■音楽|藤原ヒロシ&エリック・クラプトン

情感たっぷりのギターに酔いしれる!

Cappucino
Cappuccino HIROSHI FUJIWARA藤原ヒロシとエリック・クラプトンによるコラボレーション・アルバム。

どこで結びついたか知らないが…

何故に、藤原ヒロシとエリック・クラプトンがコラボレーションすることになったのか知らないが。なかなかいいフィーリングのアルバムである。と個人的には思うのである。なんでも、クラプトンのファンは、リミックスされたことが気に入らないようであるが。たった4曲のアルバムというか、こういうのはマキシ・シングルとかいうのかな。

ま、どっちでもいいが。全曲合わせて20分足らずのものであるが、とにかくクラプトンのギターがとてもいい感じである。メロウなフレーズに情感をたっぷりと含ませて、糸を引くかのように、あるいは粘り着くかのようなギターの響きがなんとも心を惹き付けるのである。

ちなみに、カプチーノとは、いまさらではあるが…

カプチーノ(イタリア語:cappuccino)は、イタリアで好まれているコーヒーの飲み方の1つで、陶器のコーヒーカップに注いだエスプレッソに、クリーム状に泡立てた牛乳を加えたものをいう。イタリア語の本来の発音は「カップッチーノ」に近い。好みによってチョコレートパウダーで風味付けすることもある。

なんとなく、このアルバムの意味が分かるような…。


Hiroshi Fujiwara Featuring Eric Clapton – Mime

以下は、藤原ヒロシ「カプチーノ」!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事
スポンサーリンク