■芸能|指原の乱 ヒステリック・さっしー

スポンサーリンク

さっしーは、中年男子をいたぶるSMの女王様のようだ!

ヒステリックなアイドルとは、これ如何に

芸能のコーナーは、またも指原さんである。当該ブログの芸能カテゴリーでは、ほぼ独占と言っても過言ではない。そんなに好きかと問われれば、・・・となってしまう今日この頃である。

それはさておき「指原の乱」であるが、映画を撮るという話が進んでいたが、その話はなしになったようである。その後の展開が始まるまでの一時の休憩なのか、今回は焼き肉食ってるだけという展開であった。

しかしこの番組の真骨頂は、内容はともかくとして、指原さんが中年男子(おっさん)を声だかに罵倒し尽くすところにある。これは、彼女の新しい芸風なのか。まるでSMの女王様が降臨したかの如く、中年のおっさんをいたぶり、いじる様が壮絶である。

それは、この機を幸いと彼女が抱えている様々なストレスを発散しているかのようである。SMの女王と化した彼女の周りにいる中年男子どもは、腫れ物に触るが如くびくびくしているように見える。

なかでも、指原さんの写真集を出版した光文社の編集長?青木さん(たしか)は、SMの女王指原の格好の餌食となっている。頭髪がやや?薄いこの人は、見方によれば可愛げのある中年男子である。実際は、きついリストラがあった光文社で残った人である。

きっと光文社の収益に貢献している人であるに違いない。そのような青木さんを、指原さんは獲物を前にしたライオンの如く、いつでもいたぶれるように身構えている。

そして、実際いたぶるのである。青木さんは編集のプロかもしれないが、テレビは素人である。そんな、素人が言葉に詰まるとそれとばかりにヒステリックなまでに突っ込みをいれるのが、最近の「指原の乱」でのさっしーのお約束である。

可哀想に青木さんの薄い頭髪は、びびって引っ込んでしまったに違いない。

この話は、実際に見て判断して頂きたいと思い、YouTubeから動画を以下に貼りました。当該ユーザーは、一回しか見ていません。もっとも二度見るまでもないと思うが、それは失礼か。


指原の乱 エピソード9 焼き肉の巻

今回、指原さんは壮絶に叫んでいた。「自由にしゃべらせてよ!もういいからー!」とか叫んでいました。動画を確認していないので、たしかではないが意味は同じような事であるはず。誰に叫んでいたかと言えば、プロデューサーであるらしい、それは電通である。

指原さんは電通がなんたるかを良くご存知でないようだ。この番組のはじめの頃、「電通って何?」と共演する福田監督に聞いていた。監督は、説明していたが理解したか怪しい。そもそも理解するつもりもないのかもしれない。

ともかく、この番組での指原さんは恐れる者は何も無いと言わんばかりである。それが、演出なのかどうかは知る由もない事である。しかし、彼女はかなり欲求不満が溜まっているのではないか。仕事は忙しい、恋愛はまま成らない、後輩の面倒も見なければいけない。

アイドルという賞味期限もあと僅かしか残されていないかもしれない。そんな背景を思うと中年のおっさんを罵倒してストレスが発散できるなら、どんどんすればいいと思う次第である。

ヒステリック・グラマーと言うブランドがあったが、さながら最近の指原さんはヒステリック・さっしーである。また、これは別の意味としてグラマーとは対極にあるさっしーであるから、ヒステリック・貧乳と差し替えてもいいかもしれない。あしからず。


初写真集の写真なのか良くわからないがご紹介まで!

なお、「指原の乱」は、テレビ東京で水曜深夜2時頃から放映されています!
以下は、指原莉乃の初写真集「猫に負けた」頭髪の薄いM?な青木さん編集である。

HKT48指原莉乃の深夜の冠番組『指原の乱』(テレビ東京 水曜深夜2:05~放送)で、さっしー(指原莉乃)が写真集を出したいと光文社を訪れたことが発端で実現した、2013年AKB48総選挙第1位の待望のファースト写真集!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事