■芸能|指原の、らん、らん、らん

スポンサーリンク

サンタフェはなしか、なんだか残念な気もする!?


テレビ東京「指原の乱」より 指原莉乃

当該ブログでは、だいぶ前に指原さんには引き気味であると書いたはずである。ところが、どうであろう。それ以後も散々取り上げてきた。これでは、誰かさんを厚顔無恥だなどと人の事を言える訳がない。

これは、いかんと思うが、なにしろ芸能ネタを書くのに彼女は実に適材である。人それぞれ好みはあるが、いまところ個人的には、この人以上に書きやすい人はいない。そういう訳で、また指原さんを取り上げます。

指原のサンタフェの行方は、如何に!

「指原の乱」という番組で展開中の指原のサンタフェ写真集はどうなったのか。なんせ、この番組はいつやってんだか忘れたが、とにかく夜中である。それも深夜である、真夜中ど真ん中の午前2時過ぎらしい。見てないっていうの。

個人的には、前回放送分をYouTubeで拝見したが、なんだかサンタフェの雲行きが怪しそうであった。指原さん個人は、盛んにサンンタフェを連発していたが、福田監督をはじめ周囲が辞めようよね、と諭している状況であった。

なんだ、やっぱりネタであったか。それも当然であるが、なんだか残念なような気もする次第である。もし、彼女が本当にすべてをさらけ出したら、それこそアイドルの歴史に残るかもしれない。

アイドルを辞めて数年後に出したとしても、その時はすでに遅しである。

現在、活況にあるど真ん中にいるからこそ価値があり、時代を彩るのである。違うかな。

しかし、事務所の意向やその他の思惑(広告など)があるのだろう。今回の件が冗談半分だったとしても、実現しなかったのは、まことに残念である。個人的にはそのように思うのである。アイドル界の伝説とか神話になったかもしれないのに。

それから、断っておくが、けっして指原さんの貧乳が見たい訳ではない!これは断言しておきたい。

前回の放送では、写真集の撮影場所である沖縄に乗り込んだところで終わってしまった。次回の予告を見る限りでは、すべてをさらけ出すことはなさそうである。しかし、そうであったとしても、この番組はけっこう面白い。指原さんも調子よさげで、ノリがいいのである。

監督や頭髪の薄い編集長をからかう様は堂に入っている。かつてのようないじられ型ではなく、つっこみ型に変身したようである。

頭髪の薄い編集長の口癖である「○○みるきー」と言うのを間髪入れずに真似ていた。「おやすみるきー」とか言ってたはずだ。ちなみに「みるきー」というのはAKB関連グループの大阪の子である。ファンの人には、言うに及ばずであるが。

それやこれやで、この番組はなかなか調子良く展開している。指原、監督、編集長それぞれキャラが立っていて芸人よりなんぼか面白い。

個人的には、体が大きくなんだかヌーボーとした雰囲気の監督が素晴らしい。その監督をいじる指原さんもさすがである。なお、監督は本業の映画やドラマの演出では厳しい顔をしている。この番組は、つかの間の息抜きなのかもしれない。

それでもギャラが貰えるのは才能があるおかげだろう、などと思うのであった。とにかく、今後も注目していきたい。

なお、当該ブログでは、指原さんのサンタフェ?は無いだろうと書きましたが、あくまで当該ユーザーの感触であって実際はどうなのか。まだ様子を見なければ判りません。また、週刊実話のサイトでは近々にスキャンダルがでるのではないか、と書かれていました。

しかし、なんせ実話?だから当てにはならないか。


指原の乱 写真集を撮る 

AKBの新曲「ハートエレキ」は、グループサウンズ!?

もう発売されたのかと思うが、如何に。この「ハートエレキ」という曲は、前作「恋するフォーチュン〜」ほどは耳にしたことがない。実は2度か、3度というぐらいである。前作は、なんといっても買ってしまったから、何度も聴いていた。

今度の楽曲は、最近になってようやくYouTubeにアップされた動画でじっくり見る事ができました。たしかに、60年代後半ぐらいのグループサウンズの音に似た楽曲であったが、記憶に残るほどではなかった。あしからず。

なんだか、かつてのグループサウンズを品良くアレンジした感じであった。個人的に思うのは、もっとサビを工夫したら良かったのでないか、メリハリがもっとほしい、などと素人ながら感じた次第である。それでも衣装のミリタリールックは、よく出来ていた。

たしかスパイダースという堺正章がいたグループがこのような服を着ていたはずだ。微かながら、覚えている。しかし、時代の変化か。同じようではあるが、ずいぶんと洒落た作りとなっている。

AKBグループの衣装デザイナーは優秀であるのが判った。モーニング娘。が、可哀想になってくる。つんくは、もうちょっと衣装をなんとかした方がいいと思うが、如何に。

ところで、今度の楽曲も100万枚いくのだろうか。いや、すでに予約とかで判るのか。個人的には知らないが、小嶋さんセンターで100万を切るのは可哀想なので、ま、何とか超えるといいですね。と思っていたら、すでに100万超えたそうである。

14作連続ミリオンは、これまたビーズを超えたそうである。心配する程のことはなかったようである。なお、個人的には、買っておりません。あしからず。

芸能のコーナー おわり

以下は、AKB48小嶋さんセンターの新曲「ハートエレキ」
ハート・エレキ TypeA <初回限定盤>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事