■芸能|沢尻エリカ ファーストクラス

スポンサーリンク

健気で可憐なエリカ様とは、これ如何に

01_px400

「プラダを着た悪魔」のようなドラマ!

エリカ様が、なんと8年振りとなる主役の地上波ドラマが始まった。当該ユーザーは誰に言われずとも拝見した次第である。予想とは異なりエリカ様は、ピュアな心情と夢を持つ健気な女性の役どころであった。そして、その健気な雰囲気は十分伝わる演技ではなかったか。さすが、綺麗である。美人ぞろいの女優陣のなかでもやはり光っていた。

「ファーストクラス」というドラマは、ファッションメディア(雑誌)界の裏側にある女性同士の葛藤を描いたドラマだそうである。そのストーリーはどこかで見たか、聞いたかしたような気がしたが、それもそのはず、映画「プラダを着た悪魔」と設定がまるかぶりである。しかし、ドラマをみた限りでは面白そうな予感がした。

夜11:00過ぎという時間もあり、今後も見る機会がありそうである。久しぶりにエリカ様を定期的に見られるのは、嬉しい限りである。

第一回目では、他の女優陣と比べその役柄のせいか可愛さが目立っていた。あれっ?こんな感じだったか。という感じで若干その可憐な可愛さに少々戸惑ったほどであった。これからの展開を見ないと分からないが、彼女のもうひとつの面である気の強い女性像も魅せてくれるかもしれない。

当該ユーザーは、なにを隠そう彼女の気の強い女性像のファンである。実態と違うのかもしれないが、そんなことはどうでもいい。気の強い女性のメタファーとしてのアイコン、それが沢尻エリカであると勝手に思っている。

したがって、ピュアで健気な女性役ではちょっと物足りないが、これからしばらくは、毎週見られるので満足である。

冒頭に書いた様に「プラダを着た悪魔」のようなドラマである。編集長役の板谷由夏が、いわばメリル・ストリープか。この編集長役の板谷さんが、なかなかに怖い女性を演じている。また、いかにも居そうな女性でもある。当該ユーザーも、かつてこのような女性に出会ったことがあるような気がする。

そのような女性は、男など屁とも思っていない。これは、ちょっと言葉使いが悪いか。「能力のない男など箸にも棒にもならないと思っている」に訂正する。たいした違いはないが、そういう感じの女性である。一言でいえば近寄り難いということである。そして、信条は、有能であること。それが唯一の存在価値であると考えている節がある。

それはさておき、このドラマでは主役の沢尻エリカ以外にも前述した編集長役の板谷由夏、モデル役の佐々木希、同僚役の菜々緒、田畑智子などが出演している。さらに、女ばかりの出演陣に混じって中丸雄一(KAT-TUN)がカメラ・アシスタント役で出演している。この中丸雄一は、いい味を出している。地なのか、演技なのか判別しにくい雰囲気が面白いところである。

しかし、女優陣はその役柄のせいか気の強そうな人が揃っている。特に、元ヤンと噂される佐々木希とエリカ様はうまくいくのだろうか。などと余計な心配をしてしまうほどである。また奈々緒さんも侮れないようだ。はたして芸能週刊誌を騒がすことなく最終回までいくだろうか。

その辺りも興味を掻き立てるドラマである。あしからず。

そのような訳で個人的には、次回以降も注目していきたいと思う次第である。ただし、これがウジテレビなのが気にかかるところである。なんの関係もなく韓流的モードを性懲りもなく出してきたらその時点で見なくなるだろう。

ウジの関係者は、その辺りを気をつけて欲しいと思う次第である。本気やで。

沢尻エリカ主演のフジテレビ系ドラマ
「ファースト・クラス」(毎週土曜 後11:00〜)

4/19(土)放送の視聴率は、6.5%(ビデオリサーチ、関東地区)であったらしい。夜11時からの放送としては、ぎりぎり合格ラインか。たぶん。当該ユーザーは視聴率などには関係なく注目していきたいと思う次第である。

20140418-194
ファーストクラス 豪華な出演女優陣
写真左から:三浦理恵子、佐々木希、沢尻エリカ、板谷由夏、菜々緒、田畑智子

w256c-e_1261327

<24hコスメ/強力カバー&潤いキープファンデーション>
天然成分だけでSPF50 PA+++を実現。
高い保湿力でファンデ中もしっとりうるおい、夜は美容クリームとしてもお使いいただけます。舞台メイク並みの抜群のカバー力なのに天然成分だから軽い使用感で自然な仕上がりを長時間キープ。化学成分を含まないので、クレンジングは不要。石けんや洗顔フォームで簡単にオフできちゃいます。

24h cosme 24h スティックカバーファンデーション 01 ライト ◆アウトレット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事