■社会|逆上陸?した自称日本ブランドの「MINISO名創優品」

スポンサーリンク

どこかで見たような気がするが、気のせいか!?

minnso02

ユニクロ、無印、ダイソー?、いやメイソウ

中国で大人気らしい生活雑貨店「MINISO(メイソウ)名創優品」が日本に逆上陸したそうだ。何故、逆上陸かというと創業者が日本人であるらしい。したがって、一応日本ブランドというのを売りにしている。しかし、その実態がどうも怪しげであり、日本ブランドは、あくまでマーケティング上の建前(または方便か)ではないかと思われる。

これは、いい意味ではコンセプト、悪い意味では偽りと言うことができる。さてどちらでしょうか。断っておきますが、あくまで怪しいのは噂であって確定したものではありません。

ユニクロ、無印、ダイソー?中国で出店拡大中の「メイソウ」が話題(ファッションスナップ・ドットコム)

何が怪しいかといえば、店舗形態、商品構成、ウエブサイトに掲載している情報などが、なんとも不可解で突っ込みどころ満載なところにある。ロゴは赤と白を使ったユニクロ使用だし広告も同じく、安価な均一価格はダイソー、シンプルでお洒落なアイテムは無印にと言う具合で、すべて日本の有名ブランドのいいとこどりで構成されている。

さらには、商品やPOPに書かれた日本語が何か変としか言いようがない。また、本社住所を「渋谷区神社前4-2-8」と記載した商品タグなどがあるとか。ダイソー、無印良品、ユニクロなどは、これに対し今のところは静観の構えらしい。

しかし、やるもんである。これが噂通り怪しいバッタもんブランドであるなら、ついにここまできたかである。何故なら、中国といえば偽ブランド品の製造に掛けては天下一品の技術大国である。まさに偽物天国といっても過言ではない。

そんな中国の製造業者は、これまでは既存の有名ブランド品をそっくり真似て流通させれば良かった。しかし、昨今では国際的に知的財産権の保護が叫ばれて久しい。そんなことから偽物はすぐに摘発される始末である。それでは偽ブランド品業者は商売上がったりである。

そこで知恵者が登場し、だったら偽ブランド製造の技術を使って合法的な偽ブランドを作ってしまえばいいと提案したのではないか。合法的な偽ブランドとは、あくまでオリジナルを装い、商品から店舗までどこかのパクリである。しかし、まるパクリではないので、合法となる。(たぶん)

さらに、ブランドの信頼性を高めるために日本人が創業というストーリーを作ったのではないか。なお、これはあくまで想像である。

もし、上記した通りであれば、実に手の込んだ仕掛けである。しかし、それでいいいのかである。そこまで手間ひま掛けるなら一からオリジナルを作ったらどうかと思うが、如何に。やはり、いくら偽ブランドづくりに長けていてもオリジナルは無理ということか。

とはいってみたが、ユニクロ、ダイソー、無印も中国に製造を委託しているはずである。したがって、商売の根源部分を握られているともいえる。

ダイソーなどの100円ショップの商品は、中国製が圧倒的に多いはずである。また、ユニクロも同じくである。最近ではベトナムとかバングラディシュとかに工場を移転してるとか言われるが、それでもまだ中国に依存しているはずだ。無印も多くは無いとはいえ、中国製があるはずである。

そんな訳で中国にはそれらブランドをたやすく模倣できる土壌が育っていた。したがって、資本と知恵者が出会い、意気投合すればあっという間に偽から発した合法ブランドの出来上がりである。とにかく中国には真似するお手本が、いくらでも手に入る。ちなみに、それを育てたのは海外ブランドおよび資本である。

日本のブランドもかつてはパクリからスタートした。それを思えば、中国の模倣・合法化ブランドもやがてはオリジナリティーを確立する日がやって来るに違いない。そのとき日本のブランドはどう立ち向かうのか。

さらなる独自性の創出に賭けるしか残された道はなさそうである。中国へ製造依存し、中途半端な製品しか作れない日本製ブランドは、やがて淘汰されるに違いない。

■「MINISO名創優品」日本逆上陸?の出店に関してのメッセージ

「より上質でオリジナリティあふれる日用雑貨をご提案させていただいている弊社MINISO名創優品はそのパイオニアとして、より多くのお客様にお気軽にご来店いただけるよう『名創優品ブラ歩き』というコンセプトを掲げ、全国各地に皆様がフラっと気軽にお越しいただけるような店舗展開を進め、画期的なナチュ&カジュなライフスタイルを提案させていただきたいと考えております」(公式サイトより)

<店舗住所>
■東京池袋店/東京都豊島区西池袋1-21-2 ハイブリッジ西池袋ビル1階
■東京早稲田旗艦店/東京都新宿区高田馬場1-5-10 K・Fビル1階1F号

冒頭写真:池袋店 Fashionsnap.comより

話のタネに見てみるのもご愛嬌かと存じ上げます。いやはや。

<無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい>
「報・連・相」はいらない、18時30分以降は「自分の時間」、知恵は基本的に「他社から借りる」…他、赤字38億円からのV字回復を実現した「2000ページのマニュアル」の秘密を公開。

mujirushi

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事