■社会|一億PVのブロガー その正体とは

スポンサーリンク

ひたすらにブログを更新した行く末は、如何に!

barbara-kruger-towel
バーバラ・クルーガーの作品(部分)

なんと月間に一億二千万のPVを誇るブロガーがいた

関連記事:はちま起稿 月間1億2000万回読まれるまとめブロガーの素顔とノウハウ
http://blogos.com/article/82623/

当該ユーザーもブログを開設しているので、そのPVの数は想像できないほどにすさまじいと感じる次第である。有名人であればそれもありかと思うが、無名の人が始めたブログがそこまでいくのか。しかし、その反面でそのブロガーは壮絶なまでの体験をしていたようである。

そのブロガーは、端からみると人間性の壊れる寸前までいったのではないか、と思わざるを得ない。ブログを更新することが、何よりも優先されて、ある意味では人間らしさを放棄したといってもいい。ネットの世界には、人に取り憑く何ものかが潜んでいるのか。しかし、それは知る由もないが、如何に。

そのブログは「はちま起稿」というタイトルである。ブロガーは、清水鉄平さんという人である。まだ20代と思われるが、たしかではない。その内容は、ゲーム関係のまとめサイトということである。当方は、あまりゲームに興味がないので、それを見る気はない。したがって、実際にブログを見てはいない。あしからず。

この「はちま起稿」というブログは、アクセス増のためには手段を選ばない手法を取っていたようであり、それが原因でしばしば炎上したそうである。したがって、膨大なアクセス数はあれど必ずしも好感のもてるブログではなかったようである。

それでもゲーム関係のブログでは、カリスマ的な存在であったようである。一億二千万PVがあるこのブログに端を発して、ヒットしたゲームも多くあるそうである。ブログの形態がまとめサイトということであるから、どこかからネタを引用及び加工してブログにアップしていたはずである。当該ユーザーも、いくつかそれを試みたことがあったが、けっこう面倒であった。よって最近はそれをしていない。

なお、現在では2ちゃんねるが転載禁止にしたこともあり、「はちま起稿」も、まとめサイトから独自記事中心に変更しているようである。(未確認)

それはさておき、関連記事によると、このブロガー清水さんは、当初は10ユニークアクセスぐらいしかなかったブログを、月間1億以上のPVに達するおばけブログに育て上げた。しかし、その過程が壮絶である。ブログに専念することを目的に東京に出てきて以来、ブログの更新を唯一の生きる糧として生活していたようである。

それは、飯を食うことより優先されたそうである。どこにいても更新することが、頭から離れることがなかったと語っている。風邪を引いても毛布を被って更新したそうである。いわば、脅迫観念か。まさにそれは取り憑かれたと言っても過言ではない。

なんでも、ブログのアクセス数が増えるほどにその傾向が顕著となっていたようである。ブログを更新しなければ、リピーター訪問者が離れて行くのではないか、という思いに取り憑かれて、寝る間もなくひたすらに更新を続ける生活とは、なんともはやである。たぶん、楽しくはないはずである。義務感と脅迫観念の末に行われた、もはや病気といってもいいかもしれない。

しかし、このようにある意味狂うことは、天才に近い人の特権かもしれない。ネットに限らずアートや文学でも、また音楽でもいいが、その世界で特有の個性を発揮し、後に認めれた人は概ね狂ったかのような行動をしている。世間の常識外にいることで得るものこそが、天才には必要なのかもしれない。

なお、清水さんが天才かどうかは、当方は知る由もない。

ネットに訪問する人々は、当該ユーザーも含め大概は常識の内側の人である。しかし、それら訪問者を多く惹き付けるには、常識外の発想と行動が必要なようである。違うだろうか。カリスマブロガー清水さんは、現在ではかつての強迫観念からは脱したようであるが、今後何をしていくか、それが注目されそうである。

このブロガー清水さんに興味の有る方は、本を出版したらしいので詳細はそちらでご確認ください。

ちなみに当該ユーザーが知っている有名なブログのアクセス数は、以下の通りである。

■個人ブログ/有名どころのアクセス数

永江一石:ITコンサルタント「More Access! More Fun!」

永江一石のITマーケティング日記
1ヶ月あたり=1,726,008人のユーザー(2,095,268PV)、ちなみにソーシャル経由が945,085人、検索からが330,042人だそうです。(2014/3/18記事より)

この方は、業界では有名らしいが、当方はあまりよくは知らない。たまにブロゴスで見る程度である。ホリエモンのようにマス媒体への露出がない割には、このアクセス数はたいしたものである。それでも月間200万PVである。いかに「はちま起稿」がすごいか改めて理解できる。

「ネットゲリラ」

一ヶ月あたり=1,169,874人の訪問者 209,428人のユーザー(3,272,231PV)、ユーザー数が毎日2万、ページビューが平均して11万7千くらいです。ということらしいです。(2014/3/1記事より)

そのスキャンダラスな記事で有名なブログ、本当か、そうでないのかは神のみぞ知る、いわば玉石混交か。またそれが魅力になっているはずである。当方は良く見るサイトのひとつである。何故か噂の真相を彷彿させる。作者は元ライターで現在は事業家らしい。

少ないですが、参考までに!

<はちま起稿/月間1億2000万回読まれるまとめブロガー>
人気ゲームブロガーの実体とテクニックを初公開。どういった人間が記事を書いていたのか、アクセス数を稼ぐテクニック、炎上記事の真実など、表に出なかった意外な事実が明らかに!

はちま起稿  月間1億2000万回読まれるまとめブロガーの素顔とノウハウ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事