■芸能|鬼束ちひろの破壊ぶりが凄い

スポンサーリンク

ぶっちぎりの破壊度ナンバー1に認定!


超絶破壊クイーン!!グレート・シンガー鬼束ちひろである。

あの鬼束ちひろが、去年あたりから激しいイメチェンで話題となっている。イメチェンどころかなんとも壮絶な壊れようといった方が正確か。しかし、その破壊ぶりが壮絶過ぎるあまり笑ってしまうしかない。彼女は、いったいどこに向かおうとしているのか。それが問題だ!。もっとも本人はいたって普通のつもりらしいが、それがまた理解に苦しむのだ。しかし、面白いからいいか。

鬼束ちひろの超絶!破壊語録

関連記事:http://www.cyzo.com/2013/05/post_13340.html

すでにその兆候は、おととしあたりからあったようである。11年にニコニコ生放送で生配信された『鬼束ちひろの「包丁の上でUTATANETS」』では、濃いメイクに紫のボディコンという姿で自由奔放な発言を繰り返し、しかも突然プロレスを始めるなどの奇行を繰り返したそうだ。これ以降、彼女の変わりようは周囲も知る事となり、去年のツイッター騒動へと繋がる。

12年6月から始めたツイッターでは、なんと芸能界の大御所和田アキ子を「あ〜、和田アキ子殺してえ!」とつぶやき、さらにお笑い界のかつての大御所にも「なんとか紳介も殺してえ!」などと物騒な発言を繰り返した。これには、事務所も大慌てで事後処理に追われたそうである。
しかし、彼女はこれに対し、「消すの???夢なのに???フレッシュネス!!!」とか、「
えんじょう????。何それ。あたしいつもこういうハメになるなぁ。フツウにしてるつもりなんだけど。ネットってこわ~」と自分の行為を反省するようなそぶりさえ見せていない。

X/ラストメロディー
鬼束ちひろ ラストメロディー休養開け?の頃。これは、まだまともである!
リンク先へは写真をクリック!

さらに、これ以前にもある番組で突然「視聴率1位! Tをぶっ潰せ」と無関係なテレビ司会者の名前を出したり、さらにその勢いで「A殺してえ」と、人気芸人の名前を出して物騒な発言を繰り返したそうだ。また、彼女はその理由を問われ、「ヅラ嫌い。チャラいオトコ嫌い」と返したという。なんとも面白すぎである。

たぶん、誰もが云いたくても云えないことをストレートに発言するその危うさは、もうある意味では一芸に秀でている。と云わざる得ないだろう。最近では、「アウト・デラックス」という番組に出演し、またまたやってくれたそうだ。ド派手なファッションと悪魔的なメイクで「ナイストューミーチュー」「イエスアイドゥー」と訳分からんことを叫びながら登場した。

さらに、イヤリングが外れると直しながら、「リメイク」と叫び、ついでに「リ・フレッシュ」でもいい。とまたも訳分からんことを連呼するということを繰り返した。面白すぎて腹が捩れそうである。それ以外にも、それやこれやで番組を賑やかして去っていたそうである。

なんとも恐るべし鬼束ちひろである。今後も要注目の存在であろうと考える次第である。ところで、肝心の歌はどうなっているのか。一応以下に紹介しておこうと思うのだ。とりあえず。

鬼束ちひろ「月光」 この当時はなんともさわやか、現在との違いに目眩がしそう!

以下は、鬼束ちひろのたぶん一番新しい曲らしい!CDシングル「悪戯道化師」

04 芸能
スポンサーリンク
cragycloudをフォローする
スポンサーリンク



パスワードは一万年愛す

コメント