■トピックス|前田敦子、ウォシャウスキー兄弟、シャープなど

スポンサーリンク

あっさんか、おっさんかそれが問題だ!


映画「クロユリ団地」主演 前田敦子 5月18日〜公開中

前田敦子、初の映画ヒットの予感

関連記事:http://www.cyzo.com/2013/05/post_13389.html

主演した映画「クロユリ団地」が公開されたばかりの前田敦子である。彼女がこれまで主演した映画は、どれも入りが悪く、その集客力には疑問符が付いていた。彼女の女優に懸ける覚悟には相当なものがあるようだが、いかんせん結果が出ていなかった。もはや後が無い状況での今回の映画である。しかも、初のホラーということであり、どうなることかと思っていたら案外好演してるらしい。

いや、むしろ、これまでのAKBの延長のような役柄が、彼女には適していなかったようだ。どちらかといえば、心理的な演技にこそ彼女の本領があるようだ。したがって、今回のホラー映画は実に適していたようである。演技の評判もいいし、映画も同じくヒットしそうである。とはいっても、まだ公開されたばかりである。

そういえば、あの指原さんもAKBで衣装を担当する太った人と映画を観に行ったとグーグル+に書いていた。あっさん凄いと云っておった。あっさんって、おっさんと間違えるやないかい!。と思うがいかがですか。

ウォシャウスキー兄弟が、姉弟に

関連記事:http://wired.jp/2013/03/15/interview-cloud-atlas/

映画「マトリックス」の脚本・監督コンビのウォシャウスキー兄弟の兄の方が、なんと性転換して姉になったようである。したがって、今後はウォシャウスキー姉弟と呼ばれることになるようだ。ややこしいぞ。しかし、本人はそうとう悩んでいたようで、自殺未遂を起こしたこともあると云っている。

それにしても変わるもんだと思うのである。凄いもんだ!。この話題は、去年にもあったが、かれらの最新映画「クラウドアトラス」公開に合わせたキャンペーンに登場し、また話題となっているようである。ちなみに、「クラウドアトラス」は、19世紀から24世紀の近未来まで、約500年にわたる6つのストーリーから構成されている。

核となっているテーマは輪廻転生らしい。なんとなく、面白そうである。


性転換したラナ・ウォシャウスキー Photo by Jeff Vespa/WireImage

いつ倒産か!、と云われたシャープの株が高くなってるぞ

数ヶ月前には、いつ倒産かとマスコミに云われていたシャープの株が600円を超えているようである。一時期は、200円を下回っていたはずである。どうやら空売りを仕掛けられていたようであり、アベノミクスの効果かどうか知らないが、このところ株高で推移している。底値で買った人がどれだけいたか。

実に慧眼であったと思うのである。しかし、空売りした仕手筋はどうなるか。追証を求められて窮しているようである。しかし、まだ先はわからないだろう。シャープの今後は、まだ注目であるようだ。ただし、いま買っても儲かる事はないようだ。

ソニー、パナソニックはどうなのか。外資報道では、ソニーは買いだと云っていたはずである。その根拠は、やはり円安であり、何か特別な商品のせいではないようだ。プレステ4が、今年発売されるがあまり期待はしない方がいいのではないか。特に、根拠はないがそう思うのである。
もはや、ゲームも別の次元にいくべき頃合いだろう。プレステ4は、旧態依然のバージョンアップでしかないように感じるが如何に!。

このところ騒がしい、従軍慰安婦問題

この問題は、元は朝日新聞のでっち上げ記事によるらしい。しかし、朝日は何の説明もしていない。朝日も毎日も機あれば、何かとこの問題を蒸し返し、自らの落ち度を覆い隠そうとしている。いったいどこの国の新聞なのだろうか。かれらの目的はどこにあるのか不気味でさえある。

記事の出所が不明確であるが、韓国では従軍慰安婦問題に関して日本から金を分捕ってやるといい、それに掛かる費用を出資するように求める、いわば投資詐欺のようなことが起きているようだ。これは、従軍慰安婦でなくてもかまわないと、要するに誰でも日本から金を貰えるというような詐欺である。

朝日や毎日などの日本の大手メディアは、これらの出来事をちっとも報道はしないがどうなってるのか。つまりは、自分たちの都合の悪いことは報道しないのが大手メディアということか。たぶん、当たらずとも遠からずであろう。

以下は、韓国関連本とマトリックス3部作を一本にまとめたブルーレイ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事