■社会|従軍慰安婦像の撤去に関する署名活動について

スポンサーリンク

テキサス親父と言われる人が、鋭意活動中である!

アメリカ各地で韓国の行う従軍慰安婦像設置に反対する署名活動が行われている。それがテキサス親父と呼ばれる人を中心とした活動である。当該ユーザーは、この事に関して詳しくはないので、以下のサイトを参照頂きたいと思う次第である。

<株式日記と経済展望>

記事:日本国民世論の大勝利! 米政府に対して撤去するよう求める署名が10万8千人分以上、集まりました。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/f21db5e97f592e0e5db33430c4e36b0d

なお、当該ユーザーは、上の記事を読んで早速清き一票を投じました。
カリフォルニアの案件では、10万人以上集まっているようですが、まだ他の地区(ニューヨークなど)では規定(10万人)に達していないようである。なお、署名には期限が設けられているようです。

カリフォルニアは、1月10日まで。ニューヨークは、1月12日までとなっているようです。

■ホワイトハウスのサイトで署名する手順は以下のリンク先で確認ください。

<ホワイトハウスWEBで署名しよう>

英語がわからない場合の手順を解説しています。

カルフォルニア州(グレンデール市)慰安婦像設置の抗議署名について  トニー・マラーノ氏が慰安婦像の設置に抗議し、ホワイトハウス請願WEBで署名活動が始まりました。  海外で加速する反日ヘイトスクラムに...

当該ユーザーは、上のリンク先を参考に署名をしました。(なお、署名と言ってもクリック一発でした)メールアドレスと英文で名前を記入しアカウントを取得する必要があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事