■芸能|八月の濡れた砂 テレサ野田 

スポンサーリンク

なんと、テレサ野田は14歳であった!

%e3%83%86%e3%83%ac%e3%82%b5%e9%87%8e%e7%94%b0001
映画「八月の濡れた砂」のワンシーン、湘南の海である。

このところテレサ野田が気に入っているのである。ひと月ほど前に、映画「八月の濡れた砂」を久しぶりに観てからである。最近知ったのだが、当時テレサ野田は、なんと14歳であったそうだ。マジか!、ほんとか!と云わざるを得ないほどの驚きである。

これを早熟と云わずして、何をそう呼ぶべきか。などと思うのである。

しかし、これで個人的にはロリコンとなったのかも知れない。それは、どうかと思うが、いかがだろうか。しかし、あれである。個人的に気になる女性の多くが、現在ではみなおばさんとは何ということであろうか。NOKKOさんに続いてテレサ野田である。

唯一現役と云えるのは、指原さんであるが、少しジャンル違いというべき存在であった。残念である。


【予告篇】八月の濡れた砂 投稿者 Rui_555

その輝きは、永遠に映像のなかに

映画「八月の濡れた砂」の撮影当時、テレサ野田は14歳であった。なんとも、恐ろしい早熟さである。彼女は、沖縄の出身であり、やはりハーフであるらしい。かなり幼い頃から、劇団に所属していたようだ。

芸名は、テレサ野田以外にもいろいろ変えているようであり、1980年以降は、本名の西園寺たまきという名前で、シンガーになったようである。

ちなみに、それ以前の1970年代後半には何枚かのレコードを出している。1977年に発売した「ソファーのくぼみ」は、なんと吉田拓郎が楽曲を提供している。これをユーチューブで探したが、残念ながらありませんでした。

1957年生まれの彼女は、現在56歳になったそうである。なんとも、年月というものは残酷であるが、彼女の煌めきは永遠に映像のなかで輝き続けるだろう!。

以下に紹介する「八月の濡れた砂」のスチール写真をご覧になって、みなさんはいかがお思いになるだろうか。なんとなくAKBの板野友美に似ているような気がするが、気のせいだろうか。

しかし、個人的には、板野よりテレサ野田の方が数段魅力的である。あしからず。

e0042361_09411
水着に時代を感じるが、堂々たる姿勢のテレサ野田である。

e0042361_03242
初々しい笑顔を見せている、これは年相応な感じであるが。

e0042361_001652
なんとも早熟な様相で魔性を感じさせる、テレサ野田である。

e0042361_085081
湘南の海を泳ぐテレサ野田。泳ぎが達者なようである。

以下は、映画「八月の濡れた砂」のDVD。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事