これまで指摘してくれた皆様には、お礼の返信をしています。ちなみに今回のアホコメントには当然していません。

芸能人などの有名人は何かと誹謗中傷するコメントを多く受け取ると聞く。ネットの世界では、人の欲望のたがが外れるのか。なぜか理性や客観性に欠ける言動が目立つのである。ストレスを発散する場と勘違いしているのかもしれない。

「タフでなければ生きて行けない、優しくなれなければ生きている資格がない」
これはあまりにも有名な台詞であるが、ネットの世界にも当てはまりそうである。

なお、上記のアホコメントは当然の如くコメント欄への掲載を承認しませんでした。したがって、ブログのコメント欄にはありません。あしからず。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事