■社会|幼児虐待の現場か これは如何に

スポンサーリンク

どうして、そこまでしなければならないのか!

1701
この動画は削除されてなければ以下にあります
https://www.facebook.com/photo.php?v=674538902603233&fref=nf

渋谷駅、幼児虐待の現場!

関連記事:幼児を女性が「蹴り倒す」動画/「児童虐待」衝撃の現場
http://www.bengo4.com/topics/1657/

渋谷駅の構内で子供を怒鳴りつけ足蹴にしている動画が話題となっている。たまたまその現場に居合わせた人が、その様子に居たたまれ無くなり注意すると同時に動画を撮ったものらしい。

短い動画のなかで母親らしい女性は、子供に向かって「早くしろよー」と怒鳴っています。何を早くするのか知る由もないが、まだ幼い子供である。大人のように機敏には動けないと思われる。しかし、その母親は容赦ない行動をした。

なぜそこまでしなけれなばならないか不明だが、「ふざけるなてめー」と怒鳴りながら、なんと子供を足蹴にして転ばせた。転んでしまった子供に追い打ちを掛けるようにまた足蹴を繰り返す。そんな行為にこの動画を撮った人は我慢ならなかったに違いない。

幼児虐待は、このところニュースでもよく取り上げられる。しかし、その実態をこの動画のように見たことはない。当該ユーザーの住む近所でも、ときおり女性が子供に怒鳴っている声を聞いたことが何回かある。しかし、その現場は目撃したことはない。

その声は、子供にやはり「早くしろよー」と怒鳴っていたと思う。そして、「ぐずぐずするな」とも言っていた。この動画の母親らしい女性と同じである。

どうやら幼児虐待をする母親に共通しているのは、せっかちな気質か。それとも、子供がぐずぐずするのが、たまらく嫌か。そのどちらかではないか。子供には親を選ぶことができない。そう思うといやはやである。

幼児虐待をする母親の心境は如何なるものか。それは想像し難い。とにかく現代日本の社会では、子供を取り巻く環境が悪化し続けているのではないか。

大人の環境の格差が拡大するなかで、政治はそれを是正するよりも推進しようとしている。違うか。そのような環境が、たぶん、子供の環境を悪化させている要因のひとつと思われる。

親の子供を育てる知識の欠如もあると思われるが、社会の仕組みを是正する方向で考えないといけないのではないか。そうしないと子供を生んでも育てられない親が増えるばかりとなりそうである。

政治家は、国内人口の減少に対し、海外から移民を増やすことで帳尻を合わせようと必死である。しかし、そんなことよりも子供を育てる環境を改善していくことが、人口減少に歯止めを打つことだと思うが、如何に。

この動画を見て母親をどうしようもない、ひどい親だと思うと同時に、いまの日本はこのままではまずいぞと思った次第である。母性愛を喪失させるそんな国にしてはならないはずである。

では、具体的にどうするか。それが言えないのが、なんとも歯痒い。
とくに結論もありませんが、この動画を撮った人と同じく、これを見て居たたまれ無くなった次第です。

したがって、まとまりのない文章となってしまいました。なお、この記事をアップする目的は動画を撮った人と同じく、このような実態があることを広めることにあります。

以上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事