■芸能|下田美咲って誰? めっちゃ面白いこの人

スポンサーリンク

とにかく楽しそうでいいね、それで十分か!

下田美咲、ブレイクまでもうあと一歩か

当該ユーザーは彼女の言っていた通り、2013年後半にはブレイクするのではと思っていたが、残念ながらいま一歩だったようである。しかし、相変わらず彼女は前進しているようである。芸能の世界のしがらみとは一切関係なく、現在のところ悩みとは無用か。端からはそのようにしか見えない。

新しい曲も発売されているようであり、またDVDも発売されたようである。そのDVD発売を記念したイベント等も行われている。冒頭の動画はそのDVDのプロモーションとして行われたようである。いかにも彼女らしい企画と行動力である。面白いことが何より好きというのが、画面から伝わってくるようだ。

個人的には、彼女がブレイクするにはチャラ男たちの露出を控えて、彼女を指示する女性たちをメインに据えた企画が必要ではないかと思っていた。何故なら、チャラ男がデバルことで引いてしまう人が多そうな気がしていたのである。何を隠そう当該ユーザーもその一人である。

彼女の才能をさらに発展させる要因は、チャラ男にあるかもしれないが、ブレイクを阻害しているのもチャラ男ではないかと思っていた次第である。ま、ある意味余計なお世話といえばそれまでである。

そう言う意味では、冒頭の動画に見るプロモーション活動は好感が持てる。なにより女性陣を多く配し、これまで目立っていたチャラ男がいないのがいい。

また、自らの写真で作ったお面のようものを女性陣に被らせて、まるで下田美咲コピーを大量に発生させるなど、あんたはアーティストかと思わせる行動を平然と行っているのも好感触である。彼女は、アーティストなぞは好きそうにないが。

なお、あくまで当該ユーザーは少数派かもしれないが、下田美咲を優秀なクリエイターとして認めている次第である。

彼女は、なにより論理的指向(ロジック)が嫌いだそうであるが、案外コンセプチュアルなのでないか。本人は気付いているかしらないが、その行動を見るかぎり、きちんとした考えなくしてはできないし、また続かないはずであるが、それは如何に。

動画のバックに流れる曲の出来映えはさすがである。ノリの良いメロディーとサウンド、景気良さげな雰囲気が何よりである。また、合いの手を入れさせたら彼女はピカ一ではないか。そして、言葉のチョイスもなかなかグッドである。

個人的には、エクセレーント!と叫びたいぐらいだ。実際には叫びはしないが、あしからず。

「下田美咲って誰?」
ネットに衝撃的なパフォーマンス動画を投稿し続け、再生回数が累計500万回を突破!!オリジナルのコール、ゲーム、歌を駆使して、どんなシチュエーションでもブチ上げます!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事