■指原莉乃|選抜総選挙速報 暫定一位

なんと、なんと!指原さんが一位とな!

さよならクロール<Type B>(通常盤)(メーカー特典あり)
ちなみに指原さんは上段の右にいます!知ってるか。

AKBの選抜総選挙の速報が発表されたそうである。なんと!吃驚であるが、あの指原莉乃が暫定一位となったようだ。しかも、二位の渡辺麻友にほぼダブルスコアの差をつけたダントツの一位である。ちなみに、三位は大島優子である。なお、「さよならクロール」は発売初日の売上が145万枚となりAKB史上最高を記録したそうである。

指原さんが、まさかのトップに

しかし、驚きである。速報値であるとはいえ、よもや、このようなことが起ころうとは、本人も吃驚であろう。だいたい、本人がトップを狙うと云ったところで誰も本気にしていなかったろうし、それこそジョークのつもりで云った当人が、一番驚いて今頃は正常でいることすら難しいのではないか。

このまま行くとは思えないが、大分県民がこれを機会にさらに本気で応援しだすととんでもない事が起きるかも知れない。しかし、この速報を知った大島ファンの例の漫画家が大量投票をすることも考えられる。彼ならやりかねないだろう。違うだろうか。

しかし、うまい展開である。大島や渡辺が一位では予定調和すぎて面白くもなんともない。これが、やらせでなくモノ本であるならば、大したものだと思うが実際は如何に!。

なんとなく思うのだが、ほんとは大島や渡辺の票を隠しているのではないか。終盤まで繰り越して、結局は指原さんは残念無念で終わりそうなシナリオが微かに見えるのだが、いかがだろうか。指原さんは、盛り上げる役目を仰せつかっているだけなのではないか。という疑念がブワーと浮かぶのである。

さよならクロール<Type A>(通常盤)(メーカー特典なし)
AKB48 さよならクロール

それでも指原にとっては、なんら損は無いだろう。なんとも、特なキャラクターである。むしろ、今回の役目を終えた場合、以前にも増してそのポジションを確固たるものとしそうである。なかなか大したもんであると云わざる得ないのである。個人的には、上記したシナリオで終わる方が指原さんにとっては特だと思うが、どうだろうか。

万が一、一位になってしまったら今後どうするつもりなのか。先が見えないような気がするが、いかがか。ま、たぶんそれはないと思うが、いましばらく様子を見てみよう。

このようなことを書いているとAKBファンだと思われるかも知れないが、どうしようか。AKBのファンの方には申し訳ないが、単なるミーハーなだけでそれ以上でも以下でもないことを断っておきます。なにしろ、テーマに指原莉乃としているから、誤解を与えるのは仕方がないが…。これはある意味では釣りであることを理解して頂きたいのである。もっとも、あまり効果はないようである。

それはさておき、6月8日には、結果が分かるようであるが、その前にまた速報とかあるのだろうか。あまり、そういうことは知らないのだ。

指原さんをテーマにするのは、1週間から10日に一度と決めているのだが、今回はニュースがあったので間隔が短くなってしまった。今月はこれでおしまいということに。来月の結果まじかにまたテーマにしたいと思います。では、アディオス!。

さしこのいけにえ1と2 主演:指原莉乃 監督:横山由依 横山由依グーグル+より
こ、この人がトップ?いいのか!ほんとに。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事
スポンサーリンク