■社会|ソニー赤字拡大、それでも社長は続投か

スポンサーリンク

経営悪化の企業トップは「必ずオレが立て直す」と宣言する!

pol_img04

いやはや、ソニーがまたしても赤字拡大である。2014年度の連結業績予想を下方修正した。なんと赤字は2300億円に広がった。当初の計画では、たしか500億円だった。理由は、スマホ事業のつまずきらしい。中国のメーカーの台頭が著しく、それによって伸び悩んだとか。

これによって、なんとソニーは上場以来初の無配に至った。

ソニーの平井社長は、スマホ事業をソニーの核に据えたはずである。たしか、ゲーム、デジタルイメージング、そしてスマホ(モバイル)である。いわゆる、ソニーの3本の矢と例えられる。その一角が早くも崩れたということだ。

ソニー経営方針2012:コア領域の強化(ソニー公式サイトより)

平井社長は、経営計画を発表する際はとてつもなく威勢がいい数字をぶち上げる。しかし、なんの結果も出していない。まだ、社長になって数年だからという言い訳も出来る。しかし、ちょっと待てと思う。

それは何故かといえば、ソニーはこれまでに7万人以上の人員削減をしているらしい。そして、今回のスマホ事業の落ち込みによって、さらに1000人以上を削減するとか。企業のリストラは人員削減のみを指すのではない。事業の再構築を目指しているはずだ。

しかし、ソニーは人員削減とともに事業の再構築は成らず、ただ単に企業体質が弱体化しているとしか思えない。違うか。

平井社長のこれまでやってきたことは、単なる人減らしと資産売却によってソニー本体を生き長らえさせることだけではないか。それとも、これからとてつもない革新に満ちた製品が登場するかである、いやそれは期待薄か。

今回の赤字拡大とスマホ事業の落ち込みによっても、なお社長を続投すると宣言したようである。いつもながら業績の悪化した企業トップとおなじく、まるでデジャブのごとく「私が中心となって、不退転の決意で業績を回復していく。早い段階で復配し、事業を立て直すのが、一番の責任」と言ったとか。

日本の経営トップは、いつも同じ事を言う。それが、まるで決まり文句であるように。

そして、事業を立て直すと言った経営トップが、見事にそれを実現したとはあまり聞いたことがない。最近では、マクドナルドの原田某氏は混迷を深めただけであった。したがって、ソニーは早めに手を打たなくてはと思うが、こればかりはそうもいかない。

なんせ、平井社長が退陣すると彼を抜擢した過去の社長達に都合が悪いからだ。

関連記事:2003年の「ソニーショック」再びか?

赤字企業「ソニー社長の高額報酬」とは如何に!

ソニー社長の経営手腕に厳しい評価を下さずにいられないのには理由がある。
それは、他の企業の経営トップと比べても非常に高い報酬制度にある。赤字企業であり、しかも無配に至った企業で、これだけの高額報酬はあまりない。

平井社長の2014年3月期の年収は、総額で3億5920万円であった。

<内訳>
基本報酬=1億8400万円
ストックオプション(自社株購入権)20万株=1億6420万円(1株当たりの価格821円)
フリンジ・ベネフィット相当額=1100万円
※生活費およびそれに伴う所得税の一部補填等1100万円をソニーが負担している。
合計=3億5920万円

このうちフリンジ・ベネフィットってなんだと思ったが、それはなんと生活費全般、要するに給与以外の経済的補助である。乗用車や住宅、子弟教育の補助、医療、食事代など、いわば“社長の役得”といえるものだ。これだけで一般社員の年収を超えるのである。いやはや。

基本報酬だけで1億円以上得ているのだから、生活費ぐらい自分でだせよと言いたい。ちなみに、ソニーとは関係ないが、アメリカ版ヴォーグ誌の編集長アナ・ウィンター(映画「プラダを着た悪魔」のモデル)は、衣装代として年間2000万円以上支給されているとか。これはたぶん宣伝費か。

とにかく、これだけの高給も貰っているのだから、結果を出せなければ非難を浴びてもなんら不思議ではない。リストラ、コストカッターとして名を上げた日産のゴーン氏は、なんだかんだ言っても結果を出した。それに引き換え平井ソニー社長は、どうかである。

単なる給料ドロボーで終わるか。その瀬戸際に来ているはずだ。もちろん、社長のみならず、ソニーそのものも後がないに違いない。

しかし、経営トップ(組織の)の責任と引き際とは何か。それは、ローマ帝国の時代から、いやもっと昔からかもしれないが、永遠のテーマかもしれない。

とにかく、どれだけ技術が進歩しても人間の本質は変わらない。そんな気がするが、はたしてそれは如何に。

追記:ソニーの行く末には、今後も注目したい。ついでに、いまソニーの製品で買いたい物は、何も無い!。あしからず。

関連記事:ソニー社長、報酬額突出で批判続出

冒頭画像:ソニー公式サイトより

<SONY FM/AMポータブルラジオ ICF-B08/W ホワイト>
スマートフォンやiPhone、携帯電話に充電もできる。手回し充電FM/AMラジオ。夜間や停電時に便利な高輝度LEDスポットライトを装備。

SONY FM/AMポータブルラジオ ICF-B08/W ホワイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事