■社会|な、なんとニュー速に当該ブログ記事が…!

スポンサーリンク

あれれ、まじかと思ったが、そのとおりでした!

クーンズハート01

毎日のように見ているサイトのひとつに「2ちゃんねるニュース速報ナビ」というのがある。有名なので説明は省くが、何故このサイトを見ているかといえば、それは巷のニュースを野次馬的に見るのに便利だからである。

本日、9月25日(10:00頃)もいつもどうり覗いてみた。そうしたところ、あれれーと思う記事が取り上げられていた。

それは「美容師や歯科助手、なぜ若い人ばかりなのか」という記事であった。
これと同じテーマでブログに記事?を書いた当該ユーザーは、なんとまーおんなじじゃん。という具合で親近感を覚えたのであった。

そして、その記事を見てみた。あれれー、まじか、なんと当該ブログの記事であった。(なお、すでに更新されてニュー速ナビのトップページにはない)

そこには「オールアバウト・ニュースディグ」というサイトに掲載されたものがリンクされていた。どなたかが、ニュースディグの記事を読んでニュー速に投稿したようである。しかし、ニュー速にまさか自分の書いたものが取り上げられるとは考えてもいなかった。

投稿した人もきっと当該ユーザーとおなじく、美容師さんや歯科助手さんの現状および未来になんらかの興味・感心があったと思われる。たぶん。そういう意味では親近感を抱くが、しかし、それは一方的なものかもしれない。

それはさておき、ニュー速に取り上げられるのは良い事ばかりではない。これはこのサイトを見てる人なら知っているはずだ。何故なら、2ちゃんねるだからだ。前向きな意見もあれば、ただ単に誹謗嘲笑するだけの意見もある。まさに、玉石混淆の場である。

それは、別の意味では自由ということである。たぶん。

当該記事の場合も、賛同する意見もあれば、内容ではなく文章を貶すだけの意見もあった。これらの意見は、大変興味深いということもできる。ただし、自分が関わっていなければの話である。

当該ユーザーは、物書きのプロではないので悪く言われてもなんら恥を感じることはない。そのように思っていたが、いざ悪く言われると、やはりいい気持ちはしないもんである。いやはや。

もしかしたら、気持ちの底ではプロになろうとしているか。そんな気持ちがあるから、悪く言われるとビビルのでないか。そ、それは断じてないと取り敢えず言っておく。取り敢えずは…?。

著名な芸能人や文化人などは、よくネットで誹謗中傷される場合が多々ある。かれらはある意味でそれも商売だから覚悟もしているはずだ。しかし、それでもいい気持ちはしていないはずである。当たり前か。

一般人(当該ユーザー含めて)は、それをあまり想像していないに違いない。それもエンターティメントの一部と捉えているのではないか。何を隠そう、当該ユーザーも芸能人のゴシップは好きな方である。

で、だからどうしたであるが、うまく言えないが、なんとなくかれら(著名人達)の気持ちの一端をほんの少しであるが感じることができた。そんな気がした次第である。もっとも気のせいということもあるが…。

当該ブログは、それほどページビューが多くはない。しかし、有名ブログのなかには、毎月100万ページビューを雄に超えるサイトもある。そのようなブログの元には、当然のごとく誹謗中傷のコメントも多く寄せられるらしい。

かれら有名ブロガーたちも、やはりいい気持ちはしなかったに違いない。しかし、かれらはやり過ごすか、鈍感になるか、タフになるかしていまに至ったと想像する。

ネットになんらかで関わる場合、いずれにしても「タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない」というマーロウのセリフの如くでなければならないのかもしれない。

以上、ニュー速に記事が取り上げられたことの感想でした。

追記:とくに意味の無いことであったかもしれないが、それもまたネットの良さかも知れない、なんて思います。

以下は、2ちゃんねるニュース速報のリンク
2ちゃんねるニュー速「美容師や歯科助手は、なぜ若い人ばかりなのか?」

冒頭写真:ジェフ・クーンズ ハートのオブジェ

<2ちゃんねる Tシャツ – ググれカス!>
2ちゃんねるトップページで販売していた2ちゃんねるTシャツが、アマゾンでご購入いただけるようになりました!種類はいろいろあります!

2ちゃんねる ボコボコにしてやんよ Tシャツ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事