■指原莉乃|アイドルの邪道をゆく

スポンサーリンク

特に話題は、ありません。キリッ!

指原さんは、おでかけですか?

久しぶりに指原さん(以下指原に略)の話題である。が、しかし何も書くことがない。と思っていたのだが、どうやらHKT48のデビュー曲が発売されるようである。確か、3月20日であったと思うが、例によって定かではない。

このところ、指原について書いてなかったのだが、かれこれ2週間以上、HAKATA百貨店もHKTのおでかけ!も観ていなかったのである。

そして先日、久しぶりに、HKTのおでかけ!を観たのである。指原は、変な柄の洋服を着ていた。何かなーと思ってたら、なんと懐かしのピースマークではないか!。たぶん間違いない。

スタイリストが用意したんだろうが、しかし、実にジミーな感じだった。

指原らしいと云えば、そうかも知れないが…。ところで最近の指原さんは、あまり世間を騒がせる話題も提供することなく、芸能活動に励んでいるようである。運営や事務所など、関係者はひと安心であろう。一時は、ウェブを覗けば、トピックスに指原の文字が必ず見られたものである。

ところが、最近ではトピックスに指原の文字を見かけることはほとんどない。

HKTのデビューを控えて集中しているのか知らないが、ストレスは大丈夫なんだろうか。と余計な心配をしてしまうほどである。

HKTのおでかけ!を観ていて思ったのだが、指原はずいぶんと大人になったなー、と感慨深い思いに至ったのである。前からちょっと老けてないかーと感じていたのだが、それが確信に至ったね、

ついに!。HKTの若いメンバーと一緒だとなおさら、それが強調されるのである。まだ20歳になって間もないのに、AKBのマリコ様と同年かと錯覚してしまうほどである。

責任感がそうさせるのか、それは知らないが、HAKATA百貨店での達者な司会ぶりを観ていると、自分の置かれたポジションに自覚が芽生えたのではないか?、と思うのである。また、この番組(おでかけ!)の指原は、後藤という達者な芸人がいるせいか、若干控えめな立ち位置である。

しかし、ときおり魔性とも云うべき姿勢を見せるときがある。

それが、どんなものかはここでは控えたい。わたしの経験に照らしたときそう感じたのである。これは、間違いないね、たぶん。という訳で、たいして話題のない内容でしたが、今日はこれぐらいにしようかな。

しかし、〆方が唐突過ぎるのが、いかに目的なく書いていたかを物語っているね。魔性の件については、またの機会に。では、アディオス!。

そうそう、指原の新曲はどうなっているのか?。まだ、しばらくでないのかな。

クイック・ジャパン 103

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事