■NOKKO|ショート・ヘアーズ  トランジスタ・グラマー

スポンサーリンク


ショート・ヘアーズ トランジスタ・グラマー

これが、噂のトランジスタ・グラマーだ

トランジスタ・グラマーとは、彼女自身のことか

ショート・ヘアーズは、NOKKOさんと彼女のヘアメイクを担当していた女性の2人で結成されたバンドである。シングルCD「トランジスタ・グラマー」1枚しかリリースしていない。この曲の誕生秘話として次のような話がある。

ヘアメイク担当の女性は、当時ノーマジーンというバンドでギターを担当していたが、レコード会社の何らかの意向で解雇されたそうである。それに憤りを感じたNOKKOさんが、意趣返しとして結成したとネット上には書かれていた。

どうやら、NOKKOさんには義侠心があるようである。しかし、たった一枚のCDしか発表せず、その後、彼女はたくさんのトランクとともに渡米した。それから数年後、彼女はソロデビューに際しクラブサウンドを携えて日本に帰ってきたのであった。

それはさておき、この「トランジスタ・グラマー」であるが、なんとも軽快なリズムの音楽である。20年ほど前の楽曲であるが、現在、これをカバーしてもなんの違和感もなく受け入れられるのではないか、と思うがどうだろうか。

シャキシャキと小気味の良いリズムと、弾けるような歌声、そしてノリノリのダンスである。これをミラクル・ポップチューンな音楽と言わずして何をそう言うかである。

大袈裟なと思うなかれ、まずは聴いてみて欲しいと思うのである。きっと、この曲を気に入る人は多いはず、と個人的には確信する次第である。

PVの映像に写るNOKKOさんであるが、これは古着かなんかだろうか。当時の流行なのか、それは知る由もないが、独特の重ね着とドレスダウンしたようなファッションが、90年代初頭の時代性を表しているようである。

それにしても、当時のNOKKOさんはダンスのキレが半端ではない。気持ちのいいダンス振りである。

以下は、トランジスタグラマーのCD、貴重な音源です。

nokko2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事